読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

NAMM Show 2010 ベスタクスブースレポート

NAMM Showレポート DJの話

世界最大級の楽器ショー「NAMM Show 2010」新製品レポートを掲載します!!

DJ用コントローラーで、最強ラインナップをそろえDJ市場の世界制覇を目論むベスタクス

こんにちは。デジタル担当のノグチです。
今回のNAMM SHOW2010レポートは、もはやデジタルDJ用コントローラーのディファクトスタンダードを次々と輩出する老舗DJメーカー、ベスタクスのブースよりお届けします。
これまでベスタクスといえば、アナログターンテーブルPDXシリーズやDJミキサーPMC05PROなど、歴史あるDJ機器を開発しDJ市場へリリースしてきました。
ここ数年で、DJシーンにもデジタル化の波が押し寄せ、「デジタルDJ」なる言葉まで出現。その先見性をいち早く製品開発に反映させ、現在ではデジタルDJ用のコントローラーVCIシリーズやVCMシリーズなどのヒット商品を生み出しています。
VCI-300ではSerato社とコラボレーション。デジタルDJトップブランドとしての人気を不動のものとし、他メーカーの追随を許しません。

そんな中、NAMM Show2010ではデジタルDJ用コントローラー「Typhoon」を発表しました。
楽器フェア2009で発表した「Spin」はMacのみ正式対応でしたが、この「Typhoon」はWin&Macの両対応になるとのことです。より敷居を下げたカタチでベスタクスの新コンセプト「Feel the Music」を体現している製品といってもよいでしょう。発売時期、価格等は未定ですが、日本国内でのリリースが待ち遠しいですね。



Windowsに対応したとは言いつつも、デザイン性の高いMacとのセット展示はやっぱりクールに映りますね。赤いラインの入ったボディに目がない(?)ゴータロー氏もこれには食指が動いたご様子。やっぱりシャア専用は最強ですかね…。(笑)

今回紹介した商品に興味を持たれた方は、島村楽器オンラインストアのお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

全国の島村楽器各店でも承っております。

※製品発表の時点で情報を掲載していますので、一部国内での発売予定の無い商品や、発売時期が未確定の商品がございます。予めご了承下さい。

© Shimamura Music All rights reserved.