読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

ギタリスト必見!2つのお役立ちセミナー 川崎2店でダブル開催!


こんにちは。デジタル担当のノグチです。
さて、今回は神奈川県にあります「川崎ルフロン店」と「ラゾーナ川崎店」に行ってきました。

駅をまたぐようにして2店を出店しているケースは島村楽器の中でも、非常に珍しいことなのですが、今回この2店で「ギタリストのための作曲お役立ちセミナー」が同日開催されるというイベント情報をキャッチ。セミナーの様子を撮影しに行ってきました。簡単ではありますが、その様子をご紹介していきたいと思います。

ラゾーナ川崎


ハイパーグルーブ&SD道場セミナー


ラゾーナ川崎で告知されていたのは、なんと2本立て企画!!合わせて2時間半のたっぷりボリュームで作曲お役立ちのセミナーを無料で受けることができるというものでした。
告知の中にある「ハイパーグルーブ」「SD道場」ってなんぞやと思う方が多いと思いますので、少し宣伝を…(笑)

Hyper Groove Style Collection01 for Cubase


こんな素材集を待っていた!!Cubaseシリーズに最適化された究極のMIDI素材集。
600スタイルもの高音質!ハイクオリティなスタジオミュージシャン級の演奏をあなたのCubaseで! 自分流に、選んで・並べて・重ねるだけで、ハイクオリティなオリジナル曲が完成します。

SD道場

高音質のギター練習用伴奏フレーズ集「SD道場

すぐに使える!超リアルサウンド伴奏集(WAV データ20曲入)。プロギタリストによる「本物のギターサウンド」のバッキングカラオケを収録。全曲にソロ入りサンプルとコード譜(PDF ファイル) が付属。
メロディ創作にも最適な2 パート構成、曲のキーやテンポもお好みで設定できます。

それでは実際のセミナーの様子をみてみましょう。


セミナー講師には、「ハイパーグルーブ」の開発元であるアイデックス音楽総研の上杉氏と

同社ギタリストとしてもご活躍中の藤本氏に努めていただきました。


製品を使って具体的な作曲方法、テクニックなどを、余すところなく伝授いただけるという内容をメインにセミナーは進行。
第一部の「ハイパーグルーブセミナー〜デジタル音楽制作の救世主編」からスタート。まず上杉氏のセッティングをみて、ノグチが「あること」に驚きました。
それは、セミナーで使っている機材に「打ち込み用のMIDIキーボード」がどこにも見当たらないことでした。
しかし、「秘密のテクニック」と「ハイパーグルーブ」を使うことにより、「打ち込み用のMIDIキーボード」を使わなくてもプロ級のサウンドが構築されていくのです!
このプロセスは、上杉氏いわく企業秘密(?)らしいので、今回のこのエントリーでは紹介できないのが残念でなりません。(笑)


第二部では、「SD道場マエストロ」と自らを自負する大御所ギタリストの藤本氏による「SD道場セミナー〜ギター上達への近道編」がスタート。
タスカムのギタリスト向けリニアPCMレコーダーGTR1とSD道場を組み合わせてのデモンストレーションで進んでいきます。ギターの具体的な練習方法や演奏テクニック、はたまた作曲時のインスピレーションの引き出し方まで、ギタリストにとっては「目からウロコ」の内容でした。
中でもノグチが印象に残った藤本さんの一言…。

「ギターのコード進行とギターの構造(1弦から6弦まで分かれているということ)を利用してメロディを生み出していく」

という言葉には感動しました。


伴奏の難易度が「入門」「白帯」「黒帯」とわかりやすく収録されていますので、ゲーム感覚でギターの練習を楽しみながらできますし、ポップス、ロックンロール、ブルース、メタル、ファンクなどいろいろなジャンルの演奏にトライすることもできます。
これまで、ギターの練習ってつまらないと感じたことは、ありませんか?
ギター練習用の伴奏フレーズ集はなんだかつまらなくて、やる気が出ないと思っていませんでしたか?
楽しみながらギターが上達できる方法を探されている方に、「タスカムGTR1」+「SD道場」の組み合わせは、超おススメです!!

次回、「ハイパーグルーブ&SD道場〜ギタリストのための作曲お役立ちセミナー」は
2月7日(日)14:00より東京都墨田区にある「錦糸町リヴィン店」で開催します。

もし、このエントリーをごらんになって興味を持たれた方は、是非、錦糸町リヴィン店へお問い合わせいただければと思います。

一方、川崎ルフロン店では…


そして、ノグチは川崎駅西口の「ラゾーナ川崎」から東口にある「川崎ルフロン店」へ夕方、急いで移動。

それでは、川崎ルフロン店でのセミナーの様子をみてみましょう。


川崎ルフロン店では「楽曲制作のおけるSONAR活用術」を開催。SONARシリーズのデモンストレーターでは、ギタリスト関秀樹氏による進行で、実践的なSONARの活用方法にクローズアップしていました。


さわやかな印象と軽快なトークで会場を沸かしつつ、超絶なギターテクニックを披露していました。特に同氏のソロアルバム収録曲の楽曲データを使った徹底レクチャーは、これからプロを目指す方にとって、非常に参考になったのではないかと思います。

「コンプレッサーのスレッショルドは…」と高度な私のリクエスト(質問)にも笑顔で答えていただきありがとうございます。(笑)

以上、川崎の2店で実施したセミナーの様子をお伝えしました。

川崎市は「音楽のまち・かわさき」をキャッチフレーズとして「音楽」にフォーカスしたまちづくりを推進しています。そのため、最近では、全国の音楽愛好者が集まる注目スポットです。
川崎にお越しの際には、是非、「川崎ルフロン店」と「ラゾーナ川崎店」にお立ち寄りいただければと思います。

デジタル担当 ノグチ 関連エントリー

© Shimamura Music All rights reserved.