読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

調律師の必需品大公開「感動の最終回!!必需品を振り返る」

みなさまこんにちは☆ピアノセレクションセンターのウチヤマです(*^-^*)
今回は「調律師の必需品大公開!!」感動の最終回です。

工具を少し振り返って

ウチヤマとナカウチで必需品の工具を数々ご紹介させていただきましたが、みなさまのお気に入りはありましたか?
ウチヤマのお気に入りは、やっぱり調律をするには欠かせない『チューニングハンマー』です。

調律するには、何はなくともこれがなくては始まらない!
調律師になろうと決めて、ウチヤマが調律専門学校の門をくぐった○年前・・初めてチューニングハンマーを手にしたとき、こんなに重いものなのかと驚きました。

自分はこのチューニングハンマーを使いこなせる日がくるのかな・・・

こんなことを感じました。今ではその重さも心地よいものになりましたが、今思い返すとあのときの重さは、「調律師になる」ことを決心した重さだったのかなと思うことにしています。

相棒ナカウチのお気に入り

相棒ナカウチのお気に入りはなんといっても『PBドライバー −マイナス−』です。調律師として日々を送る為にかかせないこの1本・・・

はじめナカウチからこの事を聞いたときは、「なにがそんなにいいの」とウチヤマは思いましたが、実際借りて使ってみるとあらビックリΣ(゜Д゜ノ)ノ

「なんじゃこりゃー!!・・・使いやすいね☆」

たちまちウチヤマも好きになってしまいました。いいものだからいつもこの道具で仕事をしたい、同じものを2本ストックしているナカウチの気持ちがよく分かりました。

工具自慢

調律師同士で工具を自慢する風景はよく見られます。ウチヤマも自慢の工具を見せたり、自慢の工具ケースを見せたり。
他の人が持っている工具を見せてもらい、自分も同じものを購入してみたり。よい工具を使うことで、作業がサクサク進むこともあります。適した工具を適した場面で使用することを決めることも調律師にとっては必要なことです。

ピアノの中で不具合が起きていたとき、その不具合を治すために必要な工具を持ち合わせていなかったら・・・不具合を直す知識があるだけでは直せないのです。
不具合を直す為に必要なことは、直すための知識と見合った工具、それと私達調律師の判断力だと思います。
その為に「この前こんな症状が起きていたとき、この工具を使った」などといった情報交換(工具自慢)をすることも必要になってきます。
調律師にとって経験は宝物です。

最後になりますが

みなさまいかがでしたか?
ピアノセレクションセンターのウチヤマとナカウチが、調律師用カバンに始まり最後の番外編まで様々な工具をご紹介させていただきました。
まだ全てを紹介しきれていませんが、調律師は実にたくさんの工具を使い分けながらピアノに向き合って日々格闘していることを知っていただけたのではと思います。
ウチヤマはこれからも工具を大切にする気持ちは変わりません。今まで以上に大切にしていきたくなりました。

調律師にとって調律工具、整調工具とは・・・自分の思いをピアノに伝えるための架け橋だと私は思っています。
ピアノを弾いている方とお話しをし、ウチヤマの中でイメージできたことを工具を使いピアノに伝える。この伝えることが調律や整調、修理といったことになります。
ピアノを弾いている方もこれから始める方も、良い状態でピアノを弾いて頂きそれが喜びになるように・・・

「調律師の必需品大公開!!」を応援して頂き、ありがとうございました。
次回からはウチヤマ&ナカウチの同コンビ(懲りずに!)で、『大きな声で叫びたい!ピアノの小さな疑問にお答えします』をお送りします。こちらもお楽しみに!


島村楽器ピアノセレクションセンターについて

ピアノセレクションセンターは、専用工房を併設したアコースティックピアノ専門のショールームです。
フロアには、新品・中古ピアノ、アップライト・グランドピアノを合わせて常時100台以上を展示しております。また、専用工房ではピアノの調整・点検・修理を行い、アフターフォローにもお応え致します。

© Shimamura Music All rights reserved.