読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

2012年 秋 弦楽器買い付け旅行記 最終回

弦楽器の話

皆様、Buongiornoビビット南船橋店 弦楽器アドバイザーの糸山です。

いよいよ、2012年 秋 弦楽器買い付け旅行記もこの回で完結となります。

2012年 秋 弦楽器買い付け旅行記

ブログのフィナーレは、2012年 買い付け旅行記でもご紹介させて頂いたMarcello Belleiの登場です!

購入を予定している彼の作品を観に、3年に一度開催される弦楽器製作者コンクール「トリエンナーレ」に出品された楽器が展示されている会場へと足を運びました。

2012年 秋 弦楽器買い付け旅行記

会場に到着するや否や、フロントスタッフに記念撮影と壁の写真へのサインを求められたベッレイ。

はにかんだ笑顔がとっても素敵ですね!

2012年 秋 弦楽器買い付け旅行記

【Marcello Belleiプロフィール】

1976年 イタリア・モデナ生まれ。

パルマのバイオリン製作学校にて、巨匠レナート・スクロラヴェッツァに学ぶ。

卒業後、ロレンツォ・フリニャーニの工房で働いたのち独立。

2001年 Baveno国際バイオリン製作コンクール バイオリン音響部門 金賞

2011年 Pisogne国際バイオリン製作コンクール チェロ部門 第1位

2011年 Pisogne国際バイオリン製作コンクール ヴィオラ部門 第1位、特別賞

2012年 Pisogne国際バイオリン製作コンクール バイオリン音響部門第1位

展示会場の中は撮影禁止の為、買い付けの模様を撮影することはできませんでした。本当は楽器に触れることも試奏することもできませんが、ベッレイ立会いのもと、特別に許可を頂いて作品を吟味し購入することができました!

それでは、ベッレイの秋の最新作をご覧下さい!

Marcello Bellei, Modena 2012

2012年 秋 弦楽器買い付け旅行記

2012年 秋 弦楽器買い付け旅行記

モダンイタリー巨匠、ベッレイと同郷にあたるAnsaldo Poggi(アンサルド・ポッジ)を作品のベースに、彼自身のオリジナリティを作品に注ぎ込んだ逸品。いつもLovelyな仕上がりを見せてくれるベッレイなのですが、今回は3年に一度のトリエンナーレへの出品作ということで、かなり気合いを入れておりました!クレモナ派とは異なる特徴的で個性溢れる響き、芳香でフルーティなニスから紡ぎ出される「七色の音色」という表現がぴったり当てはまるかと思います。

もう一つ。

実は、今秋の買いつけ作品ではありませんが、ベッレイ2008年作超スペシャルモデルがございますのでご紹介させて頂きます!こちらも大変お薦めです!!

Marcello Bellei, Modena 2008, Model; Gaetano Pollastri

Marcello Bellei, Modena 2008, Model; Gaetano Pollastri

モデナが生んだ至宝、ベッレイの希少なスペシャルモデル。この楽器はモダンイタリーGaetano Pollastri(ガエタノ・ポラストリ)の秀逸なコピー作品です。このようなアンティークフィニッシュの作品を製作することは非常に稀です。ところどころ、彼オリジナルの作風も垣間見え、新作とは思えぬほどの馬力ある音質。偉人へのリスペクトと、新しい才能が融合した意欲作です。ぜひお試し下さい!

長かったような、あっと言う間だったような欧州出張10日間。

製作家たちの「情熱」を受け継いで、作品を心を込めてご紹介してゆこうと決意を胸に秘め、クレモナの夜景を目に焼き付けます。

目に、焼き付けます・・・。(笑)南瓜のラザニアです。

2012年 秋 弦楽器買い付け旅行記

さて、2012年 秋 弦楽器買い付け旅行記はこれで終わりとなりますが、「Maurizio Tadioli」「Sandrine Raffin」「Marcello Bellei」をはじめとした島村楽器 弦楽器バイヤー推薦の最新情報を、今後もこのブログでお伝えして参りますのでどうぞご期待ください!

ご愛読に深く感謝いたします。

2012年 秋 弦楽器買い付け旅行記 完

第13回 弦楽器フェスタ

2012 秋 買付旅行記 関連エントリー

© Shimamura Music All rights reserved.