島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

初出演のNさんの本番当日とその後をレポート!【ユアステだよりPart8】

こんにちは!音教企画課のタカセです。
真夏の祭典「YOUR STAGE」のご出演者の裏側をレポートさせていただいたこのユアステだよりは、2018年は今回が最後となりました。
これまで読んでいただいた皆様、ありがとうございます!

前回のユアステだよりはこちら

今回のPart8は、定年退職を機にピアノを始められたNさんの、初のユアステ本番当日、そして本番後のレッスンでのご様子を、担当インストラクターワカタビのレポートを交えてお送りいたします。

ピアノのNさん ついにブルーローズの舞台へ!

f:id:shimastaff-02:20180907171705j:plain
サントリーホールの正面入り口 手前はカラヤン広場です

Nさんは、8月9日(木)の「Over50(オーバーフィフティー:50歳以上の方限定)公演」に出演されました。
ユアステに出演のきっかけも、担当ワカタビに勧められて会場でご覧になった昨年のOver50公演だったというNさん。
色々なことに楽しみながらチャレンジされるNさんは、ご観覧後に「自分もやってみようかな」とご出演を決意され、これまでこの日のためにたくさんの準備を重ねてこられました。

Nさんのこれまでのご様子はこちら♪





本番の舞台でのNさん

Nさんの本番の日はわたくしタカセも会場におり、Nさんの演奏を担当インストラクターワカタビと一緒に客席で聴かせていただきました。
ユアステだよりでこれまで紹介させていただいた、Nさんのピアノへの想いや努力されてきたことを思い出すとドキドキして、Nさんが舞台に登場しただけでも感激してしまいました。
ワカタビはこの瞬間、「胸の高まりとともに温かく見守らせていただいていました・・!」との事。

舞台でのNさんは、ピアノと向き合って一音一音、その瞬間を噛みしめながら大切に弾いているように見えました。
緊張されていたと思いますし、ご自身としては悔しい部分もあったかもしれませんが、特に曲の中盤では、ペダルで響きをつけながら気持ちをたっぷりと込めて演奏されていて、音もホールによく響いてとても美しかったです。
そして後半はとても活き活きとした演奏でした。弾き終わりお辞儀をされたNさんは、客席からの大きな拍手に包まれていました。
私も、感動で胸がいっぱいになり、精一杯拍手をさせていただきました!

f:id:shimastaff-02:20180907162849j:plain
演奏直後のNさん(左)と ワカタビ(右) 衣装もとても素敵でした♪

本番直後にお話を伺わせていただきました♪

Nさんの演奏後、タカセはワカタビとともにNさんのもとへ駆けつけ、お話させていただきました。

ワカタビ:「本番の舞台は、どうでしたか?」
Nさん:「プレコンサートで弾いた時は、これはいけるかな?!・・・と思ったのですが、ピアノ演奏はおしゃべりと違うから、やり直しが出来ないしね。おしゃべりならいくらでもねえ・・・。ステージに出たら、緊張してしまいました(笑)!」
Nさんは教員でいらっしゃったとの事。人前で話すことと演奏では、また違った緊張感があったようです。

Nさん:「でも、来年はもう嫌だとか、そういう気持ちは全くなく、またやってみても良いかな。今回は初めてだったしね。何事も、やっぱり慣れが必要なんですね。場数を踏まないと・・・!」
「とにかく、チャレンジできて良かった!と思っています」

初めてのユアステの舞台を終えたNさん、とても晴々とした表情をされていました。

f:id:shimastaff-02:20180907163048j:plain
ロビーにてもう1枚 少しお話をされて、リラックスした表情のNさん

本番の数日後 レッスンにて♪

ユアステ後の最初のレッスンでは、ワカタビと、次に取り組む曲や今後の抱負について、こんなお話をされたそうです。

Nさん:「次のレッスン曲は、映画音楽も良い曲が多いので、映画の曲を弾いてみて、その曲を今後のサロンイベントで発表したいです。」
ワカタビ:「映画音楽も素晴らしい曲がたくさんあって、素敵ですよね。」「いよいよNさんのテーマ、シルクロードの終着のトルコマーチに進まれるのかなとも考えていたのですが・・来年のユアステージのご出演はどのように考えていらっしゃいますか?」
Nさん:「映画曲のレッスンでの仕上がりや上達具合によって、来年出来るかどうかは別としても、またユアステージでの演奏をやってみようかな~とも思っています。」
ワカタビ:「ではその時に、念願のトルコマーチにチャレンジできるか様子を見て、選曲も考えてみましょうか?」
Nさん:「これからの様子次第でね!」

f:id:shimastaff-02:20180907162859j:plain
Nさんがお持ちの楽譜は60年代後半~70年代の名画・洋画のテーマや洋楽バラードの曲集です♪

次の曲のレッスンも始まっています!

ワカタビより:

次の曲は、Nさんの雰囲気にとても似合うので是非!とお勧めし、「マイウェイ」に決定しました!その後は『「虹の彼方に」をレッスンして、12月頃を目途にしてもう1曲出来たら、その中からサロンイベントでの発表曲を選んで・・!』と、Nさんから活き活きとご要望をいただきました。
「マイウェイ」は早速レッスンで、模範演奏の録音や、メロディーを譜読みしながらポイントの確認などを行っています!

またお会いできることを楽しみに

ユアステ初出演という大きな挑戦を終えられ、意欲的に次の目標に向かって進み始めているNさん。
これからレッスンされる映画の曲も、Nさんのテーマであるシルクロードの終着「トルコマーチ」も、Nさんらしく大切に、チャレンジしながら仕上げていかれるのだと思うと、私もとてもワクワクします。

Nさんにはこれからも、末永くピアノを楽しんで続けていただきたいと心から思います。
そしてまたユアステージでお会い出来ることを、楽しみにお待ちしております!

YOUR STAGE2019のユアステだよりでお会いしましょう!

「ユアステだより」も、2018年はこのPart8で終了です。これまで読んでいただいた皆様に、あらためて感謝申し上げます。
YOUR STAGEの魅力が少しでも伝わっていたら嬉しいです。
また来年、このユアステだよりでお会いしたいと思いますので、お楽しみに!!

ユアステだより記事一覧










YOUR STAGE公式サイトはこちら

© Shimamura Music All rights reserved.