読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

2012年 春 弦楽器買い付け旅行記 その6

弦楽器の話

皆さんGuten Tag

島村楽器船橋ビビットスクエア店 弦楽器アドバイザーの糸山です。

朝食ビュッフェのパンがあまりに美味しくて、全種類を制覇してみました。朝からマイスター茂木も呆れる食べっぷりを披露したところで、買付に出発!!

朝食

向かった先はフランクフルトメッセです。

フランクフルトメッセ

朝一でアポイントメントをとっていたのが、Cremonaの名工「Maurizio Tadioli」です。各界を代表する優秀なGuarneriコピーMakerとなった彼の作品は、ドイツ・アメリカ・中国・日本など世界中のディーラーから注目されています。

Maurizio-Tadioliのブース

写真:Maurizio TadioliとRobert Colliniの共同ブース

何を隠そう、私もTadioliの大ファンのひとりです。

さっそく2012年の最新作を見せていただきました。

買付風景

買付風景2

写真:選定の様子

余談ですが、弊社はMaurizio Tadioliと10年来のお付き合いをさせていただいています。毎年、春と秋の年2回の買い付で必ず楽器をチェックさせていただきますが、残念ながら購入しない場合もあります。「お客様に永く楽しんでいただける楽器」を買い付けるのが島村楽器のポリシーです。決して知名度やブランドといった括りで選定はいたしません。Maurizio Tadioliの音質・音量、そして全体的なクオリティがベストな状態の時にはじめて購入を決定します。

そして、今年は???

Bravoー!!!

2012年はMaurizio Tadioliの当たり年です!厳しい選定基準を設定している私達も完全にノックアウトされました。

明日はその新作をご紹介します。

Tschuss!

第12回弦楽器フェスタ2012

2012買付旅行記 関連エントリー

© Shimamura Music All rights reserved.