読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

「NAMM Show 2011」レポート エレキギター関連製品編

こんにちは。
バイヤーのタナカです。

現地でのNAMM Showは、16日(日)をもって終了しましたが、NAMM Showレポートはもう少し続きますよ。
現地スタッフから様々なブースの画像が送られてきておりますので、是非もうしばらくお付き合い下さい。

さあ、今回は個人的に楽しみなギター関連商品のブースのご紹介です。


上の写真は、フェンダーブースの画像。

やはりエレキギターエレキベースの王道ブランドということもあり、注目度が非常に高いようです。



おっ!!これは・・・MC5のギタリスト ウェイン・クレイマーモデル!

ボディ全体に星条旗をデザインした印象深い仕上がりになっております。
70年代風のラージヘッドにもバッチリ星条旗デザイン。これはMC5ファンにはたまりませんね。

海外のFenderオフィシャルサイトには掲載されておりますが、まだ国内のHPには掲載されていないようです。
今後の日本国内での発売があるのか気になるところです。

今後もフェンダーから目がはなせませんね!


さてこちらの画像はAKAIのブースに展示されていたギター用エフェクターです。

AKAIといえば、サンプラーをはじめとするデジタル機器の印象が強いメーカー。
そんなAKAIからギター用のエフェクターが発表になりました。

どんな音がするのでしょうか?
非常に楽しみですね。是非試してみたい!




個人的に1番惹かれたのはこちら!
こちらの画像はドイツのアンプメーカー「Kemper」から発表になった「The Kemper Profiling Amplifier」。

なんと手持ちのギターやギターアンプサウンドを入力することで、そのサウンドをプロファイル(プリセット)してしまうという今までにない発想のデジタルアンプ。

やはり気になるのはプロファイルしたサウンドの再現度。従来のモデリングアンプと違い、個人の音楽環境をも取り入れるというコンセプトに期待大です。

国内での発売はまだ未定ですが、非常に気になる1品。
もしかするとアンプに革命を起こす商品になるかもしれません。



それではNAMM Show 2011レポート引き続きお楽しみに!

© Shimamura Music All rights reserved.