読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

けやきウォーク前橋店【11月8日(日)SPIさいとうさんによる自作エフェクターセミナーレポート!】

おすすめ店舗記事

こんにちは。Webサイト担当のオクダです。
全国の島村楽器 各店舗が配信している、店舗情報・イベントブログの記事の中から、おすすめの記事をご紹介するこのコーナー
今回はけやきウォーク前橋店 大谷さんがレポートしてくれている、「SPI(SoulPowerInstruments)さいとうさんによる自作エフェクターセミナーの様子をお届け致します!
SoulPowerInstrumentsについて詳しくはこちらをご覧ください!
SoulPowerInstruments | Original effectors & modified effectors
エフェクターを自作する!?なんだかとっても高度で難しそうな気がしますが、一体どうやって作られているのか、早速ご覧ください!


こちらの記事は、島村楽器店舗ページで掲載している情報の中から、おすすめの記事をそのまま掲載しています。既に開催し終了しているフェア・イベント、販売が終了している商品情報の場合がございますので、ご注意ください。

SPIさいとうさんによる自作エフェクターセミナー

皆さんこんにちは!今回は11月8日(日)にSPI主宰のさいとう氏をお招きして自作エフェクターセミナーを開催致しました!
その様子を当日担当しました大谷(おおたに)がレポート致します。
SPI(SoulPowerInstruments)とは...宮脇俊郎氏や凛として時雨のTK氏をはじめ様々なプロの機材を手がけ、絶大な信頼を置かれているメーカーです!
THE EFFECTOR BOOKでも連載を持っているのでご存知の方もいらっしゃると思います!
私は過去にエフェクターを作ったことがあるので、非常に楽しみなセミナーでした!
それではどうぞ!!

開演!

f:id:shima_c_maebashi:20151202174037j:plain
開演です!恐れていた事態が起きてしまいました!
エフェクターの話は少しだけで、ほぼ下ネタです(笑)
しかし、エフェクター回路におけるパーツの役割はしっかり説明してくださいました。
例えば、コンデンサ
ギターの回路にも用いられているので、聞いたことのある方もいらっしゃると思います。
f:id:shima_c_maebashi:20151202204413j:plain
このパーツは回路を通る電流をためる性質があり、音に関係するところでは高域や低域の出方を変化させるものになります。
今回製作したエフェクターでは、コンデンサが付け替えられるようになっていました。

製作中!

f:id:shima_c_maebashi:20151202174124j:plain
早速製作に入ります!
今回作るのは、エフェクターの中でもパーツ数が少なく、はじめての方でも簡単に作れると言うブースターです!
実際、参加された皆さんは、ハンダを扱うのが初めてという方もいたので難易度は低めになります!
写真はTK大好き、深澤君です!

基盤完成!

f:id:shima_c_maebashi:20151202174202j:plain
基盤に全てのパーツを載せ終わりました!
ポット、ミニスイッチ、LEDとそれっぽくなってきました!

さいとうさん製作中!

f:id:shima_c_maebashi:20151202174152j:plain
手際...物凄い良いです!(笑)
そして早いです!

完成品!

f:id:shima_c_maebashi:20151202174254j:plain
f:id:shima_c_maebashi:20151202174300j:plain
こちらが完成品です!私、大谷も参加者の方に混じり、製作してしまいました!(笑)
ご覧下さい!カッコイイでしょう?笑
やはり自分で作ったエフェクターは音が良く感じました!(笑)
参加していただいた皆様も、その感動を味わっていただいたと思います!
f:id:shima_c_maebashi:20151202174247j:plain
最後に完成したテンションのままにパシャリッ!

以上セミナーのレポートとさせていただきます!
今後も様々なイベントを企画しておりますのでシマブロのチェックをよろしくお願いします!
さいとうさん!参加していただいた皆様!ありがとうございましたー!

みなさん思い思いのエフェクターが完成したのではないでしょうか。
自作のエフェクターで演奏するなんてとても贅沢な気がしますね!
けやきウォーク前橋店では今後も楽しい企画が盛りだくさんですのでぜひシマブロをチェックしてみてくださいね!
maebashi.shimablo.com

それではまた次回!

© Shimamura Music All rights reserved.