島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

島村楽器クラシック グランフロント大阪店オープン記念コンサートレポート!

皆さん♪こんにちは☆
広報課 ホソカワです(´▽`)♪
5月11日(土)に初大阪出張に行ってきました‼
初といっても初大阪ではないんですよ~。
プライベートではUSJや新世界の串揚げ屋『だるま』に行くなど、
年に1~2度は遊びに行っているんですが、お仕事では初の大阪‼
そして新幹線も人生で2回目‼しかも10年ぶりの乗車というワクワクすることばかりで、
大阪に着くまでにこの上がりすぎたテンションを元に戻さなければ、、、
と思い駅弁をパクパク、おやつをパクパクO(≧∇≦)O
終いにはお腹が満たされて富士山を臨むことなくOo。(。ρω-。)zzz
とまぁ、すっかり落ち着きを取り戻し(?)無事に大阪に上陸したのでした☆
ホソカワ旅行記はこの辺で終わりにして今日は、コンサートのレポートをお話します!


開場するまでドッキドキだった島村楽器クラシック グランフロント大阪店オープン記念コンサートがついに開催‼

ポツポツと雨が降っていた2013年5月11日(土)の大阪。
サンケイホールブリーゼで『清水和音×宮谷理香 アコースティックとデジタルによるピアノ名曲選』
島村楽器クラシック グランフロント大阪店オープン記念コンサート~が開催されました(σ^▽^)σ

開場前のできごと...

今回の記念コンサートは全席自由席ということもあり、開場時間の前からホワイエには大行列がヽ(*゚O゚)ノ
こんなに多くの方が来てくれたなんて!

そんな光景をながめながら、ホソカワは受付で毎晩遅くまで準備に追われていた日々のことを思い出していました☆

開場待ちの大行列が少しずつ動きはじめると、ふと小学生くらいの女の子がホソカワのほうをじーっと見ていることに気が付きました。

列がさらに動き、私の前までその女の子が来ると、今度は名札をじーっと見ているんです。

確認するや否や「ブログを書いてたお姉ちゃんでしょ?私、それを見て勉強してきたの♪絵がいつも面白かったよ‼」と声をかけてくれました。
さらにホソカワが書いたブログを印刷してきた方にも遭遇☆
ほかにも「ちゃんと携帯の電源切ったよ!」と携帯画面を見せてもらったり、
「今日は、左寄りの席狙いで来ました!」などと、
『そうなんだ!広報課 ホソカワの学べるクラシック』を読んでくださった
皆さんにもたくさんお会いすることができてカンゲキo(●´ω`●)o

そんな方々と楽しい時間を過ごしてまもなく開演前のベルがなり、
先ほどまでにぎわっていたホワイエはひと気なく静まりかえったのでした。

そして開演☆

1部に演奏してくださったのは、女性らしいしなやかな動きと
見た目からは想像がつかないほどのパワフルな演奏、
さらにトークが勉強になると評判の高いピアニスト宮谷理香さんによる
Roland V-Piano GRANDの演奏です♪


素敵なターコイズブルーのドレスに身を包み舞台に登場☆
バッハ作曲の「イタリア協奏曲 第1楽章」から始まり、
ドビュシーの「月の光」、「喜びの島」を演奏♪そんな演奏の間には
Roland V-Piano GRANDならではの技術を活かしたデジタルピアノにしかできない技を交えたトーク。
ボタン1つで音色を変えられるので、普段のピアノの音とシルバーの弦に変えたらこんな音になる!
など興味深いお話をたくさんしていただきました。
生ピアノでそんな弦を張り替えてなんてやってたら、長ぁ~いコンサートになっちゃいますね‼
デジタルだからこそできる技!ご来場いただいた方を巻き込んだトークで会場を沸かせました。
そして、演奏の後半から最後まではショパン尽くし!ピアノのことはもちろん、
宮谷さんが子どものころどのような練習をしていたかなど、
日ごろピアノに触れる機会が多い方々にとってはとても勉強になるお話が多かったのではないでしょうか。
ご来場いただいた皆さんに充実した時間を過ごしていただけたのではと思います(o*・ω・)ノ



2部には、スタインウェイでの生演奏だからこそ味わえる迫力で
ご来場の皆さんを魅了したピアニスト清水和音さんです♪


われんばかりの拍手の中、静かに舞台に登場☆
ベートーヴェン作曲の「ワルトシュタイン」から演奏が始まり、
ムソルグスキー作曲の「組曲 展覧会の絵」と演奏が続きました。
組曲 展覧会の絵」は、演奏時間だけ見ると
30分以上ととても長い曲だと感じるかもしれませんが、
全10曲にプロムナードという絵と絵の間を歩いている様子を
表現した音楽が組み合わさった曲なんです。
1曲ずつタイトルがあって、曲を聴いていると絵が思い浮かぶような気がしました。
清水さんの迫力ある演奏で会場からたくさんの拍手☆
島村楽器のコンサートではおなじみとなりつつある、
清水和音さんのアンコール曲♪ラフマニノフ作曲のヴォカリーズを演奏してくださいました。
会場全体が一体となり、とても良い雰囲気での終演となりましたd(゚∀゚`*)

宮谷さん、清水さんの演奏曲をご紹介

1部:宮谷理香さん

2部:清水和音さん

ご来場いただいた方からの感想

終演後、ご来場いただいた方々から、
「電子ピアノと生ピアノの演奏を聴き比べられるなんて、島村楽器らしいコンサートですね。」
「宮谷さんの演奏が心にしみて、トークの内容がとても勉強になりました。」
「さすが清水さん!全身に鳥肌がたちました。」など嬉しいお言葉をいただきました(≧ω≦ )
さらに今回は、島村楽器グランフロント大阪店がオープンすることを
記念したコンサートだったので、大阪での開催となりましたが、
東京や新潟、長野からお越しくださった方もいらっしゃり、
「コンサートのついでに大阪観光するんです!」とお話してくださいました☆
そして、団体でいらっしゃっていた方々に「あんたの絵最高!」と
なぜかホソカワに握手を求められちゃいまして、、、。もちろん!握手しましたよ(σ。ゝω・)σ
お帰りになる皆さんの顔は“笑顔”“笑顔”でいっぱいになっていたことが
運営をしていた私にとってなにより幸せなことでした。 

さいごに...

島村楽器では、お店ではもちろん毎年『YOUR STAGE』『音楽コンクール』というイベントでクラシック音楽を楽しむ方のサポートをしております。これからも島村楽器をよろしくお願いします。

あとクラシック楽器専門店「グランフロント大阪店」も、みなさまのご来店心よりお待ちしております。


ホソカワでした(´▽`)♪

© Shimamura Music All rights reserved.