島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

第56回 2013弦楽器フェアにブースを出展致します!

11月1日(金)~3日(日)、日本弦楽器製作者協会主催「第56回 2013弦楽器フェア」が開催されます!

国内最大級の国際的弦楽器ショーであるこのイベントに、島村楽器は昨年に続きブースを出展致します。

今年は、クレモナよりバイオリン製作家:マウリヅィオ・タディオリ氏、パリより弓製作家:サンドリーネ・ラファン氏を弊社ブースにお招きし、両氏と直接ご対面いただけるまたとない機会となります。

また、タディオリ氏によるガルネリ・デル・ジェスのトークイベントや、ラファン氏による名弓ペカット&サルトリーの弓のトークイベントなど、より両氏の哲学を深くご理解頂けるイベントも開催致します。

大変貴重な機会となりますので、是非お気軽にお越しください。

第56回 2013弦楽器フェア詳細

日程

2013年11月1日(金)~2013年11月3日(日/祝)

時間

10:00~18:00(3日間とも)

場所

科学技術館 東京都千代田区北の丸公園2-1

入場料

¥1,000(3日間有効、高校生以下無料)

備考

楽器・弓の持ち込みは出来ません。

入り口のクロークにてお預かり致します。

島村楽器ブースイベント

11月2日

(土)

14:00

タディオリによる

「ガルネリ・デル・ジェスのモデルと特徴」

16:00

ラファンによる

「弓が楽器に与える影響とその役割」

11月3日(日)

14:00

ラファンによる

「弓が楽器に与える影響とその役割」

16:00

タディオリによる

「ガルネリ・デル・ジェスのモデルと特徴」

16:30

~17:15

バイオリニスト川畠成道

「出品作品によるコンサート」にて、

タディオリ製作の楽器も演奏されます。

※「出品作品によるコンサート」は地下の

サイエンスホールで行われますのでご注意ください。

サンドリーネ・ラファン

サンドリーネ・ラファン

1972年 フランス ティエ生まれ。

1991年 フランス国内にて、さまざまな名工のもと、弓職人としてのキャリアをスタートさせる。

1992年 世界最高のオールド弓鑑定家である父:Jean Francois Raffinのもとで働き始める。

2007年 パリに自身の工房を構え独立。

2012年 フランス政府より「Maitre Artisan en Metier d'Art(Master craftsman in bow making)」を授与される。

マウリヅィオ・タディオリ

マウリヅィオ・タディオリ

1967年 クレモナに生まれる。学生時代は優れたオルガニストでもあった。

祖父Carlo Pizzamiglioの影響で弦楽器製作のキャリアをスタートさせる。

1984年 バーニャカヴァーロ・コンペティション1位(Violin)

1990年 同コンペティション2位(Violin)

1992年 同コンペティション3位(Violin)・2位(Viola)

1995年 バヴェーノ・コンペティション3位(Violin)ほか。

アンティーク風楽器製作のエキスパート。彼の楽器入手は困難を極める。

2012年11月『2012 弦楽器フェア』にて、島村楽器ブースにて招聘され、注目を集める。

現在はクレモナの最先端シーンを先導する名工である。

© Shimamura Music All rights reserved.