読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

NAMM Show 2010 コルグブースレポート

NAMM Showレポート デジタル楽器の話 ギター・ベースの話

世界最大級の楽器ショー「NAMM Show 2010」新製品レポートを掲載します!!

自由な発想を武器に製品開発を加速させるコルグ


こんにちは。デジタル担当のノグチです。
今回のNAMM Show2010レポートはコルグブースの模様をお伝え…し…ま…。あれ、声がなぜか小さくなってきた…。
ゴータローさーん!!新製品のKAOSILATOR PROの写真を送ってくださーい!!



…これは好評発売中のSV-1ですよ。(ちなみに88鍵盤モデル)
「これじゃないです…。(汗)」
「緑と黄色ボディの四角いヤツですよ。」
と、あれこれやりとりしましたが結局…。

コルグ KAOSILATOR PRO

メーカー写真で代用!!すみません。この記事を楽しみにしている方にはおわび申し上げます。
本当に申し訳ありません。m(. .)m


「赤いボディ」のシャア専用タイプでないとゴータロー氏には通用しないのか…。(笑)
気を取り直して製品の内容をご紹介していきます。
KAOSILATORはダイナミック・フレーズ・シンセサイザー/ループ・レコーダーという楽器ガジェットの先駆けとして発売され、ネット動画サイトでは演奏時のパフォーマンスが話題となり注目を集めました。

そしてKAOSILATOR PROはこのKAOSSILATORがパワーアップし、パフォーマンスだけでなく、トラックメイキングにも活用できる機能を備えました。
この機材を使用したアイデアやパフォーマンスは、今後、またニコニコ動画Youtubeで盛り上がりそうな予感がしますね。
デモンストレーションの動画もご覧下さい。

コルグ ワイヤレス・チューナーWi-Tune

さすがゴータロー氏。こちらにはきちんと反応してくれました。チューナーの定番コルグが考える究極の次世代チューナーの登場です。

この新製品を見たときに無線マニア(?)である私の脳裏に浮かんだのは、「大人数でつかったら混線しないのか」ということでした。
この問題を解消するために、トランスミッターから送るワイヤレス信号は、チューナー本体によるIDにより管理しているそうです。混線する心配はないようですね。

発売日、価格等は現在未定です。近い将来、チューニング時の様々なストレスから開放されているミュージシャンの姿を普通に目撃することになりそうです。

今回紹介した商品に興味を持たれた方は、島村楽器オンラインストアのお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

全国の島村楽器各店でも承っております。

※製品発表の時点で情報を掲載していますので、一部国内での発売予定の無い商品や、発売時期が未確定の商品がございます。予めご了承下さい。

© Shimamura Music All rights reserved.