読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

神戸三宮店【11月6日ビッグバンド初舞台レポート!@モトマチイーストジャズピクニック2016】

おすすめ店舗記事

こんにちは。Webサイト担当のトグチです。
全国の島村楽器 各店舗が配信している、店舗情報・イベントブログの記事の中から、おすすめの記事をご紹介するこのコーナー
今回は神戸三宮店の澁谷(シブタニ)さんが、お店で結成したビックバンドの初舞台についてレポートした記事をご紹介します。
神戸三宮店では「大人の部活動」としてビッグバンド「KOBE BIG BAND JAZZ CLUB」を今年の夏結成し、練習に励んでいたそうです。
それでは早速ご覧ください!

こちらの記事は、島村楽器店舗ページで掲載している情報の中から、おすすめの記事をそのまま掲載しています。既に開催し終了しているフェア・イベント、販売が終了している商品情報の場合がございますので、ご注意ください。
続きを読む

第2回Kelly SIMONZ 超絶ギターコンテスト結果発表!

ギター・ベースの話 音楽コラボアプリ「nana」 イベント・キャンペーンの話

みなさんこんにちは!Webサイト担当のニシナガです。
2016年10月~11月にかけて開催した「第2回Kelly SIMONZ 超絶ギターコンテスト」の結果発表が先日行われました!

今回はコンテストの内容を紹介しながら、受賞者のみなさんのギタープレイもご紹介したいと思います!

第2回「Kelly SIMONZ 超絶ギターコンテスト」って?

f:id:shimamura-music:20170112170427p:plain
ケリー・サイモン氏が音楽コラボアプリ「nana」上に提供する課題曲をもとに、再現度・表現力・テクニックなどを競うコンテストです。

nana」は投稿された楽曲の上に自分の歌や演奏を「コラボ」を楽しめるスマートフォン用アプリで、たくさんのユーザーがいるんです。

第1回は2016年の2月に開催され、ケリーさんの人気楽曲「Future Destination」を課題曲として、参加者のみなさんに腕を競っていただきました。

www.youtube.com

info.shimamura.co.jp

今回の第2回では、このコンテストのために書き下ろされた新曲に挑戦していただきました!

www.youtube.com

第1回と第2回では楽曲の感じがガラっと変わり、第1回に挑戦したギタリストの方の再挑戦も多数見受けられました。

たくさんのご応募ありがとうございました~!

第2回超絶ギターコンテストの受賞者はこちら!

グランプリ

今回グランプリに輝いたのは「kojikoji」さんでした。
kojikojiさんの演奏はこちらから試聴いただけます。
nana-music.com

ケリーさんからのコメント

おめでとうございます!!僕がグランプリに選出させて頂いた理由としてこの楽曲(メロディ)をとても大切にしてくれているという部分が、プレイの丁寧さによく現れているという事が、まず何よりの理由になります。勿論皆さん気持ちは同じでしょうが、同じようにプレイするというのは大前提として「自分ではないプレイヤーの癖をつかむ事」が大切であり、実はとても難しい事なのです。kojikojiさんのプレイには僕が意図しているテクニックの細部までを表現しようとする気持ちがとても感じられ、まさに僕がプレイするかのように聴こえます。こは制作した人間にとって何より嬉しい事ですし、非常に難しい事であると思い今回グランプリに選ばせて頂きました。

優秀賞!

優秀賞は2名選出されました。

1人目の優秀賞は「れっくん」さん
れっくんさんの演奏はこちらから試聴いただけます。

nana-music.com

ケリーさんからのコメント

正直、今回のグランプリのkojikojiさんと正直悩まされたのがれっくんさんでした。今回の課題曲は「表現力」を重視したものであって、その表現というのはひとそれぞれ合っていいものだと思います。ただしあくまでコンテストの課題曲という基準があるのでその「再現性」というものに拘り、結果的に加点する方法で決定するのが難しかったというのが本音ですが、れっくんさんのトーンは非常に甘く、とても僕好みでした。プレイも非常に説得力があり、滑らかでサックスのイメージも感じる事が出来ます。コンテストという基準がなければ、この演奏は非常にれっくんさんの個性が感じられてとても良かったと思いますので、また次回のコンテストにも挑戦して頂きたいと思います。

2人目の優秀賞は「Jun Takahata」さん
Jun Takahataさんの演奏はこちらから試聴いただけます。
nana-music.com

ケリーさんからのコメント

Junさんは実は前回に続き2度目の最終選考進出でした。入賞おめでとうございます。どんな楽曲でも常に上位に食い込んでくるという事はやはりプレイの基本がしっかりしていて安定感があり、聴き手に余裕を感じさせることが出来ています。しかしながら、優秀賞になったのはやはりもう一段上のステージがあるという事です。安定感の上にスリル感を出せるようなメリハリというかアクセントをグランプリの方などにはよりしっかりと感じる事が出来、非常に小さい差かもしれませんがこういうコンテストにはとても重要な差になるという事を今回改めて認識して頂き次回のコンテストでは是非グランプリを目指して頑張って頂きたいと思います。

受賞者のみなさんの演奏を聴いてみると、プレイはもちろん、サウンドメイクもそれぞれ異なっていて同じ楽曲ですが違いがあって面白かったです!

受賞者のみなさんおめでとうございます!!

今回のコンテスト、ケリーさんから見てどうだったの?

今回の応募作品を審査していただいた、ケリーさんからもコメントをいただきました!

ケリーさんからの総評

今回の課題曲は前回よりも多くの人がそれなりに弾けるという事もあり選考基準がどうしてもシビアになってしましましたが、それだけ皆さんのレベルが高いという事、そして個性がよりはっきり出た結果となりました。
個性がある事自体は素晴しい事なのでコンテストでなければ問題ありませんが、あくまでこれは僕の演奏が基準で行われているものなので、やはりそこに拘りをもって頂けた方の演奏を基準とさせていただきました。
結局演奏の技術というより最終的にはそれぞれの好みに委ねられるのが音楽だと僕は思っているので、それぞれに好みはあると思いますが僕自身プレイ面とサウンド面などのトータルバランスを重視しておりますので、また次回の開催があれば是非、よりそういった部分に力を入れて取り組んで頂ければと思います。参加して頂いた皆さまどうも有り難うございました。

ケリーさん、ご応募いただいたみなさん、本当にありがとうございます!

実は今でもチャレンジできる!?

  • えー!そんなコンテストやってたのー?
  • 面白そうだからやってみたい!

という方のためにも、実はまだ超絶ギターコンテストの課題曲にはチャレンジできるんです!
第1回、第2回超絶ギターコンテストのページには、課題曲の音源はもちろん、ギターなし音源や楽曲の譜面(TAB譜)もありますのでぜひチャレンジしてみてくださいね~!

Kelly SIMONZ 超絶ギターコンテスト 特設サイトへ


第2回Kelly SIMONZ 超絶ギターコンテスト 特設サイトへ

今後もみなさんに楽しんでいただけるようなイベントを企画していきますので、開催する際にはぜひご紹介させてくださいね!
ギタリスト以外の方に向けたイベントも開催できるかも!?

それではまたお会いしましょう!
Webサイト担当のニシナガでした~

世界最大級の楽器の祭典「NAMM Show 2017」を今年も現地よりレポートします!

NAMM Showレポート

f:id:shimamura-music:20170111122942p:plain
今年もこの季節がやってまいりました!世界最大級の楽器の祭典「NAMM Show 2017」(NAMM 2017)が1月19日〜22日に開催されます!(現地時間)

世界中の楽器ファンが注目するNAMMショー2017。新製品情報を中心に、現地の取材スタッフからのレポートと織り交ぜながらご紹介します!!
あっと驚く新製品速報から製品レビュー、「こんなの見たことない!」という楽器の紹介まで、盛りだくさんでお送りしてきますのでお楽しみに!

NAMM Showとは?

f:id:shimamura-music:20160107173910j:plain
1年のはじまりの月、1月に毎年アメリカ カリフォルニア州 アナハイムで開催されているNAMM Showは、招待を受けた楽器ディーラー、メーカー、アーティスト、プレス関係者など(土日は一般客も含めた全ての人)が入場できるプレミアムなイベントです!
また様々な楽器メーカーNAMM Showで新製品を発表することでも有名で、非常に注目度の高いイベントです。

NAMM2017開催前、開催中に発表された新製品情報&現地速報はこちらをチェック!

NAMM Show 2017で発表になった新製品や気になるアイテムを現地のブース写真を交えてご紹介。

今年のNAMM2017は「ギタセレ」(ギター関連情報)「デジランド」(デジタル楽器関連)「MyDRUMS」(ドラム関連)という3つの専門サイトにて掲載していきます。
※記事で紹介されている商品は国内発売が未確定のものも含まれます。予めご了承下さい。

現地スタッフが更新するTwitterアカウントはこちら





楽器フェア2016 RYOGAコーナーフォトレポート

商品開発の話 ギター・ベースの話

みなさんこんにちは、島村楽器アーティスト・オリジナルブランド担当のキタです!

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/B050001600.jpg

昨年11月に開催された楽器フェア2016に参考出展しました新しいギター・ベースブランドRYOGA(リョウガ)
今回は楽器フェア2016でのRYOGAコーナーの様子を写真で振り返りたいと思います。

RYOGA 楽器フェア2016フォトレポート

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/B040443.jpg

島村楽器ブース全体、奥にRYOGAコーナーが見えます。

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/B040404.jpg
http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/B040405.jpg

ずらりとならびました。

ラインナップ

楽器フェアモデル(一部)

限定で製作したショーモデルを紹介します。

Tidemoon/SC Limited

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/B040693.jpg

トップには貴重なマートルウッドを使用。
バックはホンジュラスマホガニーを大胆にくり抜いた中空構造の為、豊かなボディ鳴りが得られます。

Hornet/T Limited

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/B040692.jpg

トップは美しいバックアイバール、ネックはローズウッドとメイプルの5ピース構造。
指板には光沢が美しく、希少なキングウッドを使用した贅沢な一本。

Carvtop B-4/Limited

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/B040684.jpg

エキゾチックなカンファーバールのトップとレアな杢が出たエボニーの指板がマッチング!
BARTOLINIのプリアンプを搭載し、幅広いサウンドが作れます。

レギュラーモデル(一部)

今夏発売に向けて、現在仕様をブラッシュアップしています!

Liver/Ayous/2S

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/B040401.jpg

ボディにアユース材を使用した実機2.8kgの超軽量モデル!
センターのフレイムメイプルとパールがかった青色が美しい。
音の立ち上がりが良く、カッティングにおすすめです。

Hopper B-4/ASH

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/B040689.jpg

ギターと同じくらいコンパクトなボディですがDimarzioのハムを搭載していて極太なサウンドが出ます。
30インチスケールで取り回しやすいモデル。

Tidemoon/SingleCut

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/B050008.jpg

コンパクトながらセミアコースティック構造。
Lollar Pickups搭載で音のつぶ立ちがよく、バランスの良いサウンドが出るモデル。

以上、一部ですが紹介いたしました。
ラインナップは今後、RYOGAのサイトに随時アップしていきます。
(サイトは現在作成中です。)

来場アーティスト

そして楽器フェア中は様々なアーティストさんが遊びに来てくれました!

TMMK(トマミキ)

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/OI000074.jpg

PROJECT B.で活躍中のHISTORYアーティストのTMMK(トマミキ)さん。

この日はデモンストレーションのついでにRYOGAベースを試奏。
30インチスケールの5ベース演奏した動画はコチラ↓↓↓
www.instagram.com

グルーヴ感がすごい!
このベースはローBではなくハイCを張ったモデルです。
動画のとおりRYOGAはインスタグラムもやっていますので是非見てみてください。

小林修

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/OI000064.jpg

そして同じPROJECT B.より小林修己さんも来てくださいました!
twitter.com

普段はKen Smithなどを愛用する小林さんですが、RYOGAベース気に入ってくれた様子。

演奏動画はコチラ↓↓↓
www.instagram.com

超絶テク!

ダルビッシュP

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/B050028.jpg

本人仕様モデルと開発者とパシャリ、ダルビッシュPさん!
twitter.com

あいみょん

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/B060061.jpg

HISTORYアーティストのあいみょんさんもご来場。
www.aimyong.net

楽器フェア2016、大盛り上がりの三日間でした!

http://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/img/uploads/2016/11/DSC_0034-1.jpg

会場に来てくださった皆さまありがとうございました。
今後のRYOGA情報もお楽しみに!

新しいギター・ベースブランド「RYOGA」の情報はこちら

名古屋ギターショールームについて

名古屋ギターショールーム島村楽器の扱うハイエンドギターブランドのショールームとなっております。
もちろん、全商品お試し頂くことができますので各ブランドのテイストを存分にご堪能下さい。
また、各ブランドの「詳細」や「商品について」のご説明をご希望のお客様につきましてはご希望日、ご希望の時間に、専任のスタッフが店舗にてご案内をさせて頂きますのでお気軽にご連絡をください。

© Shimamura Music All rights reserved.