読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

「NAMM Show 2011」レポート ローランド編

こんにちは。前の記事でタナカより紹介されました、デジタル商品担当のコンノです。
このNAMM Showレポートから、はてなダイヤリーに参加させて頂く事になりました!

タナカの紹介文にありましたように、『DJプレイヤー』出身のデジタル担当ですので、『ベーシスト』のタナカとは違った視点で、記事を作成していきますので、よろしくお願いします。

さて、現地からの画像が入ってきました。
現地レポート第一弾は、ローランドブースです。


↑すごい盛り上がりですね!現地では、商品を試そうとしている人たちでごった返しているそうです。

今年のデモンストレーションは、ギターシンセ「GR-55」!!

毎年、恒例のローランドブースのデモンストレーション機材はギターシンセサイザー「GR-55」。

今回のギターシンセは、見た目はほぼマルチエフェクター。TOPパネルを見てもボタンが少なくて、操作が簡単そうですね。
ギターシンセを持つと、どうしても使いたくなる・ピアノ音源。現地でもきっとピアノの音が鳴り響いた事でしょう。
どんな音質なのか?が、気になったので調べたら、早速ローランドのYouTubeチャンネル動画がアップされていたのでご紹介します。

最近、人気のステージ・ピアノ“RD700NX”の弟分?RD300NX登場



↑やはりステージで、映えますよね!
シンセサイザーとは違ったどっしりとした。”おもむき”を感じてしまいます。
こちらも動画がありました。

本物志向の電子グランド・ピアノ、新しい「V-Piano


グランドピアノ?と見間違うほどのルックスもさることながら、現地スタッフからのメモに

特別室に置かれたV-Pianoをデモンストレーターが演奏している音を聴きましたが、目隠しして聴いたらアコースティックピアノと判別が難しいほど素晴らしい音だった。

とあり、現地からも大絶賛の完成度だったようです!

こちらもローランドのYouTubeチャンネルに紹介ムービーがアップされていたのでご紹介します。

まだまだ続きます。NAMMレポート

まずはジャブという感じになりましたが、ローランドブースから注目のアイテム二つをご紹介しました。
この後もまだまだレポートをアップしていきますので、どうぞご期待ください!!

© Shimamura Music All rights reserved.