島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

2012年 春 弦楽器買い付け旅行記 その3

皆さんGuten Tag

島村楽器船橋ビビットスクエア店 弦楽器アドバイザーの糸山です。

買付初日、フランクフルトの朝は雲ひとつない晴天。街路樹の枝には新芽がところどころ顔をだし、日本よりもひと足早い春の訪れを感じさせます。

なんと過ごしやすい気候なのでしょう!ただ、花粉症の私としては少々油断ができないところも・・・。

さくら

フランクフルトの老舗ディーラーを訪問する予定で「いざ出発!」と意気込んで駅に向かうと・・・、ん?電車もバスも動いていない。何とその日は、地域一体の電車&バスの全面ストライキDAYだったのです。いきなり肩透かしを喰らいましたが、何とか目的地に到着。

ストライキ

その目的地とはベンジャミン・シュローダー工房です。

ベンジャミン・シュローダー工房

ベンジャミン・シュローダーはドイツ屈指の優秀なMeisterです。いつも私達が訪問するのに合わせて、膨大なストックの弦楽器達を最高のコンディションに整えて迎えてくださいます。それは「全品試奏・全品検品」を信条に、徹底した買付を行っている私達を理解し尊重してくださっているからこそです。限られた滞在時間の中で、わざわざフランクフルトに立ち寄る理由はそこにあります。

ベンジャミン・シュローダー1

写真:ベンジャミン・シュローダーと茂木

ベンジャミン・シュローダー2

写真:アウフスブルグ1700年代のバロックバイオリン

ベンジャミン・シュローダー3

写真:本物のDavid Tecchlerのチェロ

ベンジャミン・シュローダーの丁寧な仕事ぶりは多くの方に信頼されており、私たちが伺った日もプロのバイオリニストやチェリストが入れ替わり訪れ、その応対にお忙しそうでした。

明日はベンジャミン・シュローダーのコレクションの中から選び抜いた商品をご紹介します。

Tschuss!!

第12回弦楽器フェスタ2012

2012買付旅行記 関連エントリー

© Shimamura Music All rights reserved.