読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

2012年秋 Roland(ローランド)新製品内覧会レポートVol.1 デジタル機器編

こんにちは。バイヤー タナカです。
毎年この時期は、各社新製品の発表の時期ということもあり、バイヤーたちは大忙し(笑)。

今回は、先日開催されたローランドの新製品内覧会をレポートします。

満を持して発売になる新ハード音源モジュール「INTEGRA-7」


ソフト音源が主流となっている中、あえて発売となるハード音源モジュール「INTEGRA-7」。
今でもレコーディングスタジオなどでは使用されているハード音源ですが、雑誌に掲載されている機材を見ているとだいぶ前に発売された商品が並んでいるのを目にしますよね。

それもそのはず。近年ハード音源モジュールは各社からの発売自体がほとんどありませんでした。
ローランドからハード音源モジュールを発売するのも数年ぶりとのこと。

そして久しぶりの発売ということもあり、ここぞとばかりに今まで積み重ねた豊富な音源が一気に投入された印象の「INTEGRA-7」。
それではその内容に注目してみましょう。

INTEGRA-7の音源を簡単に説明すると、

  • JUPITERシリーズで高い評価のSuperNATURALサウンドを強化して搭載。
  • 従来のスタンダード機種であったXV-5080、SRXシリーズをすべて収録。
  • さらに様々な音楽ジャンルに1台で対応できる6,000以上の音色を内蔵

とかなりのボリューム。


それでは、その本格的なサウンドを実際にお聴きください。

いかがでしょうか?
ギター・ベース・尺八などのリアルなサウンドには、驚きです。


また注目すべきは、「Motional Surround」機能。
この機能により、内部の16パートと外部入力1パートの合計17パートをサラウンド定位させることができます。

実際に奥行きや左右への音の広がりを実現することができます。
こちらもぜひ動画でご確認ください。


いかがでしょうか?
今は決して主流とはいえないハード音源ですが、ソフト音源が主流の今だからこそ、その価値を実感することができますね。

待望の発売は9月22日。
販売価格は、¥168,000(税込)を予定しております。

iPadにも対応したMIDIキーボード、オーディオインターフェイスが発売


Roland 「A-49 カラー:BK/WH」「A-88」

A-49は、本格的なシンセ鍵盤を搭載した49鍵MIDIキーボード、
A-88は、アイボリー・フィールG鍵盤を搭載したピアノ・タッチのMIDIキーボードです。

今回のMIDIキーボードは、従来のWindows/Macだけでなく、iPadにも対応(※1)。
※1.iPadに接続する場合は、別途、Apple Camera Connection Kitが必要です。


待望の発売は、
A-49は両カラーともに9月22日発売
A-88は12月発売
販売価格は、
A-49¥15,800(税込)
A-88¥84,800(税込)
を予定しております。

Roland 「DUO-CAPTURE EX UA-22」「UM-ONE mk2」

DUO-CAPTURE EXは、OCTA-CAPTUREなどで好評の高音質マイクVS PREAMPを2系統搭載した2 IN/ 2 OUTのUSBオーディオインターフェイス、UM-ONE mk2は、コンピューターとMIDI機器をシンプルに接続できるケーブル一体型のUSB MIDIインターフェイスです。


どちらもMIDIキーボードと同様に、Windows/Mac/iPad(※1)の3つのプラットフォームで活躍できます。
電源はUSBバスパワーに加え、電池(単三乾電池×3)やACアダプター(別売)にも対応。
USBバスパワーが不足しがちなモバイル環境でも安定して動作し、iPadでもハイクオリティなレコーディングが可能となりました。


待望の発売は
DUO-CAPTURE EXは12月発売
UM-ONE mk2は11月下旬発売
販売価格は、DUO-CAPTURE EX¥17,800(税込) UM-ONE mk2¥3,600(税込)を予定しております。

※1.iPadに接続する場合は、別途、Apple Camera Connection Kitが必要です。


さて、今回はここまで。
次回も、Roland新製品内覧会を引き続きレポートいたします。

今回紹介しました新商品は全国の島村楽器で予約受付中!
島村楽器は、みなさんのご来店を心よりお待ちしております。

島村楽器の商品担当Twitterがスタートしました!

島村楽器 商品担当ツイッター」がスタートしました!商品担当のスタッフが発表会レポート、レビューなどを中心につぶやきますので、是非チェックしてみてくださいね!

© Shimamura Music All rights reserved.