島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

NAMM Show 2010 ティアックブースレポート

世界最大級の楽器ショー「NAMM Show 2010」新製品レポートを掲載します!!

タスカム リニアPCMレコーダー DR-2d


こんにちは。デジタル担当のノグチです。
さて、上の写真はティアックから発表されたリニアPCMレコーダーの新製品、タスカムDR-2dです。
このDR-2dは現在、好評発売中のタスカムDR-1の後継機になります。24bit/96kHzに対応し、マイクユニットも刷新。さらなる高音質を実現しています。

今回のDR-2dでの注目機能は「デュアルレコーディング機能」です。この「デュアルレコーディング機能」では設定した録音レベルによる録音と、安全のために録音レベルを少し低めに設定したもう一つの録音を同時に行うことができます。
これにより一度しかチャンスのないライブ録音時のレベル調整ミスによるレベル過多になってしまう失敗のリスクがなくなり、より安心して録音ライフを楽しむことができます。
また、写真にようにワイヤレスリモコンが標準で装備されていますので、離れた場所からのコントロールが可能です。
洗練されたボディデザインも魅力ですね。

タスカム リニアPCMレコーダー DR-08


こちらは好評発売中のDR-07の後継機になります。このDR-8の最大のセールスポイントは「小型軽量」です。
これまで、タスカムで発売されたリニアPCMレコーダーのラインナップでは最小サイズを実現しています。ビジネスマンの胸ポケットにも余裕で収納可能です。
しかもマイクのアングルを調整することができますので、用途によってマイクポジションを変えて最適な録音を選ぶことができます。
これまでタスカムのリニアPCMレコーダーというと「ブラック」「黒いヤツ」というある意味男くさいイメージでした。ですが、今回の新製品DR-2d,DR-08のカラーはブラックモデルとホワイトモデルの2種類から選ぶことができます。特に、ホワイトモデルは女性から支持されそうですね。
アナハイムにいるゴータロー氏からのホワイトモデルの写真はありませんでした…。誠に申し訳ありません。(泣)

タスカム USB2.0オーディオインターフェース US-800


そして、こちらも高音質をコンセプトにした新製品です。24bit/192kHzに対応し、余裕の8入力、4出力。バンド録音などのマルチインプットを必要としているユーザーをターゲットにしています。USB2.0オーディオインターフェースというと高価なイメージがありますが、市場予想価格は20,000円〜30,000円を予定しているとのことですので、コストパフォーマンスにも優れた製品です。

おまけ


ゴータロー氏からティアックブースでのこんな写真も送られてきました。「ラックマウント」ってやっぱりレコーディングスタジオっぽくていいですよね。「業務用」って響きは男なら誰しも持っているあこがれのキーワードのようです。(笑)

今回紹介した商品に興味を持たれた方は、島村楽器オンラインストアのお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

全国の島村楽器各店でも承っております。

※製品発表の時点で情報を掲載していますので、一部国内での発売予定の無い商品や、発売時期が未確定の商品がございます。予めご了承下さい。

© Shimamura Music All rights reserved.