読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

世界初!ウクレレと三線を合体させた新しい民族楽器『音音 Oki-Hawa(オキハワ)』の登場です。

商品開発の話 ウクレレの話

みなさんこんにちは、開発担当:フジモトです。
今回は、音音(オトオト)ブランドから登場の見た目のインパクトが凄い「Oki-Hawa(オキハワ)」をご紹介いたします。



新コンセプト民族楽器 音音 Oki-Hawa ¥34,800(税込)

『Oki-Hawa』は、三線の胴(ボディ)にウクレレのネックをジョイントさせたまったく新しい民族楽器です。ナイロン製の4弦仕様は、ウクレレと同じチューニングで演奏を楽しめます

そして、そのルックスから一番気になるのは、やはり音色ですよね。
Oki-Hawaは、ウクレレともバンジョーウクレレとも違う三線のような独自の音で、すでにウクレレをお持ちの方にも、三線を演奏されている方にも楽しんでいただける楽器なんです。

サイズはどのくらい?

ネックはコンサートウクレレと同じサイズなんですが、あえてソプラノウクレレと比べてみると、、。

ソプラノウクレレよりは少し大きく、コンサートやテナーウクレレと同じくらいですね。

演奏前に忘れずに・・・

付属のGigケースから取り出した時には、ブリッジが寝かされています。

このブリッジを取り付け位置ラインまで移動し、立て弦を切り込み溝にセットすれば準備完了です。
ブリッジを立てる時は、弦を緩めるとカンタンに動かせます。


ブリッジの取り付け方は動画でもご覧ください。

チューニングについて

チューニングは、ウクレレ[1弦(A:ラ) 2弦(E:ミ) 3弦(C:ド) 4弦(G:ソ)]とまったく同じです。
ということは、そうなんです!ウクレレで弾ける曲はそのままOki-Hawaでも同じように弾けてしまうのです。
なのに、サウンド的にはまるで別の曲のような世界観を演出できるのです。

音色紹介その1

それではさっそくその音色をお聴きいただきたいと思います。
ウクレレの演奏でよく見かける、かっこいいあの奏法です!・・・また、メロディ弾きの音色もご紹介しています。

音色紹介その2

Oki-Hawaは、ウクレレと同じ4弦仕様、同じ奏法で演奏できますが、それではウクレレの音色とどのくらいの違いがあるのか?を動画にまとめてみました。

試奏は、島村楽器オリジナルウクレレ練習本の編集長や、入門者向けセミナーの講師を務めるかたわら、プライベートでは常にウクレレを持ち歩くウクレレマスター・Kaala猪古Jr.です。

入門者向けセミナーは島村楽器各店で好評開催中です。

ぜひ試奏してみてください!

いかがだったでしょうか?
弾いて楽しい、見ても楽しい新しい民族楽器「Oki-Hawa(オキハワ)」の魅力が少しでも伝わりましたでしょうか?
何はともあれ、百聞は一見にしかずです!
手にとっていただくのが一番だと思いますので、ぜひお近くの島村楽器:各店舗にて試奏してみてください。きっとOki-Hawaの魅力にハマってしまいますよ!


島村楽器では、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

© Shimamura Music All rights reserved.