島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

本番が近づくご出演者Nさんの近況レポート!【ユアステだより Part5】

こんにちは!音教企画課のタカセです。

真夏の暑さが各地で続いていますね。「YOUR STAGE」まで、あと2週間程になりました。
ここまで来ると、もうあっという間に本番当日がやってきます!

前回は、九州大編成ビッグバンドの第2回合同練習の様子をお届けしました。
1回目に比べてメンバー皆さんの熱意も演奏レベルもぐーんとアップしていましたね。本番の演奏が本当に楽しみです!

そして今回のPart5は、定年退職後にピアノを始められ、8月9日(木)Over50(オーバーフィフティー)公演に出演される、ミュージックサロン浦安のNさんが再びご登場。
本番間近の準備や練習の様子を担当インストラクターのワカタビによるレポートと共にご紹介させていただきます。

f:id:shimastaff-02:20180719160338j:plain:w450
ピアノサロン告知コーナーにて。Nさんの服装もすっかり夏仕様に。ポロシャツがよくお似合いです!

前回のNさんお話はこちらをご覧ください。

本番まで1ヶ月を切ったNさん♪ 現在取り組んでいることは?

ピアノを始めて約2年のNさん。ユアステへのご出演は今回が初めてです!
サントリーホールのブルーローズという大きな舞台で演奏をするために、本番前ならではの準備を始められているようです。担当のワカタビに、いくつか質問をしてみました。

舞台での衣装や靴は?

「スラックスにシャツを予定されています。少しでもリラックスして演奏ができればと、これまでに出演された発表会でも、普段の外出時と同じファッションスタイルでステージを楽しまれています。靴もお決まりとの事ですので、本番と同じ靴を練習でも履いて、ペダルを踏む感触を確かめておいていただく事をご案内しています。ご自宅で床に新聞紙を敷いて履いたり、レッスン時に持ってきていただくor履いてきていただいても、7月22日のプレコンサートで履いて演奏されるのも良いですし、ペダルの形状や重さはピアノによる個体差もありますが、ペダルが靴のソールに当たる感触だけでも体感しておくと安心です、とお伝えしているところです。」

お辞儀の練習などは?

「Nさんは過去に3回、発表会へのご出演経験をお持ちですが、ブルーローズのステージ上での距離感や、客席の見え方がこれまでの会場とは違う景色と感じることを想定して、ミュージックサロン浦安の広いレッスン部屋の空間を利用して練習を始めました。」

本番用の楽譜は?

「ユアステはNさんにとって大きなステージですので、Nさんに最適なアレンジの楽譜で練習&本番を迎えていただきたいと、私ワカタビがアレンジをしました。Nさんにとって大切な曲で、曲へのイメージも具体的におありでしたので、そのイメージをどのように盛り込んでいくか、Nさんの練習での上達具合なども含めて構成を固め、作成しました。その後、最初に作成した楽譜がかなり使いこまれてきましたので(Nさんがとても練習熱心でいらっしゃるので!)レッスン内で書き込んでいた強弱記号・表現記号なども追加して、作成し直しました。本番では緊張されることも想定して、少しでも見やすくなるよう、楽譜作成ソフトを使用しました。」

f:id:shimastaff-02:20180719160317j:plain
これまでのアドバイス内容と、Nさんとワカタビの想いが詰まった、本番用の楽譜

本番はスタインウェイのグランドピアノ

YOUR STAGEの舞台では、世界最高峰のピアノと言われるスタインウェイの、コンサートグランドピアノを演奏することができます。
ピアノで出演される方にとって、特別なピアノで演奏出来るということもユアステの大きな魅力になっています。
なかなか普段触ることのできないピアノだからこそ、そのタッチや響きの違いに本番で驚くこともあるので、出来るだけ慣れておくことが大事。
今回Nさんもユアステに向けて1月・6月と、スタインウェイが常設されているピアノショールーム市川コルトンプラザ店での30分体験会にて、スタインウェイの弾き心地を体感されました。
Nさんはご自宅では、お嬢様が使われていたアップライトピアノを愛用されており、体験会では「やっぱり違うな!」と楽しんでいらっしゃったそうです。

f:id:shimastaff-02:20180719160509j:plain:w450
ミュージックサロン浦安のグランドピアノに向かうNさん。本番への気持ちも盛り上がります!

練習もより本格的に!

7月22日には、ユアステのプレコンサートも兼ねて「サロンコンサート」にもご出演予定のNさん。
サロンコンサートの日までに仕上げておきたいと、22日までの具体的な練習スケジュールをたてているそうです。

現在の主な練習メニュー

  • 本番のように、1回だけ集中して弾く練習
  • 右手のメロディーだけを暗譜で弾く練習
  • 机の上で、音が出なくても頭の中でメロディーを鳴らしながら右手の指を動かす練習
  • 曲の流れを確認しながら左手だけを弾く練習

このように本番を見据えて、より実践的な「弾き込み」を中心とした練習に移行されているとの事。

また、普段欠かさずやっている指のトレーニングも、演奏する「ペルシャの市場にて」でのタッチ感・音質とリンクさせながら行なっていて、タッチや音色の変化、レガート・スタッカートを始めとしたニュアンスの変化でより表現を高められるように、手首・腕・肩の柔軟性も取り入れながら練習されているそうです。

本番に向けての準備、万端ですね。計画的な練習、素晴らしいです!
気持ちを込めてピアノを弾いているNさんの姿が目に浮かぶようです。

ミュージックサロン浦安の、同年代のお仲間からのメッセージ♪

ユアステに今年ご出演されるトランペットKさんより

「緊張しますが、一度出演してみるとまたチャレンジしたくなるユアステージ。私は今年も出演しますので、お互いに頑張りましょう!」

以前のユアステに出演されたピアノのAさんより

「私も昨年・一昨年と出演出来たのですが、ユアステージのステージで弾くスタインウェイの音色は本当に綺麗です。ぜひピアノを楽しんでください!」

f:id:shimastaff-02:20180719160328j:plainf:id:shimastaff-02:20180719160310j:plain
左:トランペットKさんとスタッフオオノ。右:ピアノAさんと店長クワモト。皆さんとても良い笑顔でエールを送ってくださっています!

レッスン担当ワカタビからのメッセージ♪

「ユアステージご出演についてご相談をくださり約半年。Nさんならではの演奏に、より一層磨きがかかってまいりました!素晴らしいです!7月22日のサロンコンサートでのご演奏後は、サントリーホールのステージまであともう少し・・。引き続き、ユアステージに向けたサポート、そして、Nさんのレッスンテーマでいらっしゃる「シルクロードの旅路」のお供をさせて頂きます!」

f:id:shimastaff-02:20180719160321j:plain:w450
Nさんの応援隊長でもあるワカタビ。ユアステチラシと、サロンコンサートチラシを手に♪

Nさんご自身の、本番に向けて真摯に取り組むお姿と、ワカタビをはじめ浦安のスタッフの想い、そして応援してくださる皆さんの想い。
ご出演はNさんお一人ですが、いろんな「想い」が合わさって、強力なチームとして本番を迎えるのだなと感じました。

そんな、胸が熱くなる『YOUR STAGE』は、8月4日(土)の九州会場を皮切りに、東京会場は8月8日(水)~8月14日(火)の7日間で開催いたします。ご出演の皆さんの演奏を是非、会場でお聴きください!

次回は間もなく本番!!2組のご出演者の様子をお届けします♪

Part6では、第3回目合同練習を終えた「九州大編成ビッグバンド」の皆さん、そして今回も登場いただいたピアノのNさんの、本番直前レポートをお送りいたします。お楽しみに!!

その他のユアステだよりはこちら





YOUR STAGE公式サイトはこちら

詳細・チケット購入方法はこちらで確認できます。お近くの島村楽器店舗へ、是非お問い合わせください!

© Shimamura Music All rights reserved.