読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

アンジェラ・アキになるのも夢じゃない!ピアノ弾き語り教室ご紹介

こんにちは。
音楽教室担当のロクタンダです。
突然ですが、みなさんはカラオケってされますか?
私はカラオケ大好き人間なので、飲み会の二次会には、よ〜くカラオケに行きます!
(同僚を道連れにして…)

カラオケも楽しいのですが、やはり楽器店に勤めている身ですので
演奏しながら歌えたほうが、もっと楽しいはず!と思ったりもしています。
やれば…?という声が聞こえてきそうですが、楽器を演奏しながら歌う、って
意外と難しいんです。
だから、例えばギターやピアノを弾きながら歌える人にすごく憧れます。
ユーミンとか…あっ年齢がバレそうですね。(汗)

そんなこともあって、教えてくれるところがあればいいなぁと思い
「ピアノ」「ギター」「ヴァイオリン」「フルート」などの
いわゆる楽器を習うコースに混じって、「ピアノ弾き語り」コースを開講しているんです!
今回は、そのコースの実際のレッスン内容をご紹介をさせていただきます!


レッスンはストレッチからスタート!

レッスンはどんな感じなのかをご紹介しますと
まずは発声練習からスタート…といいたいところなのですが、いきなり声を出したりはしないんです。

何をするかといいますと、まずは「ストレッチ」から始めます。
身体をほぐして余分な力を抜き、のどが開きやすいようにするんですね。
立ったままできる、簡単な柔軟体操を想像してくださいね。
肩こりも少しほぐれます(笑)。

次に「腹式呼吸」の練習に入ります。まだ声は出さないんですね。
手をお腹に置いて、

  • 息を吸う⇒お腹が前に出る
  • 息を吐く⇒お腹がへこむ

というような感じで呼吸の練習をします。

ハミングから発声へ

呼吸の感じがつかめたところで、少しずつ声を出していきます。
最初はハミングから始めて、徐々に音程を付けていきます。
難しそうと思われるかもしれませんが、先生がピアノで伴奏を付けて
一緒に声を出してくれるので自然にできちゃいます!

そして、そのまま口の開け方のエクササイズに進み
「na na na」とか「ma ma ma」などの言葉で発声をしきます。
ここまででもかなり息を使うので、何だか身体に良さそう!な感じで気持ちよくなるんです。
てい

いよいよ好きな歌へ

さて発声のウォーミングアップが終わったら、いよいよ本番の歌です。
ここからは、生徒さんそれぞれが練習している好きな曲のレッスンとなります。
マイクも使うので、アーティストのような気分に浸れます!

先生からは、『ここ、もう少し盛上げて〜』『ここはウラ声を使って〜』
『歌詞をはっきりと歌いましょう〜』というようなアドバイスが入ります。

最初は歌だけでレッスンをするので、歌に集中できますよね。
次はピアノ伴奏付き・・・同じように歌えるかな?というところです。

ピアノ伴奏を付けてカッコよく!

『はい!ではピアノの前に座って、伴奏を付けながら歌ってみましょう!』
ここでも初めは、ピアノだけで響きや指使いの確認をします。
ピアノって難しそう!とお考えの方も多いかと思いますが
このコースでは、「コード」を使って伴奏を付ける、というのが特徴なので
おそらくみなさんが想像しているよりもラクに伴奏が付けられるはずです。
もちろん、コードについてはインストラクターがきちんと教えますので
『コードって何?』という方も大丈夫です。

さあ、伴奏を付けながら、歌スタート!
ちょっと位間違えても大丈夫です。
隣でインストラクターが伴奏も歌もサポートしてくれます。
レッスンならではですよね(笑)。

ここまで30分のレッスン時間ですが、かなり内容が盛りだくさんではないでしょうか?
健康にも良さそう!な、充実感も高いコースです。

どうですか?やってみたくなりませんか?
アンジェラ・アキさんの「手紙」なんかはとても人気なんですよ!
(私はユーミンに憧れてますが…しつこいですね)
実際に開設している島村楽器ミュージックサロン池袋の
スタッフ体験レポートもありますので、ぜひご覧になってみてください。

島村楽器では、この弾き語りコースをミュージックサロン池袋と
パサージオ西新井店で開講していますので、気になる方は
体験レッスンをぜひ受けてみてください!
憧れの弾き語りアーティストになれるチャンス!?
島村楽器のWebサイトもチェックしてみてくださいね!

© Shimamura Music All rights reserved.