島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

2017年秋 弦楽器ヨーロッパ買付レポート Part1

f:id:shimamura-music:20171005152558j:plain
みなさま、はじめまして、シマムラストリングス秋葉原の前田と申します!
2017年秋は、当社楽器マイスター:茂木とともに、ヴァイオリンの歴史がたくさんつまったイタリア・クレモナより楽器買い付けブログをお届け致します。

f:id:shimamura-music:20171005152735j:plainf:id:shimamura-music:20171005152807j:plain
初日に向かいました先は、3週間前に引っ越してきたばかりだという、クレモナ大聖堂から徒歩6分程のAlessandro Camilletti(アレッサンドロ・カミレッティ)氏の工房。

f:id:shimamura-music:20171005152853j:plain
Alessandro Camilletti Profile
1979年イタリア:マルケ州アドリア海沿岸に位置するアンコーナ近くの村、Castelfidardo出身。幼いころから音楽に接していたことがきっかけで、楽器製作の道を志す。2006年クレモナ・ヴァイオリン製作学校を卒業。その後、いくつかの複数のマエストロのもとで研鑽を積み、伝統的なクレモナーゼ様式を踏襲したスタイルを確立。


f:id:shimamura-music:20171005152945j:plain
近況報告も終え、さっそく宝石のような「ツヤツヤ」のバイオリンを持ってきてくださいました~
お持ちいただいたのは、ストラドのViotti(ヴィオッティ)モデル!


f:id:shimamura-music:20171005153035j:plainf:id:shimamura-music:20171005153049j:plain
さぁ、もう弾きだしたら止まらない。。。

f:id:shimamura-music:20171005153410j:plain
なかなか弾き止まぬ私たちをじっと待ってくださるカミレッティ氏。
彼のヴァイオリンは、音が単純に大きくふくよかに鳴るだけの楽器ではなく、しっかりと芯のある明るい音色がします。彼の美しいバーニッシュ・サウンドに、各方面から称賛が集まっていることを改めて実感致しました!

こちら、もちろん購入しましたので、皆様是非入荷後お試しください!

f:id:shimamura-music:20171005153658j:plain
無事選定を終え、カミレッティ氏の材料のこだわりについて、どんどん質問していくマイスター。


f:id:shimamura-music:20171005154621j:plain
最後には、魂柱に使用するオススメの木材メーカーをご紹介頂きました!


f:id:shimamura-music:20171005154656j:plain
次回は、製作予定である「アンティークフィニッシュ」ヴァイオリンを見せて頂けるとのこと!今からわくわくな気持ちでいっぱいです。

買付初日を元気に迎えられたのは・・・

買付け前日に、ミラノ・マルペンサ空港へマエストロ:タディオリ氏、そして奥様が迎えに来てくださいました。(マイスターはフランスより移動)
私は初めてのイタリアということもあり、長時間のフライトはドキドキ(緊張)で一睡も出来ませんでしたが、いつも温かく私たちに接してくださるタディオリ夫妻の姿が視界に入るとほっ・・・と心が一瞬で温かくなりました♪
SUPER GRAZIE!

f:id:shimamura-music:20171005154756j:plainf:id:shimamura-music:20171005154739j:plain
(本当にピッコロサイズ?)
それでは、Ciao!

今回イタリアで買い付けた楽器は、楽器フェスタでお披露目します

今回マイスター茂木と前田が買い付けを行った楽器は、11月〜12月各地(秋葉原・横浜みなとみらい・大阪・福岡・南船橋・新宿)の島村楽器で開催される、島村楽器楽器フェスタにて展示・お試しいただくことが出来ます。
日程等決まり次第順次情報を公開致しますので、楽器フェスタページもあわせてご覧ください。

2017年秋 楽器ヨーロッパ買付レポート その他の記事はこちら









© Shimamura Music All rights reserved.