読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

【NAMM Show 2014】2日目レポート Taylor新製品発表会・ブース編

NAMM Showレポート


NAMM SHOW 2014 2日目!本日は、Taylorの新製品発表会がありました。

それではレポ!

ステージ上に浮かびあがるTaylorの文字。
こちらで新製品発表会が開催されます。

f:id:shimamura-music:20140125174712j:plain

発表会がはじまる前に・・・ブースを物色物色と。

こちらはTaylorのCUSTOM SHOP
ああ・・・サイドが美しい・・・
f:id:shimamura-music:20140125174906j:plain
f:id:shimamura-music:20140125174954j:plain
f:id:shimamura-music:20140125174909j:plain
こちらもかなり惹かれます。
f:id:shimamura-music:20140125175028j:plainf:id:shimamura-music:20140125175030j:plainf:id:shimamura-music:20140125175035j:plain
おっ!発表会はじまりましたよ!
f:id:shimamura-music:20140125175106j:plain
今回の新製品、T5Z。エレキギタリストに向けて作られたモデル。ボディサイズがかなり小さくなっています。
f:id:shimamura-music:20140125175150j:plain
フレットもジャンボフレットで、弦はエレキギター弦を張ります。
f:id:shimamura-music:20140125175234j:plain
ボディサイドにはピックアップセレクトが記載されています。
f:id:shimamura-music:20140125175354j:plain
Taylorの新たなピックアップシステム、「ES2 System」の詳細を聞いてみました。(500シリーズ以上はこのPUシステムが搭載されます。)
f:id:shimamura-music:20140125175424j:plain
f:id:shimamura-music:20140125175454j:plain
これまでピエゾPUはナットの真下にある事が普通ですね。Taylorもそうでした。
f:id:shimamura-music:20140125175624j:plain
しかし、問題が2つ見つかったそうです。
1つ目は、振動が弦からナットに伝わった時、ナットは上下に震動するよりも前後(ネック側とボディエンド側)に振動している事。そうすると、ピエゾ素子に振動がうまく伝わっていないという事になります。
f:id:shimamura-music:20140125175821j:plain
そして2つ目。弦がナットを圧迫することで、ピエゾ・クリスタルが圧迫されてピエゾPU独特のコンプの効いた感じの音になります。これがピエゾの弱点でした。
f:id:shimamura-music:20140125175843j:plain
なのでこれまでナット下にバー状のピエゾ・クリスタルだったものを縦型3本にして、ナットよりも少しボディエンド側にピエゾ・クリスタルの場所を動かしました。これにより、ナットからボディに伝わった振動を、圧迫されることなく拾えるようになったわけです。

さらに、ボディTOPからネジで各ピエゾクリスタルを圧迫する力を調整できるようになったそうです。。
一番気持ちよい音が鳴るポイントで調整するだけです。かなり簡単に出来ます。
f:id:shimamura-music:20140125180008j:plain
これでES Systemにおいて使用していたボディ・コンタクトPUは必要なくなりましたね。

実際にボディに向かって声を出すと、それがスピーカーから声が再現できるほどクリアです。

国内での発売が待ち遠しいですね!

ブースの模様は、このような感じです。
f:id:shimamura-music:20140126103029j:plainf:id:shimamura-music:20140126103031j:plainf:id:shimamura-music:20140126103033j:plainf:id:shimamura-music:20140126103035j:plainf:id:shimamura-music:20140126103038j:plainf:id:shimamura-music:20140126103040j:plainf:id:shimamura-music:20140126103042j:plainf:id:shimamura-music:20140126103045j:plain

大々的にニューモデルが発表されていますね!


※記事で紹介されている商品は国内発売が未確定のものも含まれます。予めご了承下さい。

NAMM Show 2014関連エントリー

© Shimamura Music All rights reserved.