読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

【NAMM Show 2014】NAMM 取材旅行記 その3 開幕2日目

NAMM Showレポート


さあ、NAMMも開幕2日目です!
今日はコンベンション・センターのホール“A”~“B”を中心に回ってみようと思います。

JZ Microphones

さっそく、デジタル関連のブースの方へ足を運んでみると...
おぉ!
f:id:shimamura-music:20140130153047j:plain

これはなんだろう!?
ミョーにリアルな質感です。
f:id:shimamura-music:20140130153127j:plain

これはマイクスタンドのようですが、サイトにも詳細は出ていません。
買えるんでしょうか?
けっこうイケてると思うんですが。

アウトボードのJZ Trackチャンネル・ストリップもNAMM2014仕様で出ていました。
f:id:shimamura-music:20140130153408j:plain

gemini

geminiブースでは新製品のGMX、
f:id:shimamura-music:20140130153620j:plain

SLATE4、
f:id:shimamura-music:20140130153641j:plain

SLATE
f:id:shimamura-music:20140130153704j:plain

G4V
f:id:shimamura-music:20140130153722j:plain

などの姿が...

iZotopef:id:shimamura-music:20140130154055j:plain

iZotopeでは新たなリズムマシン・ソフト、BreakTweakerなどのデモが行われてすごい人だかり。

Avlex

このブースにはいろんなマイク関連製品がありましたが、
f:id:shimamura-music:20140130155102j:plain

ワイヤレス機器がとっても多かった。
f:id:shimamura-music:20140130155120j:plainf:id:shimamura-music:20140130155124j:plainf:id:shimamura-music:20140130155126j:plain

カンザスにある会社らしいのですが、ぜひ一度ステージで試したみたいですね。

icnnectivity

こちらのicnnectivityブースにはこの夏発売になると言われている、iConnectAUDIOが展示されていました。
f:id:shimamura-music:20140130155540j:plain

これは日本での発売が待ち遠しいです。
続報を待ちましょう!

Buchla Electric Music Box

ワタシはアナログシンセに精通しているわけではないんですが、このルックスは目を引きますね!
f:id:shimamura-music:20140130162408j:plain
サイトでは21,999ドルで売られています。
...約220万円!? 良い値段しますねー!

これは手ごろです! 3,999ドル。約40万円。
...手ごろではないか。
f:id:shimamura-music:20140130162559j:plain

NAMMで遭遇、ミュージシャン Part1

お昼も食べて、いざ次のブースへと歩き出すと...
おや? なんだかベースを軽やかに演奏している方が。
f:id:shimamura-music:20140130162904j:plain

Mark Eganじゃないですか!
Pat Metheny Groupで怒涛のフレットレス・ベース・ソロをかましていたあのお方。

Pat Metheny Group - Jaco (live '80) - YouTube

ちゃっかりサインももらっちゃいました~♪

On-Stage-Stand

そして島村楽器が代理店をつとめるこちら、
f:id:shimamura-music:20140130163405j:plain
On-Stage-Standに向かってみました。

楽器関連のスタンド、パッド、ケースなどなど多種多様な品揃えを誇るアメリカのメーカーです。

ちなみにNAMM前日のG&L工場訪問の際、Leo Fenderのラボにもこんなものが。
f:id:shimamura-music:20140130164142j:plain
ガッツリ愛用されてたんですね!
※G&L工場訪問の詳細は後日、ギタセレ「メーカー探訪」にて。

NAMMで遭遇、ミュージシャン Part2

On-Stage-Standブースを出たら、tc electronicブースが何やら騒がしい...
覗いてみると、
f:id:shimamura-music:20140130164501j:plain
Steve Morseぢゃないですか!

DEEP PURPLEファンのワタシとしては、感激ものです。
この人だかりはサイン会だったようで、気づいたときにはすでに列が長すぎて断念しました(涙)

NAMMで遭遇、ミュージシャン Part3

Steve Morseと一緒に写真を撮れなかった悔しさを忘れるために、明るい気持ちになれるサーカス、
f:id:shimamura-music:20140130165909j:plain
もといERNiE BALLブースへ行ってみました。

おやぁ?
f:id:shimamura-music:20140130165218j:plain

Dave LaRue!
f:id:shimamura-music:20140130165716j:plain

Steve Morse Bandでベースを弾く、その人です。
なんたる連続性...
ライブ・パフォーマンスは圧巻でしたよ。

NAMMで遭遇、ミュージシャン Part4

Dave LaRueのプレイを見て気分も明るくなったワタシがERNiE BALLブースから出ようとすると、あれ? 椅子に普通に座ってる...
あ、写真撮影に応じてる...
f:id:shimamura-music:20140130165956j:plain

Albert Lee!
にこやかで、とっても紳士的でした♪


Albert Lee - Country Boy - YouTube

CAD

f:id:shimamura-music:20140130170615j:plain

CADブースでは、CADロゴ入りのエコ・バッグが大人気。
Orangeのエコ・バッグ同様、みんな使ってましたね。

そして!

すみません、CADブースなのにスタンドに目が...
f:id:shimamura-music:20140130170601j:plain

ホントにアメリカでのOn-Stage-Stand人気が凄いことを再確認しまして...

ちょっと長くなってきたのでNAMM2日目の取材旅行記は、ここでひとまず休憩です。
次回、NAMM 取材旅行記 その4をお楽しみに~

※記事で紹介されている商品は国内発売が未確定のものも含まれます。予めご了承下さい。

NAMM Show 2014関連エントリー

© Shimamura Music All rights reserved.