島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

ルシアー駒木のギターよもやま話 その30「最近話題のあれ」

みなさまこんにちは!

「痛んだ髪用」のシャンプーから抜け出せない

ルシアー駒木です。



さて、本日は最近特にご要望の多い、「フィンガーランプ」の作成をご覧頂きましょう。

フィンガーランプとは

  • 一定したストロークを得るべく、指が弦の下へ潜り込まないようにしたい
  • 手を置く位置を安定させたい

といった目的で弦とボディの間に仕込まれます。

プレイヤー毎に演奏スタイルは違いますし、
目的も違います。
目的が違えば理想形も違ってきます。
という事はオーダーするのが理想!


今回のご依頼のポイントは以下の4点。

  1. ピックアップとピックアップの間を美しくつなぐ
  2. 高さを自在に調整できる様にしたい
  3. 仕上げは、ピックアップとのつながりが違和感無く・カッコよく
  4. ピックガードをブラックパールに変更


やる気が出ますね!

こういった作業を得意とする工房のハセガワに託す事にしました。

早速とりかかりましょう!!


現在はこんな感じです



このままでも十分カッコいいですから、
このカッコよさを損なわず、さらに良くなるようにしましょう!


まずは木材を切り出していきます。

素材に関しては「おまかせ」だったのですが、
折角ですから、ボディ材と同じ木材で作る事にしました。


長さをピッタリに加工して、、、

幅も合わせます。
ピックアップの幅はフロントとリアで異なりますので、違和感無いように仕上げましょう。


同時にピックアップの耳の部分も仕上げて、大まかな形は完成です。


今回のご依頼でポイントとなるのは、高さの調整が出来る事。
そこでボディ側をフィンガーランプジャストの大きさで落とし込みます。

出来ました!


試しに仮固定してみましょう!

ピッタリ!!


高さが自在に変えられるかも確認しておきます。

高くも


低くも

完璧ですね。

木材で製作しましたので、次に、塗装で仕上げます。

下地を作って、


何度も塗っていきます。


中塗りが出来ました。


着色もしましょう!

いい感じです V(^。^)V

乾燥させている間に、今度はピックガードを作製していきます。


素材はこちら!

カッコいい!!!


元々付いていたアクリルのピックガードをそのまま型代わりにします。


いよいよ削りだしです。


ドキドキ


この調子でコントロールパネルも一気に作ります。


組んでみると、、、

これはカッコいい!!!


塗装の乾いたフィンガーランプをつけて見ると、、、

いいですねえ~
因みにつや消しで仕上げてあります。

完成です!!!


いかがでしたか??
最近依頼がグッと増えているフィンガーランプ。
工房にご依頼下されば、機能や形状、素材にカラーまで、自由自在!!

さあ、今すぐお近くの島村楽器へGO!!!

ルシアー駒木でした。

その他の「ルシアー駒木のギターよもやま話」を読みたい場合はこちら!

© Shimamura Music All rights reserved.