読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

ルシアー駒木のギターよもやま話 その62「象牙キャンペーンの事みんな気づいてる!?」

こんにちは!

ラジオ体操が気持ち良い年齢になってきた


ルシアー駒木です

皆さんは、今島村楽器象牙のキャンペーン真っ最中だって、知ってますか???

こちら!
f:id:shimamura-music:20170506173051p:plain


そうなんです。
ギターのカスタムキャンペーンとしまして、象牙素材をまとめて仕入れ、皆様にご案内しようというスンゴイ企画です!

試しに、「島村楽器 春のギターカスタムキャンペーン」って検索してみて下さい!

ほ~ら、いっぱい出てきたでしょ~(^O^)

と言っても分かりづらいと思うので、梅田ロフト店のサトウが書いたブログをご覧ください!


お陰様で大好評のキャンペーンなのですが、先日お客様と直接お話しできた際にこのお話をしたところ、そのお方はご存じない!と

Σ(゚д゚;) も、もしや知らない方が結構いらっしゃる!?

・・・という事で、ルシ駒からもご紹介です。

概要は先ほど紹介したサトウの記事をご覧いただくとして、折角ルシ駒ブログでのご紹介ですから、、実際の作業中心にお伝えしちゃいますね!

今回作業してくれたのは、優しきお父さんリペアマン、ホンディ!

アコースティックギターのナット&サドルを象牙にチェンジです

(・ω・)b

元はこちら↓

f:id:shimamura-music:20170506173052j:plain
f:id:shimamura-music:20170506173053j:plain


今回の作業はリペア(修理)ではなくて、カスタム(改造)というニュアンス。

決して元のものが悪いという事では無く、サウンドや弾き心地を好みにする能動的な作業です。

f:id:shimamura-music:20170506173054j:plain
この↑写真では象牙の質感わかりませんよね(笑)

まあまあ、最後まで見て下さいよ(笑)

ナットを外し、
f:id:shimamura-music:20170506173055j:plain
f:id:shimamura-music:20170506173056j:plain


接着面や厚みを調整していきます。
f:id:shimamura-music:20170506173057j:plain


サドルもお見せしましょうね
f:id:shimamura-music:20170506173058j:plain


丁寧に手作業で進めます。
f:id:shimamura-music:20170506173059j:plain
f:id:shimamura-music:20170506173100j:plain
f:id:shimamura-music:20170506173101j:plain


上面のアールも調整すれば、、、
f:id:shimamura-music:20170506173102j:plain
f:id:shimamura-music:20170506173103j:plain


こんな感じに。
f:id:shimamura-music:20170506173104j:plain


ここで磨くと、一気に「象牙の質感」が出てきます。
f:id:shimamura-music:20170506173105j:plain
いい感じでしょ! (⌒-⌒)


ナットも同様に仕上げて、、、
f:id:shimamura-music:20170506173106j:plain
f:id:shimamura-music:20170506173107j:plain

どうです!この美しさ!!!
f:id:shimamura-music:20170506173108j:plain


実際に音質への変化も大きいので、ルシ駒としてはそこお勧めしなきゃなんですけど、でもこの見た目だけでもやりたくなりません(笑)?

あ、そうそう、大事な事忘れてました。

象牙って、CITES(ワシントン条約)によって規制がかけられ、象さんは種の保存の為に保護されています。

卸や販売、我々技術者が扱うにも、「必ず許可が必要」なものです。

島村楽器では、東京・名古屋の工房は勿論、店頭リペアも全てきちんと届け出をして作業しております。

f:id:shimamura-music:20170506173109j:plain


モグリではありませんので(笑)ご安心を

全国どこの島村楽器でも受け付け出来ます。

こちらのキャンペーン、5月末までとなっておりますので、気になる方は今すぐ島村楽器へダッシュ!!


ルシアー駒木でした

その他の「ルシアー駒木のギターよもやま話」を読みたい場合はこちら!

© Shimamura Music All rights reserved.