読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

見た目にも美しい、島村楽器×Pearlフルート限定コラボレーションモデルのご紹介

商品開発の話 管楽器の話

みなさんこんにちは!管楽器開発兼バイヤーのホリコシです。
私の事、覚えて・・・ないですよね・・?

前回の投稿から3年ぶりとなります。失礼しました。はい・・。

さて今回は、この春発売のフルート限定生産モデルのご紹介です!!

これまで、島村楽器とパールフルートさんで多くのコラボレーションモデルを発売してきたのですが、今年で何と5周年を迎えると言う事で、5周年アニバーサリーモデルを数量限定で発売する事となりましたー!(拍手!!)
パールフルートさんとの打ち合わせや検品を重ね、素晴らしいフルートが完成しました!

f:id:shimamura-music:20170322151224j:plain
※左がホリコシです。

スペックの詳細は後ほど触れるとして、今回は(今回も!)吹奏感はもちろん、見た目にも美しいモデルになっております!

F-CD925CPS

f:id:shimamura-music:20170309171437j:plain



総銀製の管体にシャンパンゴールドメッキ仕上げ、頭部管は島村楽器オリジナルカットを採用。リッププレートと頭部管ジョイントソケットには豪華な彫刻を施しております。
(ちなみにリッププレートの彫刻は、演奏中に口が滑りにくくなると言う、嬉しい効果があったりします!)
f:id:shimamura-music:20170309171532j:plain

何と!全9色のスワロフスキージルコニアの中からお選び頂けます!

E♭キーのキーカップにはスワロフスキージルコニアを使用した美しい装飾も目を引きます。
そして、何と!全9色のスワロフスキージルコニアの中からお選び頂けます!まさにピッタリの一本をお探し頂けるんです!

f:id:shimamura-music:20170309171802j:plain:w300
ラヴェンダー ホリコシ的2位
f:id:shimamura-music:20170309171818j:plain:w300
グリーン
f:id:shimamura-music:20170309171835j:plain:w300
アメジスト
f:id:shimamura-music:20170309171852j:plain:w300
アンバー ホリコシ的3位
f:id:shimamura-music:20170309171908j:plain:w300
アークティックブル
f:id:shimamura-music:20170309171925j:plain:w300
ミントグリーン
f:id:shimamura-music:20170309171942j:plain:w300
ピンク
f:id:shimamura-music:20170309171958j:plain:w300
レッド
f:id:shimamura-music:20170309172020j:plain:w300
ホワイト ホリコシ的1位


勝手にホリコシ的ランキングも付けてみました(笑) やはり可憐なホワイトが一番だと思いますが、どの色も素敵で迷ってしまいますよね!
いかがでしょう・・うっとり・・。してる場合ではありませんね(笑)
私はまだまだ商品の紹介をしなければ・・!

気になる商品スペックはこちら!

型名 F-CD925CPS
管体 銀製(Ag925)
キー 銀製(Ag925)
頭部管 銀製(Ag958)MH-1 ※島村楽器オリジナルカット頭部管
管体仕上げ シャンパンゴールドメッキ
トーンホール ドローン(引き上げ式)
キー リングキー/Eメカニズム/インライン
足部管 C足部管/H足部管の2種類
頭部管豪華彫刻
頭部管ジョイントソケットリング豪華装飾(上下2か所)
付属品
  • ウッドケース
  • ケースカバー
  • 掃除棒
  • ガーゼ
  • クリーニングペーパー
価格
  • F-CD925CPS/RE ¥620,000(税抜)
  • F-CD925CPS/RBE ¥670,000(税抜)


ずばり!私のイチオシポイントは、やはりシャンパンゴールドメッキ仕上げです!
f:id:shimamura-music:20170309171437j:plain
※ぶっちゃけ、シャンパンゴールドでこのコスパを出すのは大変でした・・(-_- ;)

やはり金のもつ華やかなサウンドを楽しんで頂きたいですね!
総銀製フルートを検討されている方はもちろん、これからフルートを始めたいと思っている方にも最適!この春イチオシのフルートです!


今後もホリコシは管楽器にまつわるブログを書いてまいりますのでお楽しみに!

3月24日発売!詳しくはお近くの島村楽器のお店までお問い合わせ下さい!

2017年 春 弦楽器ヨーロッパ買付レポート クレモナ編 その3

弦楽器の話

皆さまこんにちは!島村楽器楽器シニアアドヴァイザーの扇谷です。

ヨーロッパ楽器買付の旅クレモナ編最終回、扇谷は本日の行程が最後です。
今日もたくさんの製作家と会う予定になっています。

ホテルの前では朝市をやっていました。
f:id:shimamura-music:20170312103157j:plain

アントニオ・ストラディヴァリウスの墓碑。広場の一角にあります。
f:id:shimamura-music:20170312103242j:plain

まずは1件目エドガー・ラス氏のアトリエ。
ラス氏は1966年オーストリア生まれ。17歳からクレモナへ移り住み大成したマエストロです。
彼はイタリアでの研鑽にとどまらず、アメリカのスーパー新作バイオリン:カーテン&アルフでも修業をした経歴を持ちます。
f:id:shimamura-music:20170312104422j:plain
f:id:shimamura-music:20170312104520j:plain


色々用意されたヴァイオリンたちの中から極上の1本を選びました。
f:id:shimamura-music:20170312104538j:plain


続いてご紹介するのはマルチェロ・ベッレイ氏。
今日はお弟子さんのカルロ・サルバトーレ・カネ氏と一緒です。
f:id:shimamura-music:20170312104609j:plain


今回はベッレイ氏とカネ氏のヴァイオリンをそれぞれ1本ずつ入手しました。
カルロ・サルヴァトール・カネ
f:id:shimamura-music:20170312104745j:plain
f:id:shimamura-music:20170312104819j:plain


ベッレイの元で頭角を現した新星カルロ・サルヴァトール・カネ氏の最新作。
ガルネリ・デル・ジェスからインスピレーションを受け、豪快な作風に仕上げられております。

マルチェロ・ベッレイ
f:id:shimamura-music:20170312105034j:plain
f:id:shimamura-music:20170312105051j:plain

フェラーリの街、モデナが生んだ天才マルチェロ・ベッレイの2012年作品。
こちらは数々のコンクールで授賞したベッレイの代名詞とも言えるモデル、アンサルド・ポッジ × ガルネリ・デル・ジェス。一枚板の裏板が非常に綺麗なのが印象的です。
輝かしくエレガントなサウンドは、正に安定のベッレイサウンド!

最後は若き天才ヴァレリオ・フェロン。
彼は、クレモナのバイオリン製作学校を卒業後、いくつかの名工のもとで学び自らのスタイルを完成させ、弱冠24歳でイタリア国内のコンクールで3冠を獲得し成功を手にした天才肌の新生です。
f:id:shimamura-music:20170312105114j:plain
横にいる女性は元カメラマンの奥様。

昨年オーダーしていたヴァイオリンを受け取りにやってまいりました。
f:id:shimamura-music:20170312105125j:plain
f:id:shimamura-music:20170312105142j:plain

モデルはガルネリ・デル・ジェス1740年の名器「イザイ」。
昨年秋の日本楽器製作者協会主催「楽器フェア」で話題をさらったあの現代の名作が、春の展示会で再登場します。ぜひお楽しみに!


クレモナ最後の夜、これを持ちまして私は日本に帰国します。
f:id:shimamura-music:20170312105209j:plain

最後の食事は特大のピザ!!こちらを一人1枚ずつ発注。
f:id:shimamura-music:20170312105236j:plain
大変おいしくいただきました。

それではまた、島村楽器の店頭でお会いしましょう!
アリーヴエデルチ!

2017年春 楽器ヨーロッパ買付レポート その他の記事はこちら




2017年 春 弦楽器ヨーロッパ買付レポート クレモナ編 その2

弦楽器の話

皆さまこんにちは!島村楽器楽器シニアアドヴァイザーの扇谷です。

ヨーロッパ楽器買付の旅は前回からクレモナ編、今回もどんどん注目の製作家を紹介します!
blog.shimamura.co.jp


まずはアンドレア・ヴァラザーニ氏。2008年pisogne楽器製作コンクールヴァイオリン部門でブロンズメダルに輝いた期待の逸材です。
f:id:shimamura-music:20170312101518j:plain
f:id:shimamura-music:20170312101532j:plain

なんと2週間前に出来上がったばかりのガルネリ・ロード・ウィルトン1742年モデルを見せてもらいました。
f:id:shimamura-music:20170312101732j:plain
f:id:shimamura-music:20170312101758j:plain

音を出してみて、その良質な出来栄え、ポテンシャルに3人ともびっくり。
全員一致で購入を決めました。

続いてはアレッサンドロ・カミレッティ氏。
2006年クレモナ・ヴァイオリン製作学校を卒業後、いくつかの複数のマエストロのもとで研鑽を積み、伝統的なクレモナーゼ様式を踏襲したスタイルを確立しました。
f:id:shimamura-music:20170312101852j:plain

カミレッティ氏のストラディヴァリウスヴィオッティ1709年モデル。
大変出来が良く試奏してすぐに気に入り、全員一致で文句なしに入手することに決まりました。
f:id:shimamura-music:20170312101915j:plain
f:id:shimamura-music:20170312101932j:plain

その後色々と談笑している中でふと机に置いてある楽器を見つけて一同驚愕!!
f:id:shimamura-music:20170312102015j:plain

本物の19世紀のイタリアを代表する名器:ファニョーラが、、、机の上に普通に置いてありました!
念のため金額を尋ねてみると、、、やはり桁が違いました(笑)。
こちらは試奏と写真のみで断念。
f:id:shimamura-music:20170312102033j:plain
f:id:shimamura-music:20170312102048j:plain

筆者はこのクラスの楽器は初めて弾きましたが、ずっと弾いていたくなるような不思議な魅力のある音色でした。

本日の最後はクレモナの天才製作家、マウリツィオ・タディオリ氏の工房へ。
f:id:shimamura-music:20170312102107j:plain
一番右がタディオリ氏、左から2番目は未来のマイスター(?)息子のマテオ君。
弊社はタディオリ氏と正式な輸入代理店としての契約を結んでおり、
氏とは長年にわたり強力なリレーションシップを築いてきています。

オーダーしてあるヴァイオリンの進捗状況をちょっとご紹介。
f:id:shimamura-music:20170312102127j:plain
f:id:shimamura-music:20170312102344j:plain
右の製作途中のヴァイオリンが左(カノンの写真ですが)のようになる予定です。

夜が更けて、教会がライトアップされていてとても良い雰囲気でした。
f:id:shimamura-music:20170312102440j:plain

それではまた!

2017年春 楽器ヨーロッパ買付レポート その他の記事はこちら




【I Love Guitar!】PENGUIN RESEARCHライブレポート@新宿BLAZE

ギター・ベースの話 商品開発の話

f:id:shimamura-music:20170312123347j:plain

こんにちは、島村楽器オリジナル楽器&アーティスト担当のキタです!

現在ILoveGuitar!企画(https://www.shimamura.co.jp/gakkilove/guitar/)で店頭ポスター展開中、PENGUIN RESEARCHのライブに潜入してきました!(2017/1/29@新宿BLAZE)

PENGUIN RESEARCH

f:id:shimamura-music:20170312123456j:plain

プロフィール

数多くのアニメ/ ゲームソングの作編曲にてその才能を発揮し、コンポーザーとして、快進撃とも言える規模で世に楽曲を送り出してきた堀江晶太。そんな彼が放つ『多彩且つ攻撃的なサウンド/ リアルで泥臭い歌詞』を、Vo. 生田を中心としたメンバーが圧倒的なクオリティで表現していく。

www.penguinresearch.jp

www.youtube.com

フォトレポート

新宿歌舞伎町にあるライブハウス“BLAZE”にやってきました!

f:id:shimamura-music:20170312123550j:plain


超満員!
1曲目“SUPERCHARGER”でアツいスタート!
www.youtube.com

f:id:shimamura-music:20170312123602j:plain


 

f:id:shimamura-music:20170312123642j:plain
曲はもちろん、ライブパフォーマンスがかっこいい!!こんな風にギターを弾きたい!
f:id:shimamura-music:20170312123712j:plain

 


当日のセットリスト!
f:id:shimamura-music:20170312123744j:plain


Ba.堀江さんのあしもとをパシャリ!
f:id:shimamura-music:20170312123808j:plain


Gt.神田さんのあしもと。
f:id:shimamura-music:20170312123825j:plain


それではライブの一部をご覧いただきましょう!

PENGUIN RESEARCH×CoolZ】ライブ映像

youtu.be

使用機材

神田ジョン×ZLS-10/FM(FCH)

f:id:shimamura-music:20170312124038j:plain
ギターの詳細はコチラ:


ライブ映像以外にも動画コンテンツをアップ予定!詳細はコチラをチェック!!→
www.shimamura.co.jp

関連サイト

アーティスト情報発信Twitter

twitter.com

© Shimamura Music All rights reserved.