読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

2009楽器フェア新製品フォトレポート(ローランド編)

こんにちは。デジタル担当のノグチです。
引き続き2009楽器フェアのレポートをお送りします。今回は、いたるところで各製品のデモンストレーションを行なっていたローランドブースのご紹介です。

写真は発売中のAX-SynthやJUNO-Di,VP-770などのシンセサイザーのデモンストレーションです。
今回のデモンストレーション演奏では、「女性」の活躍が目立っていました。女性が演奏する姿には、やはり「華」がありますね。


最近のローランド製品の開発トレンドには「乾電池駆動」が挙げられます。電源が取れないことで演奏スタイルを制限せざる終えなかったストリートミュージシャンには、うれしい革命ではないでしょうか。演奏する人の心を掻き立てるようなディスプレイにも注目です。

BOSS eBand JS-8


こちらは、お気に入りの曲に合わせてセッションが楽しめるギタリスト用オーディオ・プレーヤー「BOSS eBand JS-8」です。トレンドに敏感(?)な同僚のメタル大好きギタリストである広報担当イジと「eBand JS-8」をチェックしました。



イジのあまりの気に入りように「デモ用ギターもつながっていることだし、1曲弾いてみれば?」と促してみたのですが、イジはレフティのため、試奏を断念。「マイギター持ってくれば良かったなあ」とボヤいておりました。



代わりにデモンストレーターの中野豊さんによるデモンストレーションを体感。すると周辺にいた来場者の方がたくさん集まってきましたので、私は5分程度で他の人に場所を譲りましたが、イジは結局、最後まで中野さんの演奏と説明に聴き入っていました。デモンストレーションが終わって、イジに感想を聞いてみると一言、「こりゃヤバいっす。欲しいっす。買います…。」。すっかり気に入った様子でした。(笑)
また、バイヤー担当のミツイがズームのQ3を使って、この「eBand JS-8」を撮影してみましたのでご覧ください。

BOSS VE-20


こちらは簡単操作でボーカルのサウンド・クオリティを上げるボーカル専用エフェクター「VE-20」です。



LOOP STATIONとの組み合わせで展示していました。ボーカル素材が予めサンプリングされているので、恥ずかしがり屋(?)の私でも、様々なエフェクター効果を試すことができます。
また、バイヤー担当のミツイがズームのQ3を使って、この「VE-20」を撮影してみましたのでご覧ください。

Roland V-Piano

V-Pianoコーナーでも、女性によるデモンストレーションが行なわれていました。男性のキーボーディストはたくさんいらっしゃいますが、個人的には、女性キーボーディストの繊細なタッチから放たれる柔らかな音が好みです。

そういえば、先日開催された島村楽器主催のアマチュアバンドコンテスト「HOTLINE2009」のグランプリに輝いたバンド「屑星」のキーボーディストもV-Pianoを使用していたことを思い出しました。その美しい音色に酔いしれていたオーディエンスの姿が、今でも非常に印象に残っています。家からステージまで活躍の場を選ばないV-Pianoは、プロミュージシャンを目指す方にはもちろんのこと、これから音楽を始めたい、またはバンドを始めたいと考えている方にもぴったりの楽器です。

是非ともお近くの島村楽器に足を運んでいただき、V-Pianoを体験してみてください。

「このブログを読んだことがきっかけで、HOTLINEのグランプリにまで登りつめました!」なんて声が聞ける日を夢見るノグチがお届けしました。

デジタル担当 ノグチ 関連エントリー

© Shimamura Music All rights reserved.