読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

ルシアー駒木のギターよもやま話 その37「現場でルシ駒イチオシが大活躍!!」

皆様こんにちは!

寒い日が続きますね

そんな時こそルシ駒ブログでテンション上げてまいりましょう

さてさて、23日、ルシ駒こちらのLIVEに行ってまいりました!
f:id:shimamura-music:20141226162300j:plain
そう、ルシ駒ブログにも度々ご登場頂いている、Kelly SIMONZさん!!

Kelly SIMONZ Official Website


ケリーさんの今年を締めくくるLIVEが開催されました。

ルシ駒、お手伝いしない訳にはまいりませんよ~

というのも、ケリーさんには、

レイモンドのクラシックギターや、

ルシアー駒木のギターよもやま話 その5「ルシアー駒木ギターのふるさとへ」 - 島村楽器公式ブログ

ルシアー駒木のギターよもやま話 その28「年末はミュージシャンと その2」 - 島村楽器公式ブログ


ジミーウォレスのピックアップを、

ルシアー駒木のギターよもやま話 その32「ルシアー駒木 凄いの入手!!」 - 島村楽器公式ブログ

いよいよ本物のシングルコイラーへ・・|KellySIMONZオフィシャルブログ「超絶魂」Powered by Ameba
使って頂いております。

ルシ駒に出来る事をさせて頂きましょう!! 、、、という事でお邪魔してまいりました。



時間はまだ11時前。会場に到着です。
f:id:shimamura-music:20141226162224j:plain

場所は東京キネマ倶楽部!!

東京キネマ倶楽部

f:id:shimamura-music:20141226162225j:plain

勿論開場はしていませんが、スタッフとして中に。
f:id:shimamura-music:20141226162302j:plain

中では着々と準備が進められていきます。
f:id:shimamura-music:20141226162226j:plain

そんな中、私はケリーさんに各楽器のセッティングを確認し、
f:id:shimamura-music:20141226162301j:plain
会場内に臨時作業スペースを作りました。

1本1本仕上げていきます。
f:id:shimamura-music:20141226162227j:plain
各楽器にかけられる時間は僅かですし、リハの開始に間に合わなくてもいけませんが、会場の準備状況を確認しながら、ナットやネックの仕込みに至るまで手早く仕上げていきます。

その間に、会場では、ドラムのYOSUKEさん、ベースのKAZさんの、サウンドチェックが始まります。

Yosukeオフィシャルブログ「ヤマダマシイ」Powered by Ameba

ロックベーシストKaz Nakamura


f:id:shimamura-music:20141226162228j:plain
f:id:shimamura-music:20141226162229j:plain

私はそれを聴きながらも着々と調整を終えて並べていきます。
f:id:shimamura-music:20141226162230j:plain

そしてケリーさんのサウンドチェック。
f:id:shimamura-music:20141226162231j:plain


f:id:shimamura-music:20141226162232j:plain
会場も良い感じで仕上がってきました(笑顔)
f:id:shimamura-music:20141226162233j:plain

レイモンドのサウンドチェックです(笑顔)
f:id:shimamura-music:20141226162234j:plain
f:id:shimamura-music:20141226162235j:plain

そして、JIMMY WALLACE搭載FGNもサウンドチェック!

f:id:shimamura-music:20141226162236j:plain
実は、この時点ですでに、あまりにそのサウンドが素晴らしく、裏方スタッフ同士ではPU話に花が咲いておりました(笑)
FGNの造りも良いので、組み合わせ最高です。

さて、全ての楽器調整&サウンドチェック、リハが完了です。
f:id:shimamura-music:20141226162237j:plain
f:id:shimamura-music:20141226162238j:plain

いよいよ開場!

お客様が続々といらっしゃいます。今回はゆったりと椅子に座って楽しむスタイル。ケリーさんが今回のLIVEをどう楽しんでもらいたいと考えてらっしゃるのかが、伝わってきますね!
f:id:shimamura-music:20141226162239j:plain

いよいよ開演です!!

(私ルシ駒、ケリーさんのご好意で、席を用意して頂きました。その為、定位置からの画像、且つ画質が良くありませんが、ご容赦ください。)
f:id:shimamura-music:20141226162240j:plain


まず登場はCOMBAT GUITARSのケリーさんモデル!

f:id:shimamura-music:20141226162241j:plain
曲調に併せてギターをチェンジしていくケリーさん。

f:id:shimamura-music:20141226162242j:plain
楽器技術に携わる身としては、このギターの使い分けは学びも多いですね。

f:id:shimamura-music:20141226162243j:plain
そしてステージにケリーさん1人となってのアコースティックセクション

f:id:shimamura-music:20141226162244j:plain
レイモンドも登場!!

f:id:shimamura-music:20141226162245j:plain
f:id:shimamura-music:20141226162246j:plain
エレクトリックの演奏の間に入ることで、とても効果的にレイモンドを響かせて頂けました。

そしてここでスペシャルゲストの登場!!
f:id:shimamura-music:20141226162247j:plain

keiji by zero !!!

ギタリストへの道~メタルキッズ奮闘記~

島村楽器のイベントにも登場頂いた事がある、スーパーギタリストです!


f:id:shimamura-music:20141226162258j:plain
お兄さんからギターを受け取って、、、

f:id:shimamura-music:20141226162249j:plain
お客様皆様度肝を抜かれました!

f:id:shimamura-music:20141226162248j:plain
「子供なのに、」という形容詞を全く必要としない、
単なる速弾き少年でもない、
タイム感とグルーヴを感じさせるギタリスト、です。


ここで雰囲気は一転。

楽器もFGNに変えて、ケリーさんのソロ演奏となりました。

f:id:shimamura-music:20141226162250j:plain

この曲については、その場にいらした方だけのものにすべきだと思いますので、詳細は控えさせていただきます。

それほどまでに、感動的な胸を打つ演奏でした。

JIMMY WALLACEのサウンドが、より活きていたと思います。

そして、
f:id:shimamura-music:20141226162251j:plain
f:id:shimamura-music:20141226162252j:plain

なんとここでは「撮影OKタイム」が!
f:id:shimamura-music:20141226162259j:plain

ここぞとばかりにお客様皆さんカメラをステージに


f:id:shimamura-music:20141226162253j:plain
f:id:shimamura-music:20141226162254j:plain
クライマックスまで、とにかく素晴らしい演奏・素晴らしいトーンでした。

f:id:shimamura-music:20141226162255j:plain
f:id:shimamura-music:20141226162256j:plain
お客様、皆様大満足のご様子。

この日のLIVEはいつもとは少し趣の異なった、色々なギターで色々な曲が楽しめる、ケリーさんのお人柄も伝わってくるようなものでした。

ギター技術者としては、これだけ様々な楽器を1ステージでしかもこれだけそれぞれを活かす最高の演奏で体感できる機会はありません。お手伝いさせて頂く事に幸せを感じる事が出来ました。

そして、ルシ駒一押しの「RAIMUNDO 」「JIMMY WALLACE」が大活躍!!

最高の夜でした。

ケリーさん、ありがとうございました!

f:id:shimamura-music:20141226162257j:plain

RAIMUNDOやJIMMY WALLACEに興味深々のあなた!!

そう、そこのあなた!!

今すぐ島村楽器へGO!!!

ルシアー駒木でした。

みなさま!よいお年をお迎えください!

その他の「ルシアー駒木のギターよもやま話」を読みたい場合はこちら!

© Shimamura Music All rights reserved.