島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

今年も「見て、触れて、楽器体験」を開催しました☆

皆さん♪こんにちは☆
広報課のホソカワです(´▽`)♪

みんなでEnjoy Music〜♪

2012年9月30日(日)、ズーラシアンブラスとその仲間である
サキソフォックス・クラリキャット・ことふえパピヨンによる公演『音楽の絵本』が、江戸川区総合文化センターの大ホールで開催されました。

演奏するのはすべて動物たち・・・そんな親しみやすい編成で人気を博しているこの吹奏楽団は、子どもたちに生のクラシック音楽を聴いてもらいたいという想いを持って活動しています。

大半のクラシックコンサートが「未就学児の入場お断わり」という中で、
0歳のお子さんでも親子で楽しめるコンサートなんて嬉しいですね(*^ー゚)b

そのズーラシアンブラスたちが演奏する楽器をもっと身近に感じてもらうために、今年も島村楽器のワークショップ“見て、触れて、楽器体験”を開催しました。
毎年多くの子どもたちに喜ばれ、4年連続で出展しています。
ほとんどのお子さんが、楽器に触るのは初めて。
1〜2歳のお子様から小学校高学年の方まで約400人が参加してくださいました。

未来の名演奏家

トランペット・サックス・クラリネット・フルート・バイオリンを並べたテーブルの前にはお子さんたちの大行列‼
スタッフが教える吹き方、弾き方をまねっこしてみんな音を出そうと頑張っていました。
中にはマウスピースをパクっとくわえて離さない子もいたりしてヾ(≧△≦)ノ
それにしてもいつも驚くことは、音を出せるお子さんが本当に多いこと!
トランペットなんて大人でもなかなかきれいな音が出ないのに、ここでは上手に吹けちゃう子がたくさんいるんです!

そして「音が出た!」と嬉しそうにしている親子の姿を見ていると、私たちスタッフも自然と笑顔に(≧ω≦)
1人でも多くのお子さんに演奏することの楽しさを感じてもらえれば嬉しいです☆

「見て、触れて、楽器体験」では楽器体験以外にも、楽器のことを少しでも知ってもらうためのクイズも毎年の恒例行事。
今年の正解者には島村楽器オリジナルシールをプレゼントしました☆

(写真だとわかりづらいのですが、、、キラキラシールです☆)
シールをもらったお子さんたちは、顔や手に貼ってみたり、
シール帳?に貼ったりと大喜び!


今後、様々なイベント会場でこのシールが配布されるかも、、、。
島村楽器のイベントをお楽しみに‼

ホソカワでした(´▽`)♪

© Shimamura Music All rights reserved.