島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

超軽量ワークステーション KORG(コルグ)「KROSS」を速報レビュー

こんにちはサカウエです。
発売が待ち遠しいミュージック・ワークステーション コルグ「KROSS」シリーズですが、少々お先に「KROSS-61」をお借りして試してみました。

シンセタッチ鍵盤の61鍵モデル「KROSS 61」は4.3 kg、ピアノタッチ(ハンマーアクション)鍵盤の88鍵モデル「KROSS 88」は12.4 kgとどちらも超軽量。

ではさっそく開封の儀!


スタイリッシュで個性的な赤と黒のツートン・カラー・デザイン。61鍵モデルはたったの4.3kg。取っ手がついていてとっても軽い!言わなきゃよかった(T_T) ※KORGさんは「リアのバー」と呼んでいるようです(61鍵モデルのみ)


探したい音をすぐに見つけられる、サウンド・セレクター。ピアノ、エレピ、ドラム等、幅広いジャンルに対応した多彩で充実した音色が満載です。KROSSは従来機種の2倍のPCM容量とのことです。


視認性の高いディスプレイ(明るさの調節も可能です)


USBによるコンピューターとの接続も可能。SDカードにオーディオをレコーディングすることもできます。


なんと16トラックMIDIシーケンサーも搭載!


マイクやライン入力もあります。弾き語りや、iPod等のカラオケをバックに演奏することもできるんですね。しかもボコーダー機能まで搭載しています。オドロキです〜


KROSSシリーズはエフェクトも充実しており、合計7基を同時使用することができます。それではさっそく色々と弾いて見ることに・・

スミマセン、アコースティック・ピアノやオルガンを弾くの忘れておりました(泣)
もちろんKROSSのアコピも素晴らしく良い音です。ピアノはこちらをチェックしてみてください↓


16トラックMIDIシーケンサー、演奏や歌などを重ね録りできるオーディオレコーダー、ドラムトラックアルペジエーター、そしてボコーダー機能まで搭載しております。しかも電池駆動可能!


・・というわけで、驚きのスペックとサウンド満載。まさに「全部乗せ」的なワークステーション「KROSS」シリーズ。これで野外ライブも音楽制作もバッチリです!

「KROSS」シリーズの発売は2013年7月14日(日)を予定しています。待ち遠しいですね〜

「KROSS」シリーズの特徴

  • スタイリッシュで個性的な赤と黒のツートン・カラー・デザイン。
  • 4.3kg(61鍵モデル)、12.4kg(88鍵モデル)の軽量ボディに、単3電池駆動を実現。
  • クラスを超えたピアノ、エレピ、ドラム・サウンド。
  • 幅広いジャンルに対応し、従来機種の2倍のPCM容量を誇る多彩で充実した音色。
  • 探したい音をすぐに見つけられる、サウンド・セレクター。
  • ライブの強い味方、厳選した64音色やオーディオ・ソングを登録できワンタッチで選択できるフェイバリット機能。
  • プロ・クオリティのEDS-i音源搭載、合計7基のエフェクトを同時使用可能。
  • マイクや音楽プレーヤーを直接接続できる外部入力端子を装備し、ボコーダー機能も搭載。
  • クイック・レイヤー/スプリット機能。
  • 演奏や歌などを重ね録りできるステレオ・オーディオ・レコーダーを装備。
  • Electribe譲りのステップ・シーケンサー、16トラックMIDIシーケンサーやドラム・トラックアルペジエーターも装備。
  • USBによるコンピューターとの接続。

デジタル楽器のレビューは「Digiland」でチェック!

島村楽器株式会社のデジタルガジェット情報配信サイト「Digiland」
「Digiland」は島村楽器株式会社のデジタルガジェット情報配信サイトです。

デジタル関連商品、DTMMIDIシンセサイザー、レコーディング等に関する最新ニュース、役に立つ情報等を随時お伝えいたします。
島村楽器の専門スタッフが、新製品、各種イベント、コラム等、日々更新してまいります。

© Shimamura Music All rights reserved.