読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

ベースプレーヤー用ヘッドホン「Phil Jones Bass H850」レビュー

Digilandおすすめ記事 レコーディングの話 ギター・ベースの話 DTMの話


こんにちは15Hz~16KHzくらいまではなんとか聞こえる*1サカウエです。
兄弟サイト「ギタセレ」のスタッフが絶賛していた、巷で話題のPJB(Phil Jones Bass)のベースプレーヤー用のヘッドホン”H850″という製品を試してみました。


ベースプレーヤー用のヘッドホンとは?

「ベースプレーヤー用のヘッドホン」というキャッチ・・・ベーシストでなくとも興味がわきますね

「H850」はフィル・ジョーンズ氏がベースプレーヤーの為に開発したヘッドホン。フィル・ジョーンズ氏は元々ベーシストで、オーディオ界では天才と呼ばれているデザイナー。PJBは氏の主催するエレクトリックベースアンプのブランドなのですね。

H850の特徴は

  • ベースサウンドが聴きやすい。
  • 通常の音楽を聴くヘッドホンとして品位のあるサウンドクオリティ。
  • プロ・アマ問わず購入しやすい価格。

ということで、ベースプレーヤー用ヘッドホンと謳ってはいますが、実際には「レコーディング、DTM、音楽ディバイススマートフォン、練習用など、現代のベースプレーヤーの音楽環境を考慮し、基本的にはオーディオ用として幅広く使用されることを前提とした設計」になっているとのこと。
つまり重低音マニア(?)やベーシスト専用というわけではなく、万人にオススメできるヘッドホンというわけです。

ルックス


外観は余分な装飾を限りなく廃した、非常にシンプルでオーソドックスなデザインですね。


ケーブルは着脱式です。


耳にフィット、とても軽い装着感。

サウンド・チェック


リファレンス・ヘッドホンとして定番のSONYMDR-CD900ST」と比較してみました。個人的にはMDR-CD900STは少々ドンシャリ感があってクリアなサウンドという印象なのですが、はたしてH850は如何に?

ダフト・パンク / ランダム・アクセス・メモリーズ

ランダム・アクセス・メモリーズ

ランダム・アクセス・メモリーズ

1曲目の”Give Life Back To Music”、‎、今風ディスコ・サウンドいいですね。さぞかしベースがでかく聞こえるだろうと思っておりましたが、意外に(良い意味で)普通。しかし確かにネイザン・イーストのベースラインがくっきり浮かび上がってきます。
しかもポール・ジャクソンJrのミュートバッキングとナイル・ロジャースのカッティングのメリハリが素晴らしいです。ベース用だけでなく一般のリファレンスにも十分使用できるのではないでしょうか?これで1万円は安いかも!

ドナルド・フェイゲン / ナイトフライ

Nightfly

Nightfly

やはりこれは外せ無いかと・・・30年前の作品ですがいまだにPAエンジニアの中にはこれをリファレンス音源として使用している人もいるとか・・ということで一応聞いてみました。意外と低音成分が強調されていないアルバムだってのがわかりました。
アンソニー・ジャクソンチャック・レイニーマーカス・ミラー、エイブラハム・ラボリエル、ウィル・リーという豪華ベーシストのフレーズの違いがよくわかります。スライド、ハンマリング・オン、プリングオフといった奏法がしっかり聞こえますので「耳コピ」にも向いているのではないでしょうか?これで1万円はお得!

ジャコ・パストリアス / ジャコ・パストリアス

Jaco Pastorius

Jaco Pastorius

定番続きます、ジャコです。ベースプレーヤーが花型楽器になれることを証明した元祖はこの方ですね。フレットレス独特の艶とジャコ独特のハーモニクスの輪郭が際立っています。古い録音ですが「H850」で聴くとまた新たな発見ができる気がします。これで1万は・・しつこいので自粛します。

タル・ウィルケンフェルド / トランスフォーメーション

トランスフォーメーション

トランスフォーメーション

ジェフ・ベックのバンドメンバーに抜擢され一躍トップスターとなったシドニー出身のタル・ウィルケンフェルド嬢のソロ・アルバムです。ふゅーじょんチックなサウンドです。「H850」は派手さは無いです、堅実なバンド・アンサンブルを再現してくれていると思います。SONYだと少々派手に聞こえますが、これは好みの分かれるところだと思います。

ミシェル・ンデゲオチェロ / プランテーションララバイ

Plantation Lullabies

Plantation Lullabies

女性ベーシスト続きます。ミシェル・ンデゲオチェロはアメリカのシンガー&ベーシスト。このアルバムは超重低音のブーミーなキックがフィーチャーされているのですが、H850は見事に表現してくれますね、これはびっくりしました。SONYだとここまで出てないと思います。H850はドラムの打ち込みフレーズの細部がうまく表現されていると思います。

エスペランサ・スポルディング / ラジオ・ミュージック・ソサイエティ

ラジオ・ミュージック・ソサイエティ

ラジオ・ミュージック・ソサイエティ

  • アーティスト: エスペランサ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2012/03/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
最後にまたまた女性。2012年グラミー賞最優秀新人賞受賞したエスペランサ・スポルディングの作品。エレベ、アコベ、多彩なジャンル。ミュート、スライドといった微妙なフレージングの息遣いが聴き取れます。ついつい長々と聴いてしましました。

まとめ

「ベースプレーヤー用のヘッドホン」という言葉から、さぞかし低音が強調されているのかな?と思っていたのですが、まったくそんなことはありませんでした。
むしろ通常のリスニング用にも最適という印象を持ちました。わざとらしい低音強調はなく、あくまでナチュラルな仕上がり。
サウンドはもちろんですが一番気にいった点は「疲れにくい」フィット感。軽くて大きすぎない心地よい装着感は特筆すべき点だと思います。

ぜひ島村楽器の各店舗でお試しいただきたいと思います。

関連動画

フレーズがすでに年季入ってます

Tal Wilkenfeld - Solo Bass (HD) - YouTube

ただただカッコイイです

MESHELL "BOYFRIEND" Live 95 (Rare) From my ...

沁みますね。天は二物を与えるのです。

Esperanza Spalding at the White House honoring ...

デジタル楽器のレビューは「Digiland」でチェック!

島村楽器株式会社のデジタルガジェット情報配信サイト「Digiland」
「Digiland」は島村楽器株式会社のデジタルガジェット情報配信サイトです。

デジタル関連商品、DTMMIDIシンセサイザー、レコーディング等に関する最新ニュース、役に立つ情報等を随時お伝えいたします。
島村楽器の専門スタッフが、新製品、各種イベント、コラム等、日々更新してまいります。

*1:モスキートトーン

© Shimamura Music All rights reserved.