島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

調律師のとある1日Vol.5「突撃!調律師のたまごたちは今!?」

皆さんこんにちは。島村楽器ピアノ調律スタッフのイトウです。
最近お酒に弱くなった・アザが消えにくい・筋肉痛が2日後にくる等々、年齢を感じざるを得ない今日この頃です(笑)。

そう、そんなことではいけない!!若い力をもらいに行かなければ!!
ということで、イトウの突撃シリーズ第2弾は、代官山音楽院ピアノ調律科にお邪魔して、調律師のたまごからフレッシュ感を吸収しに行ってみました!
♪(* ̄ー ̄)v

おっと皆様には代官山音楽院についてご説明をしなくてはなりませんね。

代官山音楽院について

「代官山音楽院」とは、東京渋谷の代官山にある島村楽器が母体の音楽学校なのです。
全7学科から成り、ミュージシャンデビューや作曲及び編曲のスペシャリストなどを目指す音楽学部と、ギタークラフト・ピアノ調律・管楽器リペア・バイオリン製作の職人として主に就職を目指す技術学部から構成されています。

ピアノ調律科では、次の世代の調律師を育てています。
世の中ピアノといえば「電子ピアノ」がめっきり主流になっておりますが、「やはり本物はよい!」
その本物の価値を知りピアノが根っから好きな方々が本学校に通い、調律を通じてその奥深さを学び、卒業後は島村楽器を始めピアノ技術に携わる仕事に就いて活躍されています。

実は代官山の本校舎とは別に、島村楽器ピアノセレクションセンター工房内のすぐ隣にも教室(分校)があるんです。今回はこちらで生徒さんと話をしてみました。



教室を通路から見たところ



ちょっと奥に行くと、すぐPSCの作業工房です


いきなりお邪魔したにもかかわらず「え、私たちを取材してくれるんですか!」と喜んでくれる生徒の皆さん。ま、まぶしい。

調律師なろうとしたきっかけは‥‥?

えー、ではまず、ド定番な質問ではありますが、調律師になろうと思ったきっかけは何かありますか?

  • 「家に来ていた調律師さんに憧れて!」
  • 「音楽科でピアノをやっている友達の役に立ちたくて!」
  • 「幼稚園の頃からピアノの中身の構造に興味があって!」

なるほどー、皆いろいろなきっかけがあったようですね。
ちなみに私は、家が散らかりすぎてて調律師さんを呼べなかったので、
自分がなりました (´ヘ`;) 。

この日の授業。

生徒さんに話をうかがった日は、4人1組になってアップライトピアノのオーバーホールを行なっているようでした。

作業について質問してみると

  • 「ならし(鍵盤の高さを揃える作業)が好き!」
  • 「分解するのが好き!」

など、それぞれ好きな作業があるようですねー。


こちらは鍵盤をはめるバランスキーピンという金属の部分を磨いているところ。
向かって右がサビサビの状態。左が磨き後。全然違いますね!(ノ゚ο゚)ノ オオ…!



こちらはセンターピンという、アクションに使われている部品を交換しているところ。
細かい地味な作業が大事なんです。p(・∩・)qガンバレ!



もちろん、調律もやってますよ〜!それぞれ個室に入って真剣に調律中です。

ピアノに関する授業の他にも、他学科との合同授業でビジネススキルや音楽知識の授業もしています。
音楽の枠を超えて、もう1つ広いところまで自分で世界を広げていけるのがとても楽しいそうです!
勉強熱心ですねぇ!

今生徒さんの中で今流行ってるのは?

お勉強の話はこれくらいにして、今学校で流行っているものを聞いてみました。

「カラオケ?少女時代?まぁ、みんなそれぞれですねぇ♪」

そっか、みんな違って、みんな良いってやつですね。(ちょっと違う?)

あと、おしゃれなピアノ調律科には、ファッションリーダーがいるらしい!ヽ(゚◇゚ )ノ
毎日「銀座風」「OL風」「マリン風」とテーマがあるらしい。

そんな調律科のみんなが今一番やりたいことは……「卓球大会」らしい。笑

調律師のたまごさん達に「こんな人になりたい!」を聞いてみました!

でわ、長々とお邪魔しましたが、最後に、将来どんな風になりたいか熱く熱く語ってもらいまSHOW!

  • 「今年卒業して調律師として活躍している先輩のように、しっかりしていて頼りがいがあって、リーダーとしてみんなをひっぱっていける人を目指しています!探究心を忘れずに、技術力もどんどんあげていきたい!」
  • ニューズウィークの“世界が尊敬する日本人100人”に入れるような、オンリーワンな調律師になりたい!」
  • 「PSCのみなさんが目標!」

なるほどー、みんなそれぞれ夢をもっていて、ピカピカしてますね!☆^(o≧▽゚)o
私も心が綺麗になったような気がします、初心に帰ることができました!

PSCスタッフも、みんなの良いお手本になれるように日々頑張っております!
筋肉痛が…とか言ってる場合じゃないですね!
これからもより多くの方に、素敵なピアノと出会っていただく為に、私も張り切っていきます!

調律科のみなさん、ありがとうございましたー!

おまけ

今日の作業状況のミーティング中。みんな意見を出し合い、作業効率を上げる為にどうすれば良いか話し合っています。チームワーク完璧ですね!

そのミーティングをやさしく、厳しく、そして厳しく(笑)見守る先生。

いかがでしたか?

今回取材した生徒さんのみなさんが、将来(数年後?十数年後?)調律師として独り立ちし、全国各地で調律のお仕事に忙しく取り組んでいる姿を想像するだけでワクワクします。
技術力&人間力に磨きを掛けて立派な調律師になってくださいね!

次回はピアノ技術者のイイダがお届けします。お楽しみに!

島村楽器ピアノセレクションセンターについて

ピアノセレクションセンターは、専用工房を併設したアコースティックピアノ専門のショールームです。

フロアには、新品・中古ピアノ、アップライト・グランドピアノを合わせて常時100台以上を展示しております。また、専用工房ではピアノの調整・点検・修理を行い、アフターフォローにもお応え致します。

「調律師のとある1日」他の記事はこちら」

© Shimamura Music All rights reserved.