読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

2011 買付旅行記その7 パリ観光の強い味方

弦楽器の話

こんにちは!川崎ルフロン店アドバイザーの石井です。「2011 買付旅行記」と題して、ヨーロッパでの買付けの模様や旅先での様子をお伝えしています。

パリ市内のあちこちで見かけるこの看板。

パリ観光の強い味方「Verib」

(パリ観光の強い味方「Verib」)

何だろう?と思ってよく見ると隣にはおんなじ型の自転車がずらり。実はこれパリ市が運営しているレンタル自転車システムなんです。「Verib'(ヴェリブ)」というこのシステムは、いつでもだれでもセルフでレンタルできる自転車レンタルサービスです。

安くて便利!クレジットカードでの決裁で、登録料は1日1ユーロ(1週間5ユーロ)。レンタル料は1時間1ユーロとなっていますが、30分以内にステーションと呼ばれる停車場所に返却すれば無料。何度でも使えるので一回ピットインすればまた30分無料で使えます。

パリ市内は地下鉄も張り巡らされていて便利ですが、駅間は結構短く、一駅でも1.5ユーロほどはかかってしまいます。自転車なら自由にどこでもいけますし、そこらじゅう名所だらけなのでとっても便利です。私も試しに使ってみましたが、パリに来てサイクリングできるとは思っていなかったので、なんだか新鮮で爽快でした。

見てると結構パリの人たちはよく使っているようで、朝も9時くらいになるとほとんどの自転車が使用中になってました。

「Verib」の自転車

(「Verib」の自転車)

日本の街でもこういうシステムがあったら流行るだろうなと思いました。

2011 買付旅行記その8に続く・・・

2011買付旅行記 関連エントリー

第11回弦楽器フェスタ2011

© Shimamura Music All rights reserved.