読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

調律師のとある1日vol.14「PSCでビューティーコロシアム!U30BLさんの場合 7」

ピアノの話 リペアの話

こんにちは!夏が近づいてきてますねぇ
(´∇`)
いや、まだでしょう!島村楽器ピアノセレクションセンターピアノ調律師のイトウです!

いよいよ、ユゥちゃんのビューティーコロシアムも、なんと、今回、ラストでございます!!
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これまでユゥちゃんを内面から磨き上げてきましたが、アイドルはやはり外見も大事なんだー!
(アイドル?)

ということで、外装をピッカピカのキラッキラにしていきましょう♪

(0゚・∀・) + テカテカ +

バフをかける

一見綺麗に見えるピアノの外装も、近くで見ると細かい傷が意外とたくさんあったりします。
この細かい傷をピッカピカにするために、バフを使って磨いていきます。
PSCには手持ちのバフと、固定バフがあり、磨くピアノの部分によって使い分けます。
さっきから「バフバフ」言ってるけど何?と思ってますよねw

これです!
手持ちのバフ↓

そして、固定バフ↓

この、丸い布が高速回転する機械を使って磨き上げていきます。

鍵盤蓋や本体を磨くときには手持ちのバフを使います。
これは鍵盤蓋を磨いているところ。

画像だとちょっと分かりづらいかもしれませんが、丸い布の部分がシャァーーーーー!!と高速回転しております。
ヮ(゚д゚)ォ!

本体も手持ちバフを使って、ピカピカに!

女性スタッフが平気な顔をして持っていますが、これ結構重いので実はなかなかの重労働なんです。
(´∀`;)
夏場や連日のバフがけは、痩せます。(笑)私たちはこれを「バフダイエット」と呼んでいます。

鍵盤や小さい外装パーツは、手持ちバフでやろうとすると吹っ飛んでしまうので、パーツの方を手に持って固定バフに当てて磨きます。

さぁ、バフビフォーアフターです!

このお世辞にも綺麗とは言えない外装が・・・・・・


↓↓↓

こんなにピカピカになっちゃいましたぁ!まるで新品!!

鏡のように作業場が映って見えますーv(´∀`*v)ピース

魂の調律!

さぁ、最後はいよいよ調律です!この調律が終われば、ユゥちゃんは店頭デビュー!
嬉しいような、寂しいような・・・・・・

ユゥちゃんと共に過ごした日々が頭をめぐります。
・゚・(ノД`)・゚・。
よく頑張ったねユゥちゃん、そして私!!w

調律が終わったら、外装を組んで終了です。

運送屋さんを待つユゥちゃんの姿は、初めて出会ったときより輝いて、そして自信に溢れて見えました・・・・・・
今の君に涙は似合わない、さぁ、笑顔でお別れだぁ!

☆ -ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

元気でねー!たくさん弾いてもらって、良い音奏でてねー!!

シリーズ「調律師のとある1日〜PSCでビューティーコロシアム!〜」はこれで終了です。今までご愛読頂きありがとうございました。またいつかお会いしましょう!

島村楽器ピアノセレクションセンターについて

ピアノセレクションセンターは、専用工房を併設したアコースティックピアノ専門のショールームです。

フロアには、新品・中古ピアノ、アップライト・グランドピアノを合わせて常時100台以上を展示しております。また、専用工房ではピアノの調整・点検・修理を行い、アフターフォローにもお応え致します。

「調律師のとある1日」他の記事はこちら」

© Shimamura Music All rights reserved.