島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

自分だけのギター・ベースが欲しい方に朗報! 1,714通りから選べる、Historyカラー&カスタム・オーダーシステム!

ヒストリーでオーダーが出来るというHOTなニュースを引っさげてヨシザーの登場だ。
今回はスぺシャルゲストにプロべーシストの宮下 智氏にご協力いただき、宮下氏のシグネイチャー開発を通じてオーダーの流れを皆さんに体験していただこうと思う。

宮下 智(みやした さとし)さんプロフィール

武蔵野音楽学院卒業後、べーシストとしてプロミュージシャン活動を開始する。
4弦ジャズべースという正統派のスタイルで、ボトム感の低さとべースラインのフレージ ングにとても定評がある。また速いパッセージやスラップ、ウッドべースそしてフレットレスに至るまで、あらゆるプレイスタイルを弾きこなす事ができるプレーヤーで、常にジャパニーズポップの音楽シーンに多大な影響を与えているべーシストの一人である。
EXILE、ゴスぺラーズ、Misia片瀬那奈島谷ひとみ、清貴、V6、嵐、奥村愛子Keyco などのサポートや、最近ではRIP SLYMEの全国ツアーなどで活躍中である。
また、島村楽器オリジナル教則本「エレキべース入門」を執筆の他、各店舗において「宮下智べースセミナー」を開催し好評を博している。


ヒストリー・イージーカラーオーダーの場合

最新カタログの19 ぺージに「個性とセンスが光る、カラーオーダー」とある。

さて、イージーカラーオーダーとは、どの位“イージー”なのであろうか?

基本モデルの選定

ヒストリーGH-BJ4A/M:アッシュボディ/メイプル指板でアギュラー製プリアンプを塔載。
宮下氏のパーフェクトなプレイには、レスポンスに優れるこのモデルがぴったりだ。

カラーをチョイス

色見本から選べば良いのか。とてもイージーだ。
色見本が27番まで、ピックガードも 3色から選べる。
これだけ豊富に選択肢があれば、ほとんどのイメージは実現できそうだ。
宮下氏はちょっとレトロな 6 番のソニックブルーを選択。
ピックガードは個性的なべっ甲タイプをチョイス。XCメッキとの組み合わせもイカすゼ。

ご注文

おおっ。カタログにオプション価格が書いてある。見積り不要、これはイージーだ。
本体価格から+¥27,000。基本モデルが¥280,000 だから総額で¥307,000。
世界で一本の仕様で10%アップにも満たないというのはお財布にもイージーだな。

完成

普通オーダーなら4ヶ月近くはかかるだろう。・・・これは2ヶ月で出来るって?!
さては手を抜いたのか・・・おや?丁寧な作りだ、製作には一切の妥協は見られない!! 塗装の直前の工程まであらかじめ先に作っておくからこんなに早く完成するのか。
納期もイージーだ。

完成までのイメージ

通常はヒストリーの工場で製作ですが今回は特別にルシアー駒木が登場。


下塗りをするルシアー駒木。




着色は数回重ね吹きする。




バフによる艶出し後にパーツ組込み。




完成!

そして


で、クールな宮下氏が・・・




こうなる。




もう一度言おう。クールが・・・




にっこりだ。

なお、ご本人の希望により オプションで電装系をカスタマイズ。
ヴィンテージ JB で使い慣れた、スタックノブのボリュームに改造をした。

追加料金にはなるが、ちょっとした改造でさらにオリジナル度がグッとアップするのは間違いない。購入後でも島村楽器リぺア工房で受付できる。
最近はパーツカラー変更依頼も多いそうだ。
派手好きにはゴールド仕様もウケるらしい。

ヒストリー・カスタムオーダーの場合

おしゃれ番長の宮下氏をもう止める事は出来ない。
なぜなら、カタログの21ぺージを見てしまったからである。

世界で一本、あなただけの「ヒストリー・カスタムオーダー」だ。


お題はコレ。判りにくいが女性用のネイルのサンプルだ。
なぜ宮下氏がこのようなモノをお持ちなのかはあえて聞くまい。


途中は飛ばして完成品だ。ヘッドの色と・・・


ボディの色もネイルが完璧に再現されている。


ピックガードの色をシミュレート・・・


べっ甲のイメージ。


完成品はこちら!納期は約4ヶ月。


ポイントは 12Fの「錨(いかり)」×2発。


“海の漢”を感じさせる錨のインレイ・・・ピンクラメのボディと絶妙なバランス感覚だ。
カスタムオーダーだとこんなことも出来るのか。

そしてクールが・・・


ニッコリとなるのであった。


なおイージーカラーの時のように、「クール」のくだりを繰り返そうと思ったが、嬉しさのあまりすべて笑顔となり、「クール」の写真が撮影出来なかったことを報告する。

ピンクラメ・べースの実力

「せ、先生っ!ここは防音室じゃないんですっ!!・・・先生!!」ニッコリ差し出した親指(写真参照↑)は、そのまま弦へと振り下ろされたのであった。
宮下氏の親指は時を忘れ、暴れん坊将軍も青ざめるほどに暴れまくった。
その時の貴重な証拠を動画に収める事が出来たので添付しておこう。

オーダー相談大歓迎です!ぜひお店へ。

このように世界で一本の楽器が、あなたのお近くにある島村楽器で購入できるのです。
珍しいカラーや他にはない自分だけのモデルが欲しい方、お気軽にお店までご相談ください。

最新カタログには、オーダーシートを添付してありますが、記入内容が判らない方でも大丈夫。

ポイントだけを箇条書きにしたメモをスタッフに渡して頂ければ、それだけでOKです!
皆さまのご来店心よりお待ちしております。

© Shimamura Music All rights reserved.