島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

【BadCat】 ”Virgin Graffiti” リリース記念!シャムキャッツのレコーディングに潜入してきました!

f:id:shimamura-music:20181204163834j:plain
こんにちは、BadCat担当のシミズです!

島村楽器が誇る悪猫アンプブランド「BadCat」は、ギターアンプだけではなく「Siamese Drive」というエフェクターも出しているのですが、実はこのペダル、千葉県が誇るギターポップ雄猫バンド「シャムキャッツ」も愛用してくれているんです。ちなみに「シャムキャッツ」の英語名は「Siamese Cats」。字面的にも大変しっくり来る組み合わせになっております。


www.shimamura.co.jp

♪このままがいいね

www.youtube.com

近年は年1ペースでアジアツアーに出たかと思えば、春にはホールワンマンライブを成功させ、夏にはフジロックを沸かせるなどインディーズシーンの枠を超えた存在感を見せるシャムキャッツ。アジアンカンフージェネレーションのゴッチさんなど、ミュージシャンや業界人のファンも多いようです。


Virgin Graffiti

そんなシャムキャッツが11月21日にリリースした待望のニューアルバム「Virgin Graffiti」がこちら。ライムを目薬のごとく絞るジャケ写が、何はともあれ衝撃的です。
f:id:shimamura-music:20181204163846j:plain

先日公開されたリードトラック「逃亡前夜」のMVもたまらない仕上がりです。

♪逃亡前夜

youtu.be


“シャムキャッツ史上最もバラエティに富んだアルバム”という今作。レコーディングは今年の春から夏に掛けて行われていたのですが、実はシミズ、幸運にもそんな”Virgin Graffitiセッション”にお邪魔することができました!きっかけは夏目さんからシミズの元に掛かってきた一本の電話でした。

「どもどもー。11月にアルバム出す予定で今レコーディングしてるんですけど、遊びに来ますー?」

2日後、差し入れのドーナツを片手に、意気揚々と渋谷の奥地の某スタジオまで潜入してきました。

スタジオ潜入

スタジオに到着するとでっかいコンソールと元音を忠実に再現するモニタースピーカーがお出迎えです。
f:id:shimamura-music:20181204170222j:plain


こちらはレコーディングのスケジュール表。アルバムリリースに向けて、2日で4曲を録るセッションの真っ只中でした。
f:id:shimamura-music:20181204163853j:plain



シャムキャッツの場合、楽器帯のレコーディング時はグルーブを優先させるため全員でいっぺんに録り、リズム隊優先でギター・ベースに直しあれば録り直しという、スタイルでレコーディングに当たることが多いとのこと。
f:id:shimamura-music:20181204163903j:plain


レコーディング機材紹介! 〜菅原慎一 (Guitar&Vocal)〜

せっかくなので、レコーディング機材も撮らせてもらいましたよ!まず菅原さんのメインギターはこちら。フェンダー ストラトキャスター ’59リイシューモデルです。アンプは米国仕様のベースマンとのこと。
f:id:shimamura-music:20181204163911j:plain


ヴィンテージのギルドも曲によって活躍しているようです。
f:id:shimamura-music:20181204163922j:plain


ボードはこの通り。最近のライブでは多少順番など入れ替えているようですが、概ねこの布陣。
f:id:shimamura-music:20181204163936j:plain

  • TC Electronic POLYTUNE CLASSIC | Tuners
  • Ibanez TS9 Tube Screamer Overdrive
  • BadCat Siamese Drive 
  • Line 6 DL4 Delay Modeler Pedal
  • Strymon Mobius Multidimensional Modulation Pedal
  • Electro-Harmonix Deluxe Memory Man Analog Delay / Chorus / Vibrato Pedal
  • BOSS - RV-5 Digital Reverb
  • Arion SCH-1 Stereo Chorus
  • Electro-Harmonix Small Clone Analog Chorus Pedal


Siamese Driveのセッティングはこちら。右チャンネルは基本的に掛けたままで、左チャンネルはソロ用に少しゲインを上げているそうです。スイッチの踏みやすさやトーンの微妙な効き具合が特にお気に入りで「常に良いアンプで鳴らしたみたいな音がする」とのこと・・・ありがたいお言葉!

シミズは個人的にシャムキャッツのあの揺らめき空間サウンドの秘密が気になっていたのですが、菅原さんに直接聞いてみたところ、長年愛用中のLINE6、そしてStrymonで主に作っている、とおっしゃっていました。
f:id:shimamura-music:20181204163945j:plain


その他、今回のレコーディングでは80年代テイスト出すために、当時ファンクシーンなどでも使われていたYAMAHA DX100も一部使用したそうです。
f:id:shimamura-music:20181204163957j:plain

レコーディング機材紹介! 〜夏目知幸 (Vocal&Guitar)〜

ライブでも主に唄いながらアコギを弾いている夏目さん。アコギは同じフレーズを数本のギターで複数回録音し、重ねて良いコンビネーションを探る、というスタイルです。この日弾かれていたのはVINCENTとGibson


f:id:shimamura-music:20181204164021j:plain


f:id:shimamura-music:20181204164032j:plain



f:id:shimamura-music:20181204164009j:plain


エレキはシンプルな音作りがお好みの夏目さん。「ペダルは少ない方がそれぞれの個性が出る」という哲学だそうで非常にミニマルですが・・・なんと今回のレコーディングでは夏目さんもSiamese Driveを使ってくれたとのこと!
f:id:shimamura-music:20181204164042j:plain

  • BadCat Siamese Drive
  • ZVex Vexter Box of Rock Distortion
  • Caroline Guitar Company MÉTÉORE Reverb


ギターは時おりライブでも登場するこちらのGibson ES-335を使われたそうです。
f:id:shimamura-music:20181204164051j:plain






秘蔵のコード譜も・・・!

名曲が多いながらもなぜかスコアが発売されていないシャムキャッツ。スタジオの控室に無造作に譜面が転がっていました・・・!掲載OK頂いたので、本邦初公開シャムキャッツのコード譜公開です!

♪カリフラワー

f:id:shimamura-music:20181204164100j:plain
www.youtube.com

♪Cry for the Moon

f:id:shimamura-music:20181204164110j:plain
f:id:shimamura-music:20181204164118j:plain

youtu.be


バンドキッズの皆さん、インディポップ~シティポップ好きの皆さん、ぜひコピーしてみてください!
「Virgin Graffiti」は全国のCDショップで販売中。Apple MusicやSpotifyなどでも配信中なので、ぜひその音の裏側の機材にも注目しながら聴いてみてください!

Virgin Graffiti

Virgin Graffiti


さらに最新アルバム『Virgin Graffiti』リリース記念全国ワンマンツアー開催が決定し、USレーベルからのアナログ盤リリースも決定!
詳細は公式サイトをご覧ください。

Siamese Driveってどんなエフェクター

シャムキャッツのお二人が使ってくださっているSiamese Driveですが、アンプに似た歪みを得意とするデュアル・スタック・オーバードライブです。
どんなアンプに合わせても基本トーンを生かしたまま、さらに抜けの良い音と変えてくれるので、ジャンルを問わずあらゆるギタリストにオススメできます。
シャムキャッツの楽曲中にも登場しますので、ぜひこちらもお楽しみくださいね!
www.youtube.com

BadCat 関連リンク

www.shimamura.co.jp

ルシアー駒木のギターよもやま話 その89「持つべきものは素晴らしき友人」

皆さまこんにちは。

梅昆布茶の「梅」と「昆布」の比率が
「梅強め」から「昆布強め」に好みが変化してきて、このままじゃあ行きつく先はただの昆布茶だろ、
f:id:shimastaff-01:20180405161249p:plain
ルシアー駒木です。

先日、とある方から連絡を頂きました。
その方とは、新井啓太さん。
f:id:shimastaff-01:20181205105903j:plain:w350
私のブログに興味を持たれるタイプの方は、ご存知かもしれませんね。
その界隈ではなかなかの有名人でもある、新井氏。
彼はギターテックやイベンター、プロモーター業もこなす、個人のギターディーラーという、日本人ではなかなか珍しいスタイルで楽器を取り扱っています。

実は私たちが(随分前からお互いの存在を認識してはいましたが)ちゃんと会話するようになったのは日本ではなく、USA・・・ダラスの地でした。
そうです、皆さまお察しの通り、楽器の買い付けですね。もう何年も前の事ですが。

トークショーなどでは、よくさせて頂くお話なのですが、
買い付けには島村楽器以外の日本人も勿論来ています。

この、アメリカで出合う同業の日本人同士は、何というか、
ライバルの様で
f:id:shimastaff-01:20181205105937j:plain

仲間の様な感じでもあり、
f:id:shimastaff-01:20181205110211j:plain

互いにリスペクトし合うような、他ではない感覚があります。

実はお互いが探している楽器のタイプは被るものも被らない物も色々ありますので、情報を共有し合ったりする訳ですね。
情報、っていうのは「その楽器誰からいくらで買ったの?」「〇〇のとこに駒木さん好きそうなやつあったよ!」みたいな楽器の情報は勿論ですが、
「あそこの日本食屋結構美味かったよ」みたいな話も。
f:id:shimastaff-01:20180319111639p:plain

そんな中でも尖がったキャラが際立っていた新井さん。

そんな新井氏は、この度とても興味深い物を入手したとの事。
嬉しい事に、私の事を思い出して下さり、ご連絡頂いたという訳です。
ありがとう!

f:id:shimastaff-01:20181205105831j:plain

偶然にも新井氏とは面識があった弟子の山本

も連絡役として奮闘してくれたりもしまして、

この度めでたく島村楽器独占販売となりました!!
パチパチパチパチ
f:id:shimastaff-01:20180319111639p:plain

そしてその「興味深いもの」がこれ!

f:id:shimastaff-01:20181205113748j:plain:w450
ヴィンテージの配線材です!!!

新井氏!解説をお願いします!!

「Wiring Kit For ST(Only ST Type)

第二次大戦後、それまで軍用品として利用されていたプラスチックやビニール類が、一般的な日用品や衣類などの生活用品として普及するまでに、十余年の歳月を要しました。

今回紹介のBelden8942+8947は、創業100年以上の歴史を持つ米国Belden社の製品。その中でも、ビニール被服が採用される以前の、1950年代製造のマテリアルになります。60年以上前の製品が、今回ごく少量だけ入手できました。数量限定生産となります事を、ご了承ください。

物理的な見た目も然ることながら、1950年代のmade in USAのものづくりの逸品は、

現代の製造技術では失われてしまった、たしかな信頼と品質を誇ります。

エレクトリックギターの血管とも言える配線材に、極めて貴重な【Belden 8942+8947】をインストールすれば、サウンドを数段バージョンアップできることは間違いないでしょう。現在販売されている安価なBelden材とは一線を画すグレードアップパーツであると自負しております。」


最高です。
f:id:shimastaff-01:20180319111639p:plain

どうです?これ、好きな人いるでしょう~?

しかも、予備半田に使われている半田も、60年代のAlpha!!

f:id:shimastaff-01:20181205114317j:plain:w450
丁度ストラトタイプの配線にべストな長さにカットされたセットになっています。
ヴィンテージの線材そのものは、海外の所謂「電線屋さん」から入手出来ない事は無い訳ですが、まずそもそもギターのパーツに合った太さのものは極端に少ないですし、出てきてもビニール被膜のものが殆ど。これは本当に希少です。

ヴィンテージの線材って、特有の匂いがあるのですが、納品に同席していた弟子の山口もそれに驚愕!
f:id:shimastaff-01:20181205113119j:plain

「やべーこれたまんね~(ヨダレ)」って言っちゃったそこのあなた!
「この匂いだけで飯食える!」って言っちゃったそこのあなた!

今後入手できる保証なんて勿論ありません!
東京&名古屋のギター工房と、店頭リペア常駐店(札幌パルコ店・仙台イービーンズ店・大宮店・新宿店・名古屋店・梅田店・福岡イムズ店)のみ
「販売店舗限定」「販売数限定」
「今回限りの島村楽器独占販売」!

になります。

楽器を工房に送って我々プロの手でインストールするもよし、買って帰って自分で半田付けから楽しむのもよし、
とりあえず買っておこうでもよし(笑)

ヴィンテージの配線材&予備半田ですので、現代のものと比較し半田作業がし難く、高い技術を要します。ご自身でトライされたい方は自己責任でお願いいたします。販売店となる各工房・リペア駐在店内リペアブースでは、半田コテの温度に留意し使用半田も厳選した上で、プロの技術での配線作業となります。

上記販売予定店での販売数などは、各店のブログで数日中に追ってお知らせできる予定!!!
お近くのリペア店&工房ブログから目を離すな!

持つべきものはマニアで尖った業界友人。
f:id:shimastaff-01:20181205115122j:plain
Thanks a million, Mr.Keita!!


そして、、、なんと最後に
びっくり仰天の更なるご提案を頂きました!!
f:id:shimastaff-01:20181205122434j:plain
みなさま続報をおたのしみに!!

f:id:shimastaff-01:20180405161249p:plain
ルシアー駒木でした。

その他の「ルシアー駒木のギターよもやま話」を読みたい場合はこちら!

ピアノの上達を手伝ってくれるスマホアプリ「AIピアノコーチ」ができました!

f:id:shimamura-music:20181130171734j:plain
みなさんこんにちは!音楽教室担当のアオヤマです。
10月22日(月)にリリースされたピアノ練習アプリ「AIピアノコーチ」みなさんご存知でしょうか?
ピアノ練習に役立つこのアプリを今回は紹介しに公式ブログに登場しました!

AIピアノコーチってなに?

AIピアノコーチはこんなアプリ(サービス)です。

AIピアノコーチはNTTドコモの音響認識技術を活用して、ピアノの演奏レベルを判定、可視化し、それに応じた適切なアドバイスなどを行うコーチングサービスです。
スマートフォン・タブレットで、ピアノ演奏音を認識して、音楽の三要素であるメロディ、リズム、ハーモニーの3軸で正誤判定することに加えて、演奏結果に応じて、苦手箇所や癖を考慮した上達へのアドバイスを行います。
演奏者向けの多様なサービスを展開している島村楽器と協力し、島村楽器が持つピアノ演奏者の上達ノウハウをレッスン内容やアドバイス等に活用しています。

www.youtube.com

現在は発売記念として、全ての機能がすべて無料でお試しいただけます。
Androidのスマートフォンやタブレットをお持ちの方は、ぜひ試しにアプリをダウンロードして、トライしてみてくださいね!
※2018年12月現在はAndroid版のみのご提供となっております。

ピアノブランク20年以上の方にチャレンジしていただきました!

ピアノを弾かなくなって20年以上経つという方に実際にAIピアノコーチを使ってピアノ演奏にチャレンジしていただきました。
こちらでは実際にアプリの画面がご覧いただけます。
www.youtube.com

島村楽器スタッフもチャレンジしてみました!

ミュージックサロン池袋のスタッフとインストラクターがアプリを体験してみました。

www.youtube.com

アコースティックピアノでも電子ピアノでもキーボードでもスピーカーから出力された音をスマホやタブレットのマイクで拾ってあなたの演奏を判定します。

AIピアノコーチはこんな人にオススメです!

  • これからピアノを始めたいという方
  • 以前弾いていたけど、もう弾き方忘れちゃったよ~という方
  • 久しぶりにピアノを弾きたいけど、飽きちゃわないかな~と心配な方
  • 音ゲー感覚でピアノを楽しみたい方

アプリは無料ダウンロードできますので、ぜひ試しにダウンロードしてチャレンジしてみてくださいね!

アプリダウンロードはこちらから!

https://go.onelink.me/De0a/ca959fe7

現在キャンペーン実施中です!

先着10,000名様に有料楽曲を無料でご提供!

music.aic.docomo.ne.jp

リリース記念dポイントプレゼントキャンペーン

go.onelink.me

ルシアー駒木のギターよもやま話 その88「買い付け楽器紹介 その3」

筋肉が骨化するほどの強力肩こりの治療に、
病院で電気の治療器を取り付けまして、
お医者さんが「痛くない程度で抑えるのが丁度いいので、痛くなる手前で教えて下さいね~、、ちょっとづつ強めていきますよ~・・・ん?まだ痛くないですか?」「感じませんね」「んん?まだ痛くないですか?」「少しピクピクと感じますけど・・・」「・・・凄まじいコリですね。。。」
という会話になった、
f:id:shimastaff-01:20180405161249p:plain
ルシアー駒木です。

買い付け楽器紹介3話目は、一気にfender系をご覧いただきます。

続きを読む

ルシアー駒木のギターよもやま話 その87「買い付け楽器紹介 その2」

みなさまこんにちは。

肩こりがあんまりにも酷いので、マッサージや整骨ではなく、医者にいったのですが、
とんでもないコリの診断と共に、頸椎の骨が2つばかり変形、更に筋肉が固まって一部骨化。。。
首を吊り上げられ、注射2本、飲み薬2種処方、最後帰り際お医者さんに、
「時々首吊りにおいで(超笑顔)」と言われた、
f:id:shimastaff-01:20180405161249p:plain
ルシアー駒木です。

ただの肩コリとナメてちゃダメですね。皆さんも早めの受診を!筋肉が骨になってるって。。。

買い付け楽器紹介第2弾!

さてさて前回のJIMMYに続く買い付け楽器紹介の第2弾!
もったいぶらずにいきますね~

続きを読む

© Shimamura Music All rights reserved.