島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

九州ビッグバンド 本番当日レポート!【ユアステだより Part7】

こんにちは。音教企画課のタカセです。
真夏の祭典「YOUR STAGE」のご出演者の本番までの裏側をレポートし、音楽への想いや、努力されている様子などを皆さんへご紹介したい!とスタートしたこの「ユアステだより」。

毎回楽しみに見ていますよ~。という声をいただくようになりました。
いつも見ていただいている皆さん、あらためてありがとうございます!

前回のユアステだよりはこちら

九州ビッグバンド 8月4日(土)本番当日をレポート♪

お陰様で「YOUR STAGE」は、九州会場:8月4日(土)、東京会場:8月8日(水)~14日(火)の全日程を無事に終えることができました。
暑いなか、そして東京は台風やゲリラ雷雨で大変な日もあったなか、会場に応援に駆けつけてくださった皆様に、心より感謝申し上げます。

ということで今回は、8月4日(土)に本番を終えた、九州大編成ビッグバンドの本番当日の様子を
担当インストラクターカワシマのレポートを中心にお送りいたします。

当日は「真夏の祭典」にふさわしい真夏日 最後の合同練習!

f:id:shimastaff-02:20180821123828j:plainf:id:shimastaff-02:20180821123836j:plain
本日は皆さんが主役!お揃いの白黒の衣装でビシッと決まっています♪

インストラクターカワシマより

いよいよ本番当日!まずは最後の合同練習です。
練習は、本番会場のFFGホールから徒歩10分程の「アクロス福岡」の練習室で行いました。
この日はまさに絶好のユアステ日和!午前中から35度を超える暑さで、ご出演の皆さんは集合の段階で汗だくの方も多かったです。
わたくしカワシマも、緊張もあって到着から準備の間に滝のような汗を流していました。

練習はこの時間が最後なので、今までの練習でやってきたことや課題部分を中心に最終確認をしていき、無事終了!
この暑さであれば着替えを用意したほうが良かったな・・などと思いつつ、無事に練習を終えられてひとまず一安心でした。

本番会場「FFGホール」へ移動!

f:id:shimastaff-02:20180821161021j:plain
開演前のFFGホール 皆さんの音がよく響きそう!

最終練習を終えた後は熱気ムンムンの状態で、皆さん一緒に本番の会場FFGホールへ。
移動中には、最終練習の出来について「さっきの演奏がいちばん良かったよね~」というご出演者からの声もあり、どちらかというと本番への緊張や不安よりも、いつもの皆さんの和気あいあいとした雰囲気のほうが濃かったそうです。

本番までのご出演者の過ごし方あれこれ

f:id:shimastaff-02:20180821161029j:plain
舞台上のセッティング確認中のホール内 大編成では舞台も目一杯使います!

本番はプログラムの最後から2番目で、会場入り後の待ち時間が長めだったビッグバンドの皆さん。
そのため「緊張の時間が長くソワソワしてしまわないか・・?」という心配もあったというカワシマ。
実際には、前のご出演者の演奏をホール内で聴いて楽しんでいた方、楽屋やホワイエで出演者同士でゆったりとくつろいでいた方、すっかり仲良しになったメンバーでランチに出かけていった方など過ごし方は様々で、ユアステならではのお祭りのような雰囲気を皆さん味わっていたそうです。
そしてこれは”ユアステあるある”ですが、初めて会ったご出演者同士が意気投合して、楽屋などで楽しそうにお話されている場面も何度も見られたとの事。

f:id:shimastaff-02:20180821161013j:plain
ホワイエでは講師インストラクターによるコンサートもありました♪

ご出演者の皆さん、本番までの時間もうまく使ってリラックスされていたようですね!
ご出演者よりもカワシマをはじめスタッフ達のほうが、九州初開催当日ということでドキドキしていたのかもしれません・・!

本番は、今までで最高の演奏!!

f:id:shimastaff-02:20180821143340j:plain
舞台袖はこのような雰囲気 右奥の扉の向こうは舞台です

カワシマより

ついに本番がやってきました!これまで一緒に練習を頑張ってきたビッグバンドメンバーの皆さんと舞台にあがり、いよいよ演奏開始。何とも言えない、ドキドキワクワクな状態でした。そして肝心の演奏は、『本番が一番最高でした!!!』

これまでの3回の合同練習では一貫して「周りの音を聴くこと」を大事にしてきたのですが、その効果が特に本番であらわれたと思います。
「となりの人の音を聴く」「別のパートの音を聴く」「ホールに響いている音を聴く」これらを意識することで、周りの響きに合った音を出せるようになるのです。
そしてそれを聴いた周りの方も同じように音を重ねていく・・!そういった「音のやりとり」があって本番のハーモニーが出来上がっていき、「本当にいつものメンバー!?」と感じたほど、本番が一番良い響きでした。
演奏が終盤に差し掛かるころには、これまでの練習での苦労などを思い出して、指揮をしながら思わず涙が溢れそうになりました。

演奏終了直後のメンバーの皆さんは、達成感や満足感にあふれた表情をされていました。わたくしカワシマも、あの場で皆さんと一緒に演奏が出来たことは一生の思い出になりました!

f:id:shimastaff-02:20180821123849j:plain
四重奏でも出演された、ビッグバンドメンバーの方々。本番直前のショットですが、皆さん本当に良い笑顔で楽しそうです♪

本番翌日もレッスン!

本番翌日も、カワシマが担当しているミュージックサロン福岡のサックスサロンは、通常どおりレッスンがありました。
さすがに次の日ということでカワシマは、ユアステの感動や余韻を引きずった状態で、さらに全身筋肉痛で身体もひきずりながらという状態だったそうですが(本番の日は緊張するので身体も変に力が入ったりして、次の日にあちこち痛くなることはよくあるのです)身体はきつくても、前日に本番を終えたばかりの方がたくさんレッスンにいらっしゃって、とても嬉しかったそうです。
本番の翌日にもレッスンとは、皆さん本当に熱心でパワフルですよね!

翌日のレッスンにて ご出演者からのコメント

  • 「次はソロでやってみようかな?」
  • 「昨日〇〇さんが吹いていた曲をやってみたいです」
  • 「10年島村楽器に通っているけど、今までで一番楽しいイベントだった!」

そして「私達の演奏を聴いて、楽器を始めたいと思う人がいたら良いな」と仰った方もいらしたそう。ご自身が楽しむだけでなく、音楽を楽しむ仲間を増やしたいという想いを抱いているとは素晴らしい・・!カワシマも「だから音楽はやめられない!」と胸が熱くなったそうです。

本番を終えて 担当カワシマより

f:id:shimastaff-02:20180821161415j:plain:w450
ホール舞台袖のカワシマ。演奏終了後でしょうか、満足そうな表情です

YOUR STAGE九州会場は、本当にたくさんの方にご協力や応援をいただき、大成功で幕を閉じることができました。
次回の九州開催に向けて、私も尽力していきたいと思いますし、次のビッグバンドではどんな曲をやろうかなー?などと密かに考えを巡らせて、すでにワクワクしています!
ユアステだよりを読んでくださっている皆さんも、次回は一緒に演奏しませんか?
ご一緒できることを楽しみに、福岡でお待ちしています!

次回はピアノで出演されたNさんの本番当日レポート♪

次回のPart8では、東京会場の8月9日(水)、Over50公演(オーバーフィフティー公演:50代以上の方限定)にピアノでご出演されたNさんの、当日のご様子・本番後のレッスンでのご様子をお届けします。お楽しみに!!

ユアステだより記事一覧










YOUR STAGE公式サイトはこちら

© Shimamura Music All rights reserved.