読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

2010春のローランド新製品発表会レポート

DTMの話 打楽器の話 ピアノの話 ギター・ベースの話 デジタル楽器の話 動画


こんにちは。デジタル担当のノグチです。
島村楽器とのコラボレーション電子ピアノ「Roland HP305-GP」が大好評発売中の折、ローランドさんから「ローランド春の新製品発表会」の招待状が届きました。

極寒の2010年2月4日(金)、TBS本社からほど近い赤坂BLITZで行われたこのディーラー向け発表会に参加してきました。新製品を体感しようと、全国からたくさんの関係者が集結していました。


今回発表されるのは、2010年の春にローランドから発売される新製品。デジタル機器からアクセサリー関連までを含めると、その数なんと22種類にも及びます。こうなると、朝からジっとしていられない私(笑)。今回もまた開場時間と同時の10:30に入場しました。
この日、11:00からはじまる約70分間のデモンストレーションでは、有名ミュージシャンによるそれぞれの製品説明や特徴を生かした演奏が繰り広げられるとのこと。入場時の場内アナウンスでも「デモンストレーションは満席が予想されます」とのことだったので、入場チケットをもぎられるや否やステージに直行。速攻で最前列をキープしました。(笑)


待ちに待ったオープニング演奏がはじまり、デモンストレーションがスタート。
当社バイヤーのミツイが、各新製品のデモンストレーションを余すところなく動画撮影してYouTubeにアップしましたので、気になる製品がありましたらチェックしてみてください。

撮影した動画をyoutubeにアップしましたので、気になる製品をチェックしてみてください。

ローランド VP-7

ローランド OCTAPAD SPD-30

ローランド RD-700GX SuperNATURAL Piano Kit(K-RD700GX1)

バッテリーバンドという可能性

そしてこの春、ノグチがローランドに一番注目しているのは「バッテリーバンド」というコンセプトです。


「バッテリーバンド」とは、「電池駆動製品のみで構成されたバンド」のこと。このステージに置かれているPA、キーボードアンプ、ギターアンプ、さらにはシンセサイザーまでもがすべて「電池駆動」なんです。
ストリートライブや小規模な野外ライブなどで生じる「電源確保」の問題を、スマートに解決することができる素晴らしいソリューションです。充電池を使えばさらにエコロジーにもつながるこのコンセプトは、今の楽器業界に必要なコトなのではないかと思います。


それでは実際に「バッテリーバンド」の演奏を見てみましょう。

BATTERY BAND(バッテリー駆動の商品のみを使ったデモ演奏)

いかがでしたか?
そろそろ暖かくなる季節がやってきます。みなさんも「バッテリーバンド」な楽器たちを連れて、屋外ライブを満喫してみませんか?


さて最後になりますが、今回私が改めて感じたことをお伝えしたいと思います。それは、「楽器が持つ本来の楽しさは、ネットやカタログスペックだけでは計ることができない」ということです。
インターネットによる情報発信が当たり前となった現代において、新製品の情報はものすごいスピードで世界中を駆け巡ります。
かく言う私も、先月はNAMM SHOWレポートを、今回はローランド新製品発表会レポートを書かせていただいたのですが、個人的な実感の違いとして「自身の五感を駆使して情報を手にしたのか」ということがあります。
「楽器」とは、やはり手にとって演奏してこそ、その魅力が伝わってくるものであるということを、改めて感じた1日でした。

このはてなダイアリーを読んで「この新製品が気になるなぁ」と感じたみなさん!是非、店頭に足を運び、その製品を手に取ってみてください。
その楽しさはきっと、あなたが”体感”したときにはじめて伝わるはずです。

以上、デジタル担当のノグチがお伝えしました。

デジタル担当 ノグチ 関連エントリー

© Shimamura Music All rights reserved.