島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

NAMM Show 2010 ローランドブースレポート

世界最大級の楽器ショー「NAMM Show 2010」新製品レポートを掲載します!!

アナハイムコンベンションセンターをローランドがジャック!


こんにちは。デジタル担当のノグチです。
アナハイムにいるゴータロー氏から現地写真の第三報が送られてきました。
会場内最大面積を誇るアリーナの敷地を「占領」しているローランドのブースです。今回、ローランドからは22機種の新製品が発表されています。


会場の熱気が伝わってくる写真ですね。ブース内ではいたるところでデモンストレーションが行われているようです。
きっと撮影しているゴータロー氏もその圧倒的な迫力を感じているに違いありません。
その中でもロック大国アメリカのギタリストたちをクギづけにしていたと思われる新製品がこちらです。

ボス ME25


シンプルで直感的な操作が魅力のMEシリーズの最新モデルです。アンプモデリング機能を搭載し、コストパフォーマンスにに優れた製品の登場です。


デジタル担当ノグチが注目しているのは、オーディオインターフェースを搭載し、USBケーブルでパソコンと接続することが可能になった点です。なんと本格的DAWソフトSONAR 8.5LEも同梱しています。日本市場でもいわゆる「イエナカ」トレンドを反映させた大注目の製品になることでしょう。

ローランド V-Combo


そしてキーボーディストにも嬉しい新製品が発表されています。ライブ・パフォーマンスに欠かせないオルガン、ピアノ、シンセサイザーのサウンドと機能を1台に凝縮させた本格派志向のライブ・ギアの登場です。


製品のキーワードは「ライブ・パフォーマンス」。特にノグチが注目なのは、76鍵ウォーターフォール鍵盤とハーモニックバーによる高い演奏性です。VKシリーズなどでオルガンサウンドとオルガンタッチには定評があるウォーターフォール鍵盤で、グリッサンド奏法から高速連打までオルガンならではの奏法に対応してくれます。発売後はぜひ、店頭でそのタッチ感を試していただきたいですね。
デモンストレーションの動画もご覧下さい。



今回、ローランドのDTMブランドでもあるcakewalkでもMobile Studio CanvasMIDIキーボードコントローラーのシリーズなどの新製品が発表になっているのですが…。ゴータロー氏からの写真のお便りはありませんでした。残念…。(泣)期待されていた方にはこの場をお借りしておわび申し上げます。
代わりに製品紹介動画をご覧下さい。

A-Pro Series Keyboards for Mac & PCTry our new player

Mobile Studio Canvas for Recording & Playback


おまけ


おおっと!!カスタマイズ好きなアメリカ人らしい光景!!商品開発を手がけるゴータロー氏が、ローランドブース内で一番気になったディスプレイだったようです。(笑)
ローランドの新製品は一部の商品を除いて2月〜3月に日本国内でも発売になる予定です。
いち早く製品を試して見たい方は、一般ユーザーを対象とした「ローランド・エキシビション2010」が2010年2月4日に開催されますので、そちらも要チェックですね。


以上、ローランドブースからのレポートでした。

今回紹介した商品に興味を持たれた方は、島村楽器オンラインストアのお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

全国の島村楽器各店でも承っております。

※製品発表の時点で情報を掲載していますので、一部国内での発売予定の無い商品や、発売時期が未確定の商品がございます。予めご了承下さい。

© Shimamura Music All rights reserved.