島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

【NAMM Show 2014】前日 各ブースをこっそりのぞいてみました!その1

ローランドの新商品発表会会場を後にし、向かったのはNAMM Showメインブースとなるコンベンション・センター!


f:id:shimamura-music:20140123152925j:plain

おおっ、ついにやってきましたね~。
まだ、NAMM Show開催前日ですが、会場に入り各ブースをのぞいてきました!

前日なので、商品の詳しい情報は聞けませんでしたが、
各ブースの模様をこそっと公開!

f:id:shimamura-music:20140123152939j:plain

Fenderブース

やってきました、フェンダーブース。
こちらではフェンダーだけでなく、傘下のブランドが細かく分けらています。

f:id:shimamura-music:20140123170542j:plain


入口には、超特大のストラトキャスターの看板がどん!

f:id:shimamura-music:20140123154642j:plain

入ってすぐにお酒のサービスが!
おおっ、これは巷で噂のFenderワイン。

ちょびっといただきました(笑)

f:id:shimamura-music:20140123170747j:plain

それでは各ブランドの模様をご紹介します。

GUILD

こちらはGuildブースです。

f:id:shimamura-music:20140123153807j:plain

Guild新製品のM-75G ARISTOCRAFT LTD GOLD。
“Frequency Tested Pickup”搭載しているんだとか・・・
詳細は、現時点では不明です。

f:id:shimamura-music:20140123153818j:plainf:id:shimamura-music:20140123153829j:plain


他にもこのようにギターが展示されています。

f:id:shimamura-music:20140123153837j:plain

OVATION

続いてやってきたのは、Ovationブース。
様々な2014年モデルが並んでいます。

f:id:shimamura-music:20140123153853j:plain

f:id:shimamura-music:20140123153925j:plain

f:id:shimamura-music:20140123153946j:plain

スポルテッド・メイプルをTOPに採用したモデルは、目を惹きますね~

f:id:shimamura-music:20140123153952j:plain

Fender ACOUTICS

こちらはフェンダーのアコースティックブース

f:id:shimamura-music:20140123154022j:plain

f:id:shimamura-music:20140123154050j:plain

f:id:shimamura-music:20140123154114j:plain

f:id:shimamura-music:20140123154121j:plain

見慣れたラインナップの中に・・・

f:id:shimamura-music:20140123154030j:plain

ACOUSTIC CUSTOM SHOPと書かれたギターが!
なんとも斬新なデザインです。

個人的には、右の和風テイストが好み(笑)

f:id:shimamura-music:20140123154042j:plain

バンジョーマンドリンウクレレなどもあります。
こう見ると非常にラインナップの豊富さに改めて驚かされます。

f:id:shimamura-music:20140123154128j:plain

EVH

EVHブースに入るとギターとともにアンプがお出迎え。

f:id:shimamura-music:20140123154206j:plain

外側の壁面は、全部アンプ!
す・・・すごい圧迫感です(笑)

f:id:shimamura-music:20140123154213j:plain

内側の壁面にはギターがずらり!
VAN HALENフリークにはたまりません!

f:id:shimamura-music:20140123154223j:plain

f:id:shimamura-music:20140123154247j:plain

HERCULES

HERCULESブースには、安心のラインナップがずらり。

f:id:shimamura-music:20140123172043j:plain

Jackson


続いてやってきたのは、Jacksonブース。

f:id:shimamura-music:20140123154327j:plain

異様にメタルな雰囲気が漂っています。
人だかりが激しく、撮影も困難なほどにぎわっています。

f:id:shimamura-music:20140123154334j:plain

f:id:shimamura-music:20140123154342j:plain

f:id:shimamura-music:20140123154347j:plain

f:id:shimamura-music:20140123154626j:plain

CHARVEL

こちらはシャーベルブースです。

f:id:shimamura-music:20140123154421j:plain

なんだかすごく派手!

f:id:shimamura-music:20140123172423j:plain

f:id:shimamura-music:20140123154439j:plain

そんな中、目を引いたのがこちら!
左がGUTHRIE GOVANシグネイチャーの「Birdseye Top」
右が同じく「Flame」です。

f:id:shimamura-music:20140123154514j:plain


こりゃまた、すごい派手!
これぞNAMM Showの醍醐味じゃないでしょうか?

f:id:shimamura-music:20140123154545j:plain

f:id:shimamura-music:20140123154552j:plain


記事が長くなってきたので、一旦こちらでストップ。
次の記事は、FenderCustomShopからスタートしますよ~。
お楽しみに!


※記事で紹介されている商品は国内発売が未確定のものも含まれます。予めご了承下さい。

NAMM Show 2014関連エントリー

© Shimamura Music All rights reserved.