読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

2017年 春 弦楽器ヨーロッパ買付レポート クレモナ編 その1

弦楽器の話

皆さまこんにちは!島村楽器楽器シニアアドヴァイザーの扇谷です。
パリ→チェコと移動した今回の買い付けですが、次の行き先はヴァイオリンのふるさと、クレモナ!

ミラノ駅から電車に揺られて1時間少々、クレモナは大都市であるミラノとは違い、落ち着いていて静かなとっても雰囲気のある街でした。
f:id:shimamura-music:20170312100439j:plain
f:id:shimamura-music:20170312100508j:plain


クレモナ博物館。昨年秋にはストラディヴァリウスの名器メシアが里帰りしていたところです。
f:id:shimamura-music:20170312100527j:plain
f:id:shimamura-music:20170312100539j:plain


アントニオ・ストラディヴァリウスの像。
f:id:shimamura-music:20170312100554j:plain

街の中心にある教会。
f:id:shimamura-music:20170312100618j:plain

通りを歩いているだけで楽器の工房や、ディーラーの店が次々と軒を連ねているのに出会います。
f:id:shimamura-music:20170312100645j:plain
f:id:shimamura-music:20170312100656j:plain

これまで茂木、扇谷で行動していた我々は糸山と合流。さっそく1件目ダニエル・トナレリ氏を訪問しました。
f:id:shimamura-music:20170312100715j:plain


昨年のモンドムジカで出会ったベテランの製作家です。
その際に仕入れを決めたガルネリ・デル・ジュスのコピーモデル・オレブルは大変に出来が良くすぐに売れてしまいました。
今回はトナレリ氏を表敬訪問することと次回作についての構想の打ち合わせが目的です。
f:id:shimamura-music:20170312100737j:plain
f:id:shimamura-music:20170312100748j:plain

それを待つ間私はトナレリ氏の極上のガルネリモデルをたっぷり堪能していました。
f:id:shimamura-music:20170312100809j:plain

うーん、この音はグレイト!!の一言に尽きます。
私扇谷のクレモナレポートはあと2回続く予定です。お楽しみに!

2017年春 楽器ヨーロッパ買付レポート その他の記事はこちら

blog.shimamura.co.jp
blog.shimamura.co.jp
blog.shimamura.co.jp
blog.shimamura.co.jp
blog.shimamura.co.jp
blog.shimamura.co.jp

© Shimamura Music All rights reserved.