読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

2012年 秋 弦楽器買い付け旅行記 その9

弦楽器の話

Bonjour

島村楽器 ビビット南船橋店 弦楽器アドバイザーの糸山です。

突然ですが、声を大にして言いたい事があります。

それは、ヨーロッパでの買い付の際、特にParis出張については多くの方から「観光もできるんでしょ?」って聞かれます。

パリにて

当然、していません!

かなりストイックに買い付けしています。

パリにて

たまに、ちょっと美味しいクロワッサンとカフェ・オ・レを頂いているだけです。(笑)

クロワッサンとカフェオレ

さて、オールドフレンチボウ最後の巨匠、エミール・ウーシャ(Emile Ouchard)より材料を譲り受けた後継者とされる、現代最高のフレンチ弓職人のひとりクリストフ・シェーファー(Christoph Schaeffer)の弓を選定しました!

ここは、そのとある工房。

シェーファーの弓を世界で唯一ディストリビュートする工房

貴重なシェーファーの弓がずらり。

貴重なシェーファーの弓

この中からじっくり時間をかけて見極め、ヴァイオリン・ボウを3本、チェロ・ボウを1本選びました!どれも楽器に明るさを与え、音を元気にしてくれるような素晴らしい弓です!

弊社でシェーファーのチェロ弓の買い付けに成功したのは初めてですので、チェリストの方へもぜひ一度お試し頂ければと思います!

シェーファーの弓

写真左の方は、シェーファーの弓を世界で唯一ディストリビュートする工房のマイスター。

彼が言うには、シェーファー製作者本人は、黙々と製作をする職人気質、シャイな性格なので、表に出て自分の作品を売り込むことはないそうです。

しかしながら、こんなすごい弓をつくるシェーファーご本人に、いつかは会ってみたい!

ディストリビュートする工房のマイスターと糸山

それでは今日はこの辺で、

Au revoir!

第13回 弦楽器フェスタ

2012 秋 買付旅行記 関連エントリー

© Shimamura Music All rights reserved.