島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

いよいよ本番直前!!2組ご出演者をレポート!【ユアステだよりPart6】

こんにちは!音教企画課のタカセです。
毎日暑くて体調管理も難しいですが、皆さまお元気ですか?

前回のユアステだより「番外編」では、ユアステオリジナルグッズを担当ツノダより紹介させていただきました。
ご出演者の演奏と共に、限定オリジナルグッズもお楽しみいただけたら嬉しいです。

間もなく本番!ご出演者の出演直前の様子をレポート♪

8月に入り、九州会場:8月4日(土)、東京会場:8月8日(水)~14日(火)の7日間で開催のユアステは、すぐそこまで迫ってきました。
5月15日にPart1を公開したこの「ユアステだより」も、ユアステ開催前の公開は今回がラストです!
ご出演直前の2組の、この夏の暑さにも負けない「熱い」裏側をお届けいたします。

8月4日(土)ご出演 九州大編成ビッグバンド 最後の合同練習レポート!

f:id:shimastaff-02:20180731110516j:plain
メンバーの皆さん、気合いの入った表情で会場入り!左は担当のカワシマ。

九州大編成ビッグバンドの本番前最後となる合同練習は、7月21日(土)に行われました。
合同練習も3回目ということで、1回目の顔合わせの時の緊張感はどこへやら、まるでこれまで長いお付き合いをしてきたかのような和やかな雰囲気でスタートしたそうです。

f:id:shimastaff-02:20180731103311j:plainf:id:shimastaff-02:20180731103316j:plain

仕上げに向けて 練習メニューと皆さんの様子♪

担当インストラクターカワシマより

演奏する「ムーンライトセレナーデ」「イン・ザ・ムード」の2曲、まずは過去2回の復習も兼ねてテンポやニュアンスの確認からスタート。細かく音量の変化もチェックしていきました。そして後半は、全体の流れを把握するための通し練習をして終了、という流れでした。

3回の練習で皆さんが大きく変化したことの1つ目は「周りの音を聴きながら」演奏出来るようになったこと!当たり前のように感じるかもしれませんが、自分の楽譜や指使いや音のコントロールを気にしながら周りの音を聴くのは大変で、自分の演奏に余裕が出てこないと難しいのです。

2つ目は、「p(ピアノ・小さく)」の部分を美しく吹けるようになったこと。小さい音を出すためには、単純に息の量を減らせば良いというわけではなく、小さくしようとすると音がかすれてしまったりするので、「f(フォルテ・大きく)」よりも息のコントロールが難しいのです。今回、p(ピアノ)がきれいに出るようになったことで、美しいピアノ~迫力のあるフォルテまで、全体の音量の差が広くなりダイナミックな演奏に仕上がりました。

「大人の魅力溢れるムーンライトセレナーデ」
「メリハリのあるスウィングジャズのイン・ザ・ムード」
聴きごたえのあるビッグバンドの演奏を、是非会場で聴いていただきたいです!

f:id:shimastaff-02:20180731103320j:plainf:id:shimastaff-02:20180731103325j:plain
演奏終了後、舞台上の動きも練習。指揮者カワシマのお辞儀を見守るメンバーの皆さん。

メンバー皆さんの練習後のコメント

「隣で吹いてる〇〇さん、最初より音の強弱の変化もついたし、ほぼ完ぺきになったよねー!」
「今までテンポに合わせるのが苦手だったけど、出来るようになってきたかも」
「ユアステが終わったら、次は別のパートの練習をしたいです!」
周りの音を聴けるようになった方、苦手だったことが出来るようになった方、あまり目立たないパートで・・と仰っていたのに意欲的になった方。全員のご紹介はしきれませんが、お一人お一人がそれぞれ、今回のビッグバンド参加によって変化されているようです。
苦手を克服した方は自信がついて、音色も良くなるのだそう。全体のサウンドがそうやって出来上がっていくのですね!

f:id:shimastaff-02:20180731103329j:plainf:id:shimastaff-02:20180731103333j:plain
カワシマからの皆さんへの感謝の言葉、そして「本番も楽しんで頑張りましょう!」と拍手で練習終了!

担当カワシマから メンバー皆さんへのメッセージ

YOUR STAGEで初めての九州会場、大編成アンサンブルも初めてで、楽譜のアレンジから合同練習まで初めてづくしの日々をビッグバンドメンバーの皆さんと歩んできました。とくに初回の合同練習はドキドキしましたが、アンサンブルを楽しもうという皆さんの意気込みに乗せられ圧倒されて、私自身も楽しみながら最後の合同練習を終えることができました。
さあ、あとはいよいよ本番!!ギリギリまでしっかり練習をして、舞台を楽しみまくりましょう!
演奏後の皆さんの満面の笑みを、楽しみにしています!

8月9日(水)ご出演 ピアノのNさんのプレコンサートと現在の練習方法をレポート♪

定年退職を機にピアノを始められ、今回ユアステ初出演のNさんは、8月9日(水)の「Over50(オーバーフィフティー)公演」で演奏されます。

前回のNさんについての記事も是非ご覧ください

プレコンサートで「ペルシャの市場にて」を演奏されました

Nさんは初めてのサントリーホールの舞台を前に、7月22日(日)のミュージックサロン浦安会員様によるサロンコンサートに、ユアステのプレコンサートとしてご出演されました。

f:id:shimastaff-02:20180731145032j:plain
34℃と猛暑の中、午前中のリハーサルから参加されたNさん 

担当インストラクターワカタビより

ユアステ当日のNさんの出番は後半5番目ということで、プレコンサートもそれに近い6番目で、そしてNさんの前の方もユアステご出演者という、サントリーホールでの本番により近い環境で発表いただきました。

5分間のリハーサルでは、はじめに1回通して弾いた際、曲の出だしから前半にかけて少々緊張されている様子でしたので、その後、鍵盤の低音域側と高音域側の両サイドを眺めていただき、譜面台の高さや距離感もゆっくりとご覧いただいて、視野を広めてから、もう一度呼吸を整えて曲の出だし~前半を、ご自身のペースを取り戻せるように確認をいたしました。ご自身の音を客観的に聴くことができた時、リハーサルの弾き始めよりも安心感を持たれていたようです。

プレコンサート本番では、リハーサルよりも落ち着いて、テンポや強弱の変化をつけながら、Nさんらしく心を込めて演奏されていました!

Nさんのアンケート用紙には「”本日のご自身の演奏はいかがでしたか?” ⇒ 普通に〇印」「多少のミスはあったものの、取り合えず弾き切ることができたので」と書かれており、まずまずの手応えを感じて頂けたのではと思います。

演奏後には、他の方の演奏を熱心に聴いていらっしゃり、特にテナーサックス会員様の「異邦人」の演奏では、Nさんご自身のレッスンのテーマである「シルクロードの旅路」の中の1曲ということもあり、目を輝かせておられました。

f:id:shimastaff-02:20180731145043j:plainf:id:shimastaff-02:20180731145050j:plain
ユアステご出演の他の会員様も演奏されました 左:Part5で応援コメントをくださったトランペットのKさん 右:ユーフォニアムのSさん ピアノ伴奏はどちらもワカタビです

ユアステの舞台をイメージした、Nさんの練習メニュー♪

  • 曲の出だしのタイミングを上手くとるため、心の中で拍子をカウントしてから弾き始める練習
    (出だしはより躍動感が増すように、テンポを♩=95から♩=98にアップ)
  • 本番に合わせて、1回のみを集中して弾く ミスタッチがあっても弾き直しせず演奏を続ける練習
  • ダンパー(響きを加える)ペダルのタイミングが難しい部分は、右メロディーとペダルのみで練習
  • ご自身がグランドピアノを弾いているお写真をご覧いただき、ピアノに向かっている姿のイメージトレーニング

プレコンサートでは、特に「本番に合わせて1回のみ弾く」練習の効果を実感されていたそうです!

f:id:shimastaff-02:20180801145658j:plain
落ち着いて楽譜を目で追いながら弾けるようにカラーで☆印を付けた楽譜。フレーズのまとまりも把握しやすいように、スラー・ブレス(V)が新たに書き込まれています。

Nさんよりコメントをいただきました♪

当日はどうなるか分かりませんが、半年以上、一生懸命頑張って練習しているので、上手く弾けたらいいなぁと思っています。細かいところも今まで以上に気を付けて練習に励んでいます。やっぱり、まぁ練習だな~と思っています(笑顔)

これまで、ワカタビからの技術面・練習へのアドバイスをもとに、ご自身でも課題・克服のための練習方法を抽出しながら、ワカタビとの二人三脚で努力されてきたNさん。これまでの練習の積み重ねが感じられるコメントですよね。あらためて、皆で応援しています!!

f:id:shimastaff-02:20180801145712j:plain
ユアステコーナーで記念写真♪ 左から、スタッフオグロ・Nさん・ワカタビ。わたくしタカセも会場でNさんとお会いできることを楽しみにしております!

真夏の祭典はすぐそこです!

九州大編成ビッグバンドの皆さん、そしてピアノで初出演のNさんの、本番までの裏側をレポートをこれまでお届けしてきたこの「ユアステだより」。いかがでしたでしょうか?
出演される方々の努力されている様子や想いが、少しでも皆さんに届いていたら嬉しいです。

次回はユアステ本番当日をレポート!

この「ユアステだより」、今回で終わりではありません!これまで裏側をお伝えしてきた2組の皆さんの、本番での様子もレポートさせていただきますので、ひきつづきお楽しみください。

会場でお待ちしています♪

九州会場は8月4日(土)FFGホール、東京会場は8月8日(水)~14日(火)の7日間 サントリーホールのブルーローズ(小ホール)で開催いたします。
ユアステの舞台で演奏される皆さんを、会場で応援しませんか?ご出演者の生の演奏と共に、お一人お一人の想いも感じることが出来るイベントです。是非会場へお越しください!

YOUR STAGE 詳細についてはこちらをご覧ください

その他のユアステだよりはこちら





© Shimamura Music All rights reserved.