読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

弦楽器の接着剥がれはこれで解決!弦楽器の修理・調整工具を大公開! vol.2

リペアの話 弦楽器の話

みなさんこんにちは!シマムラストリングス秋葉原のカギヌシです。
前回は「魂柱立てと魂柱ミラー」をご紹介しました。

他にもまだまだたくさんの修理・調整工具があるんですよ!
今回は「カラークランプ」をご紹介します。

カラークランプ

表板・裏板と横板をくっつくけるのに大活躍!

f:id:shimamura-music:20151017141051p:plain
これがカラークランプです。高温多湿の時期は特に、接着剤となっているニカワが緩んでしまったり、古い楽器でニカワも古く、接着力が弱くなってしまったりすると、くっついている部分が一部剥がれてしまう事があります。

そんなときにこのカラークランプで、接着しなおします。

ニカワについてはこちらから
www.shimamura.co.jp

使い方は単純ですが・・・

f:id:shimamura-music:20151017141121p:plain
使い方は、写真のように剥がれた箇所へ隙間なくカラークランプを挟み、上にあるネジを締めるだけですが、あまり締めすぎると楽器に負担になるので、適度に締めます。

色の違いは形の違い

f:id:shimamura-music:20151017141252p:plain
カラフルなカラークランプですが、ランダムに色付けされているわけではありません。
この形の違いで、バイオリンの曲線をくまなくカバーします。

オープン修理後の接着

f:id:shimamura-music:20151017141331p:plain
割れなどで表板・裏板を開けた場合、最後はニカワで全部接着します。
そうすると、バイオリンはこのような姿になります。
ライオンのたてがみのようですね!

チェロ用もあります

f:id:shimamura-music:20151017141414p:plain
大きさ比較の為バイオリン用のも一つ置きました。
楽器が大きくなると工具も専用のものが必要になります。

いかがでしたか?接着剥がれは音への影響が大きいものですので、もし見つけたらなるべく早めに修理に出してくださいね!
シマムラストリングス秋葉原のカギヌシでした。

シマムラストリングス秋葉原のご案内

シマムラストリングス秋葉原は、お客様それぞれの音楽への想いをカタチにするため、弦楽器の修理・調整ができるバイオリンリペア工房を併設し、その他にも音楽レッスン、コンサート、演奏家や楽器職人との交流会イベントなど弦楽器を総合的に楽しんでいただける専門店です。
マイスター茂木が本場ヨーロッパで体験した理想的な音楽とお客様の関係の実現を目指し、ビギナーからプロ奏者までが音楽との緻密な関係を生み出せる新たな聖地となるでしょう。
皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。
www.shimamura.co.jp

© Shimamura Music All rights reserved.