島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

ルシアー駒木のギターよもやま話 その120「注目のアーティスト『マルシィ』さんとのご縁頂きました!」

皆様こんにちは!

世の中的にはすっかりブームが落ち着いた後ではあるのですが、

これ
f:id:shimastaff-01:20210320120413j:plain:w300

ドハマリ中、
ルシアー駒木です。
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain
皆さんお勧めの食べ方教えて下さい。


今注目のアーティスト マルシィさん!!


皆さんは、
マルシィさんというアーティストをご存知でしょうか!?
twitter.com
open.spotify.com

現メンバー体制になって間もない2020年5月、「絵空」のMV公開&同時期に「Drama/絵空」が各種音楽配信サービスにて配信スタートされるやいなや、ノンプロモーションにも関わらず話題騒然となり、Spotifyバイラルチャートへ約1ヶ月連続でチャートイン!

更にその後発信したMVは軒並み1,000,000再生突破!
そして昨年12月には「白雪」の配信スタート&MVが公開、リリース情報解禁後、歌ネットによる注目度ランキングで1位を獲得!

、、、と、正に今注目の若手アーティストです。
f:id:shimastaff-01:20180319111639p:plain


なんと、ルシ駒、
話題のマルシィさんとご縁を頂きまして、あっという間にお仕事でつながりを持たせて頂くに至りました!
どうぞご覧ください!
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain



あの方からのお電話

ある日の事です。
ドハマリ中のラー油を楽しんでいたルシ駒のスマホに1本の連絡が。

何と連絡をくださったのは、本間昭光さん!!
akimitsuhomma.com

「ルシ駒さん、今一押し新人アーティストのレコーディングやってるんですけど、来ませんか??」

本間さんにはこれまでも沢山のご縁を頂戴してきました。
その本間さんがご連絡下さったこのご縁、頂かない選択肢なんてあり得ません!

f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain

場所は都内某所のスタジオ。

f:id:shimastaff-01:20210320165449j:plain




この日はボーカル録り。
本間さんプロデュースの元、ブースからはうきょうさんの優しい歌声が響いています。
f:id:shimastaff-01:20210330155335j:plain

バンドメンバー&関係者皆様にご挨拶させて頂き、メンバーの楽器を拝見したり、近況をお伺いしたりしつつ、


勿論レコーディングの様子も拝見していました。
メイキング映像にルシ駒も映り込んでしまいました(笑)
本間さん&うきょうさんと同じフレームに入れた!嬉しい!
f:id:shimastaff-01:20180319111639p:plain

youtu.be




私はレコーディングにお仕事で(楽器のメンテや調整で)伺う事が多々ありますが、

実は、そういった直接技術のお仕事でなくても、現場に伺えるチャンスがある時は極力伺うようにしています。
ちゃんとそこには理由があるんです。

私は楽器で音作りをお手伝いする立場。
それをスムーズに進めていく為には、「そのアーティストさんがどんな音を奏でてらっしゃるのか」を知る必要があります。

ライブでは「その時のそのアーティストさんの音」が確認できますし、レコーディングであればその場でのスタッフさんの会話含め「そのアーティストさんの出したい音、目指す音」を知る事が出来ます。

技術でサポートしていく為に、これは重要な情報。

楽器を診て手を入れる仕事ですが、楽器の向こう側にいる演奏者が見えていなければ良い仕事は出来ません。


まだこの段階では、マルシィさんに私がどんなお手伝いを出来るか分かりませんでしたが、だからこそスタジオでの生々しいサウンドを聴き、製作者皆さんの音作りの会話を聞く事は、リリース後に流通する音では分からない情報が掴めるチャンス!

f:id:shimastaff-01:20210330155534j:plain


頭の中では、どんなお手伝いが出来るかな?と思考を巡らせておりました。
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain

雑談の中でも沢山ヒントを頂きまして、更にレコーディングで聴けた音からも、ルシ駒がお手伝い出来る要素を感じていました。

チラリとそんな今後の可能性についてお話をメンバーにさせて頂き、

ご縁を頂いた記念にパチリ!
f:id:shimastaff-01:20210320165559j:plain


素敵な曲!

この日レコーディングしておられたのがこちらの曲!
youtu.be

なんて素敵な曲
ルシ駒の澄んだ心にもピッタリです
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain




レコーディングの翌月

そして、、、
翌月。


MV撮影の為にメンバーさん東京にいらっしゃるとの事。
そして激スケジュールの中、工房に来て頂ける時間を作れそうだ、との情報が!

この機を逃してはいけません
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain


そして、ギターのおさみぃさん、そしてベースのフジイタクミさん、来房!

楽器隊のお二人にルシ駒がご紹介し、使って頂く事になったのは、こちら!

JimmyWallace!!
f:id:shimastaff-01:20210320144552j:plain


その場で搭載させて頂きました。
f:id:shimastaff-01:20210320144625j:plain


このブログを読んで下さっている皆様にはお馴染みのJimmy。
Jimmyのピックアップについて今更説明は要らないと思いますが、、、

JimmyのGalleryにお邪魔した時のブログはこちら


ピックアップについて初めて触れた時のブログはこちら



紹介動画

youtu.be




そしてその翌月には!!

そしてお二人に来て頂いた1か月後。

MV撮影のスケジュールが詰まっているお忙しい中、何と移動のタイミングを使って下さり、ボーカル&ギターのうきょうさん、来房!

うきょうさんには、その優しい歌声にマッチした楽器をご紹介したいと思って準備してきました。
ギターが楽曲を活かすように。
良い音を鳴らしてくれつつ、うきょうさんの声を活かすような、そんなギター。

ルシ駒、これぞという楽器を複数本ご用意!

選定会!!

f:id:shimastaff-01:20210320145132j:plain

丁寧に何度も確認しながら、選んで下さいました。
f:id:shimastaff-01:20210320165720j:plain


そしてうきょうさんに持って頂く事になったのはコチラのギター!

f:id:shimastaff-01:20210320170821j:plain
f:id:shimastaff-01:20210320170901j:plain
f:id:shimastaff-01:20210320170920j:plain
f:id:shimastaff-01:20210320170941j:plain

Historyブランドの中でも、入手できた希少材を「材が続く限り」の限定でお届する、というHL(HISTORY LIMITED)シリーズのギター。

ネックに、色の良さ・木の密度・堅牢性などに優れるイースタン・メイプル材にカーリー(トラ杢)ならではの美しい波状の杢目がプラスされた「イースタン・カーリー・メイプル」を使用しています。
強度面でもメリットがあり、反りに強くなる、敢えての貼りメイプル指板をチョイス。

そして「木材が鳴る要素」と「を支える要素」のバランスを考えライトアッシュボディをネックとのマッチングを加味して選択、結果、レスポンスに優れた、透明感のある高音域~迫力のある低音域までのレンジの広さが特徴の1本になりました。

まさしくボーカルのバッキングとして声を活かす、そしていざソロを弾けばバンドサウンドから抜けてくる、このギターはうきょうさんにピッタリ。

f:id:shimastaff-01:20210320174814j:plain



今後の活躍が期待される、マルシィさん、そこにJimmyWallaceとHistoryでご協力できる事を感謝したいと思います。

皆さん、『マルシィ』要チェックですよ!

これからも全力サポートさせて頂きます!!

ルシアー駒木でした。
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain

その他の「ルシアー駒木のギターよもやま話」を読みたい場合はこちら!

ルシアー駒木のギターよもやま話 その119「皆様お待たせしました!抽選第3弾です!!!」

皆さまこんにちは。

最近、グリップが緑、シャフトがブルーグリーンのドライバーがお気に入りで、眺めてはニヤニヤ。
f:id:shimastaff-01:20210109120728j:plain
ドライバーを肴に酒が飲める

変態ですか?
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain
ルシアー駒木です。

今回入荷分を締めくくる内容!

ここ何回かJIMMY関連が続いておりましたルシアー駒木ブログ。

今回はその流れの極めつけとも言える内容です!
f:id:shimastaff-01:20180319111817p:plain


そうです。
今回はないの?と思っていた方も多いのでは??

Vですよ。V

皆さん、2020年12月4日に開催されたポルノグラフィティ初の配信ライヴ
「CYBERロマンスポルノ’20〜REUNION〜」はご覧になられましたか??
新曲でもJIMMYのVは大活躍!!!
youtu.be


晴一さん使用のVがJIMMY初号機だった訳ですが、このJIMMYコリーナVに関しては、生産本数が少なく、、、というかほとんど無く、

その後2度、各1本の販売は、何れも大好評の抽選販売となりました。

前回


前々回


前回までにご購入頂けなかった方からは、ここ最近のブログを受けて「今回は無いんですか?」という言葉も頂いておりました。

さて今回は!?

皆さん、
f:id:shimastaff-01:20180319111639p:plain

ありますよ!!


しかも、今回は3本!!!

f:id:shimastaff-01:20210109114655j:plain

JIMMYのいる街でも当然ロックダウンになっていた訳ですが、その間にお願いして製作していてもらいました。


と、いう事で、、、

抽選販売申し込み受け付けます!

抽選受付期間はこのブログ掲載日1月29日から、2月7日まで

受付店舗は、トークショーツアーを行った以下の店舗

となります。


抽選日は2月9日。
当選者には受付店舗から直接ご連絡させて頂きます。




基本的に晴一さんと同様のスペックという前提で製作をしてもらっていますが、もう皆さんご理解頂いている通り、そこはJIMMY、「全く同じ」ではありません。

f:id:shimastaff-01:20180319111639p:plain

ですが「それこそがJIMMY」ですので、それは楽しんで頂いて、3本のうちどの個体が届くのかは楽しみにして頂ければと思います。

それではみなさん、沢山のご応募、お待ちしております!
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain









・・・・・と、

まだ終わりません(笑)
f:id:shimastaff-01:20180319111639p:plain

秘密の1本

今回のJIMMY関連では色々と「意識した不公平企画」(笑)をして来た、ルシアー駒木行動拠点の、浅草橋ギター&リペア店

今回も不公平上等いきます!


実は今回、浅草橋で最初から展示販売させてもらおうと思いまして、抽選の3本とは別に、特別に用意して御座います。
基本仕様は晴一さんのままですが、敢えてヒールの処理などを少しだけ変えたルシ駒工房特別仕様。
f:id:shimastaff-01:20210109114601j:plain
劇鳴り。まさにスペシャルなJIMMYコリーナV。

この1本は抽選無しで購入可能。

通販も無し!
電話取り置きなども無し!

f:id:shimastaff-01:20210109114623j:plain

店頭でご購入頂ける方のみの販売になります。

販売開始は抽選申し込み受付開始日となる本日1月29日!
オーナーになれる大チャンス!
店頭で最初に「買います」と言ってくれたあなたがオーナーです。

お待ちしております。

f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain
ルシアー駒木でした。

その他の「ルシアー駒木のギターよもやま話」を読みたい場合はこちら!

ルシアー駒木のギターよもやま話 その118「今回のJIMMY一気見せ」

皆さまこんにちは。

今更ヨーグルトにドはまり中。
プレーンが一番好き。
プレーンだけど酸味の少ないやつ知っている方、教えて下さい。
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain
ルシアー駒木です。


今回入荷、そして販売準備の整ったJIMMY本体をご紹介します!

話題騒然の前回ブログ、その続編となる今回は、細々した事は書きません!
JIMMYって?という人は、こちらをご覧頂く事にして、
youtu.be
youtu.be
youtu.be

今回は皆さまにご購入頂ける本体を写真で一気見せ!
気になったらすぐ電話!
ルシ駒拠点となる浅草橋ギター&リペア店、若しくはお近くの島村楽器までご一報ください!
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain


一気にお見せする前に・・・

まず最初にお伝えしておきたい事が。

皆さんこちらのイベントはチェックお済みでしょうか!?

そう、絶賛開催中のギター祭り!、ギターサミット2020です。


一気見せと言いながら、
7本、ここでは明かせない個体があります。
フッフッフ( ̄ー ̄)ニヤ

f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain
その7本、19~20日、今週末のギターサミットに持って行きます!!!
ルシ駒選定の極秘の7本、イベント参加者だけが選んで購入出来ます!!!!!
この7本は私が手売りしますので、イベント参加者優先!
事前予約不可!!

ほら~イベント来たくなったでしょ!
f:id:shimastaff-01:20180319111817p:plain
同じく参加者限定のJIMMYTONEも、ケーブルもあるしね!



この7本、開催店舗のスタッフにも秘密!本当に当日イベントまで誰にも見せません。
ルシ駒だけが知っているルシ駒選定7本、トークショーで公開です。
広島パルコに来ることが可能な方は是非当日お越しください。
このご時世、定員もあるかと思いますので、広島パルコ店までご一報を。


それでは一気見せいきますよ!!!

イベント手売り以外の個体を今から一気見せします!

これもう全部よくて笑、
良さを1本1本書きたいんですけど、そうすると全部思い入れたっぷりの長文になって、とんでもなく長いブログになってしまいそうなので、
思い切ってコメント我慢!画像で一気にいきます!

気になる個体があった方は、ルシ駒常駐店舗の浅草橋ギター&リペア店、若しくはお近くの島村楽器までご一報くださいませ!

Keith T-Type Slab

f:id:shimastaff-01:20201214124020j:plain

T-Bird White

f:id:shimastaff-01:20201214123700j:plain

Sierra Salmon MN

f:id:shimastaff-01:20201214124101j:plain

Sierra Black MN

f:id:shimastaff-01:20201214124129j:plain

Sierra Vintage White

f:id:shimastaff-01:20201214124151j:plain

Corral Aged White

f:id:shimastaff-01:20201214124259j:plain

TL Butterscotch

f:id:shimastaff-01:20201214124323j:plain

Sierra LPB MN

f:id:shimastaff-01:20201214124353j:plain

Sierra 3TS MN

f:id:shimastaff-01:20201214124429j:plain

SC SPL Pelham Blue

f:id:shimastaff-01:20201214124456j:plain

Sierra Sonic Blue MH

f:id:shimastaff-01:20201214124519j:plain

JM Sea Foam Green

f:id:shimastaff-01:20201214124543j:plain

JM Black

f:id:shimastaff-01:20201214124610j:plain

LP Kentucky Burst

f:id:shimastaff-01:20201214124646j:plain

Corral Bass IV

f:id:shimastaff-01:20201214124713j:plain

Corral Bass V White

f:id:shimastaff-01:20201214124736j:plain

どうよ!!
凄いラインナップでしょ!!

浅草橋では希少個体の店頭展示をします!

そして、以下の個体は浅草橋ギター&リペア店に店頭展示します!!!
特殊な個体、今回初製作の個体などが中心になっております。

JZ-350

f:id:shimastaff-01:20201214130742j:plain

Disraeli 111 White

f:id:shimastaff-01:20201214130651j:plain

Red Metallic Trini

f:id:shimastaff-01:20201214130718j:plain

JW Bass IV

f:id:shimastaff-01:20201214130806j:plain


如何ですか??

今回も即売り切れ必至!!

是非浅草橋までお越しくださいませ!
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain

ルシアー駒木でした!!

その他の「ルシアー駒木のギターよもやま話」を読みたい場合はこちら!

ルシアー駒木のギターよもやま話 その117「JIMMY入荷!」

皆さまこんにちは。

子供が壊した玩具を直すのは、ギターを直すより難しい。

ルシアー駒木です。
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain



難しい状況

国内では「第3波」なんて表現で報じられていますが、世界中で再び感染が拡大しているようです。

当然そうなると、海外出張を伴う業務はなかなか進めるのが難しい状況です。
皆さまお馴染みのJimmy関連もそれは同じ。

アメリカ国内のギターショーも軒並み中止や延期が続き、秋頃に幾つか再開したようだったのですが、ここにきてまた難しい状況になりました。
f:id:shimastaff-01:20180319131022p:plain

春頃にはJimmyのギターショーも開催予定との事。その頃には現地に行ける様になっていればいいなあ、、、と希望を持ってスケジュールを立ててはいますが、それもどうなるか分かりません。



待っていられない!!

いつになるか分からない事に期待して、いつまでもずっと業務を止めておく訳にはいきません。
ならば、という事で、
ジャーン!!
f:id:shimastaff-01:20201203153141j:plain
f:id:shimastaff-01:20180319111817p:plain

工房に直送で入荷しました!!

f:id:shimastaff-01:20201203153237j:plain
f:id:shimastaff-01:20201203153306j:plain

ギター本体は次回まとめて一気にお見せしますね。
次回ブログも必見です。



皆さまお待ちかねの

そして今回、皆様から問い合わせが途絶える事のないこいつも、ちゃんと仕込みました。
f:id:shimastaff-01:20201203153716j:plain
JIMMYTONE!!
待ってました!って人、多いですよね!!
f:id:shimastaff-01:20180319111817p:plain


日本初上陸!!!!!

そして、
実は以前のブログにちょっとだけ登場したり、SNSで少しだけお見せしていたのですが、Jimmyのケーブルがついに完成!!
これ、やばいよ。争奪戦でしょう。
f:id:shimastaff-01:20201203154342j:plain
日本初!世界初か!!Jimmyのケーブル販売いたします!!

f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain

長さは2種類
6メートル & 3メートル



そして、朗報! ルシ駒イベント実施!!!

12月19~20日、ルシアー駒木、こちらのイベントに登場します。

この⇑記事内にある通り、
トークショーや調整会を実施しますが、

そこに少しだけJimmyTone&ケーブルを持って行きます!!
トークショー観覧された方には優先的にケーブル&JIMMYTONE販売しちゃいます!!!
f:id:shimastaff-01:20180319111817p:plain

ヤバいでしょ!

でも、少ししか持って行けません。
その点はご了承下さい。
ギターショーでも予約や取り置きは致しかねます。
ルシ駒と会った人だけ!!

この状況下です、密になるのは避けねばなりませんので、イベントも状況を見ながら人数などを制限させて頂く可能性も御座います。
イベントに関しましては店舗までお問合せ下さい。




イベントに行けないけど絶対欲しい!って人はどうしたら?

そして皆さん気になるイベント会場以外での販売ですが、


新工房となりました、
浅草橋ギター&リペア店で、店頭販売致します!!!
台数・本数は限定とさせて頂きます。
ケーブルやJIMMYTONEをいち早く購入できるチャンス!!!
浅草橋へGo!!!
f:id:shimastaff-01:20180319111817p:plain

まあ当然です。だって私の行動拠点店舗ですからね!
私と雑談しながらその場で購入して頂けます。
f:id:shimastaff-01:20180319111817p:plain

電話での取り置き、通販、は承れません。
お店に来て下さった方のみ!
工房での販売開始は、12月19日(広島でのルシ駒トークショー開催の日と同日)とさせて頂きます。





そして、以下が全国の取り扱い店舗となります。

すでに「買います!」というご連絡随分頂いておりますので、不公平にならないように、
抽選をさせて頂く前提で、
その受付期間を

12月21日~27日まで

とさせて頂きます。
試奏なんてしなくても分かっているからとにかく欲しい!という人はこの期間に上記店舗までお伝えください。

こちらでご用意できる個数よりも希望された皆様の方が多かった場合、抽選を実施致します。

基本何かあれば、ルシ駒拠点となります、浅草橋ギター&リペア店までご一報を!!
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain


そして、JimmyToneのカラーは、前回同様、全部違いますので、

これはもうコントロール出来ない(笑)、というかJimmyの「遊び」を尊重する意味でも、
私たちは目を瞑ってお渡ししますので、何色が出るかはお楽しみに!!

次回も見逃せない!

では、次回は本体を一気見せ!の予定。
お楽しみに!!


f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain
ルシアー駒木でした

その他の「ルシアー駒木のギターよもやま話」を読みたい場合はこちら!

ルシアー駒木のギターよもやま話 その116「Grosh Guitars! 再びルシ駒が!」

皆さまこんにちは。
4歳児と走ると膝に来る、
衰え著しい
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain

ルシアー駒木です。

懐かしいブログ

こちらは、2014年のブログ。当時かなり話題にして頂きました。

そうです、
GroshGuitarsの工房にお邪魔した時の記事です。

かのValley Artsで腕利きとして名を馳せ、後に工場長にまでなり、ラリー・カールトン、スティーブ・ルカサー、ジェイ・グレイドン、リー・スクラー、ヴィンス・ギル、リー・リトナーといった名だたるギタリストたちの使用楽器を製作してきた、DonGrosh氏が立ち上げたブランド。
f:id:shimastaff-01:20201201173724j:plain

当時、島村楽器が代理店として販売をさせて頂くにあたって、この細かな拘りの凝縮とも言える楽器を皆様に正しくお伝えする役割として、同じ製作者でもある私ルシ駒が、実際Don氏と交流させて頂きながら、皆様にご案内をしてきました。

当然ながら日本国内に入って来る全個体をルシ駒が検品。
アフターフォローも私が担当致しました。

お陰様で、ルシ駒が出荷前のセットアップ、また保証対応もルシ駒が行い、大変ご好評頂いて参りました。

実はその後、私は担当から外れていたのですが、、、

ルシ駒復活!

f:id:shimastaff-01:20180319111817p:plain

この度、再びルシ駒が技術者として担当をさせて頂く事になりました!!

ヤタ━━━━━━ヽ(´∀`*)ノ ━━━━━━!!!!

担当再開と共に、早速私が入荷検品&セットアップ!

早速、リニューアルした工房で今回の入荷分から検品をさせて頂きました。

今回私が検品する為に、Donさんは新工房に直送して下さったた訳ですが、その宛先が私であることを認識してくれた彼は、早速連絡をしてくれました。

「Great to hear you will be charge of our guitars again! looking forward to all your help,thanks!!」
何という嬉しいメッセージ!


ルシ駒も久しぶりのドングロ検品ですが、テンションマックス!
早速新工房で開梱していきます。
f:id:shimastaff-01:20201201162244j:plain
f:id:shimastaff-01:20201201162255j:plain
開梱しているのは今回の検品パートナー、Groshギターの担当であるのみならず、あのBadCatも担当している凄い奴、ダンです。
彼は英語が上手。これ、ほんとにペラペラです。
勉強して英語が上手いとかそういうのではなく、アメリカで就業して生活していたので、本物の英語。
頼りになります。
私も直接やり取りする事はありますが、ほら、私はいざとなったら「イエーイ!」って言ってハイタッチして乗り切るタイプの英語(笑)なので、ダンのように正しくコミュニケーションが取れる相棒がいる事で、こだわりの強いドンのような職人とも円滑に仕事が進められます。
f:id:shimastaff-01:20201201162654j:plain

ケースもカッコ良し
f:id:shimastaff-01:20201201162716j:plain
開ける瞬間はいつもドキドキします。


ドドン!!
f:id:shimastaff-01:20201201162812j:plain

これ、ヤッバイです。
もうこのブログの写真で買っちゃう人いるんじゃないですか??
ドンが作って、このルックスって、、、。
「あの頃」の雰囲気も満天。
f:id:shimastaff-01:20201201163042j:plain

前述のブログでもご紹介しているのですが、彼の楽器の魅力は、サウンドがきちんと見えている上でその音にするがために必要な事を技術者としてしっかり実践している事。

しかもそれが、『日本人が思うしっかり』にありがちな「寸法が正確」「平面・直線が出ている」「Rが均一」とかではなく、あくまで『音の為』になっているというところ。
そして、「丁寧」。
そして誰もが一目見て受ける「綺麗」という印象。
日本人が作った楽器の綺麗さは「正確さ」「精密さ」「緻密さ」という感じが私はしているのですが、
ドンのギターの綺麗さは言葉で言うと「丁寧」
f:id:shimastaff-01:20201201163101j:plain
f:id:shimastaff-01:20201201163111j:plain
f:id:shimastaff-01:20201201163125j:plain
この👇Rからコンターへのつながり方なんて、当時のヴァレイアーツやルカサーファンは涙物ですよね。
f:id:shimastaff-01:20201201163140j:plain


私自身が手作りで製作した楽器も、プロに使って頂いている訳で、
f:id:shimastaff-01:20180319131049p:plain
私自身そこには自信も拘りももちろんあります。
ですが、だからこそ、「自分には作れない楽器」に魅力を感じ、尊敬し、敬愛し、皆さんにオススメしたくなるって訳です。
それは単に作業が正確であったりする事ではない、センスがあってこその丁寧さ。
私が「作り手が、自分が作った訳じゃないのに本気で勧める楽器」ってそういう事。



検品の意味

かつてアジアでの初心者用ギターの開発/検品も担当してきた私。
そういった場面での「検品」という響きには「異常を発見する」というニュアンスを多分に含みます。
f:id:shimastaff-01:20180319131022p:plain

しかしながらGroshの場合は、所謂「不良」というものはほぼありません。
ですから、Groshでの検品業務は、
「予定していたものとのスペック照合」
「運送中にトラブルが起きていないか」
「ネックの反りなど自然な変化に対応して再セットアップ」
という感じになります。
f:id:shimastaff-01:20201201163431j:plain

細かい仕上げを見れば見る程、その丁寧さに感動します。
f:id:shimastaff-01:20201201163525j:plain
f:id:shimastaff-01:20201201163758j:plain
f:id:shimastaff-01:20201201163535j:plain
こういう⇑機械加工では出来ない曲面を見ると、手作業ならではの美を感じます。

f:id:shimastaff-01:20201201163631j:plain
f:id:shimastaff-01:20201201163648j:plain



通常、作り手の多くは「製作の拘り」を知って欲しくなります。
近年ではそれを動画などで「売り」として饒舌に語り、商売に結び付ける方も増えましたよね。
勿論それは決して悪い事ではありませんが、
Donさんはそれをしません。
出来ないのではなく、しない。

忘れ得ぬ彼の言葉

私が忘れられない出来事があります。
取引を始めた頃、日本でお客様向けのカタログを用意するため、アメリカでのカタログを翻訳しようと考えました。
ところが、カタログは無い、と言うのです。スペックを見て買って欲しい訳じゃないから、、、と。
弾いて気に入ってくれたら買ってくれればいいし、気に入らないならそれでいいよ、みたいな事を仰られたんです。
販売のスタッフが一生懸命スペックを説明しないと買ってもらえないような、そんな買ってもらいかたは望まないよと。

f:id:shimastaff-01:20201201173807j:plain

工場の規模も拡大したいと思わない。
何故かと言うと、全ての出荷するギターがどんなギターか自分で見える範囲がいいんだ、と。
自分の目が行き届く範囲での製作をしたい、と。

なんてカッコいい!!


f:id:shimastaff-01:20201201163730j:plain
f:id:shimastaff-01:20201201163746j:plain
見て下さい。
F孔の内側もきちんと塗装がのせられ、磨いて仕上げられています。
f:id:shimastaff-01:20201201163814j:plain

f:id:shimastaff-01:20201201172054j:plain
f:id:shimastaff-01:20201201172108j:plain
f:id:shimastaff-01:20201201172145j:plain

という事で、今回入庫したのはこの4本。
どれも最高。
f:id:shimastaff-01:20201201172215j:plain

気になる人は声かけてね!



あ、折角のルシ駒ブログ。
日本の技術者の誰もしらない小ネタ書いちゃおうかなw
f:id:shimastaff-01:20180319111817p:plain
楽器って皆さん何で拭き上げしていますか?
楽器店で販売しているクロスを使われる方が多いのではないでしょうか。
私もそうです(笑)
工場に行くと、工場ごとに色々なクロスや業務用の磨きあげ関連の製品を見掛けます。


ドンさん、使ってるのこれです!
f:id:shimastaff-01:20201202124622j:plain
その名もVIVApaper!
その名もって言う程の物では無いんですが笑、かなり繊維の細かい、所謂ペーパータオルです。
f:id:shimastaff-01:20201202124742j:plain

興味がある方は検索してみて下さいね!

f:id:shimastaff-01:20180319111817p:plain
ルシアー駒木でした。


その他の「ルシアー駒木のギターよもやま話」を読みたい場合はこちら!

© Shimamura Music All rights reserved.