島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

NAMM Show 2010 パールがついに電子ドラムを発表

世界最大級の楽器ショー「NAMM Show 2010」新製品レポートを掲載します!!
こんにちは。デジタル担当のノグチです。
ようやくNAMM出張に行っているゴータロー氏の第二報が届きました。


目に飛び込んできた瞬間、「え!?ドラムですか?」と思ったんですが、よく見てみるとなにやら赤い物体が見えます。
これはもしやゴータロー氏お得意のシャア専用か?(笑)


赤い物体の正体は、なんと音源モジュール!!
しかもローランドでもなくヤマハでもなくパールのロゴが確認できます。
パールは、これまでのアコースティックドラム開発のノウハウを生かし、「e-PRO LIVE」という名称の電子ドラムを発表しました。
赤い物体の正体は「r.e.d.box」と呼ばれる音源モジュールで、さまざまなドラム音源が収録されているそうです。

ついにパールが電子ドラム市場に参入しました。現地でも、そのインパクトは強烈のようです。ブースではその期待感からか試奏するドラマーが絶えないようですね。
本物のドラム・シェル、シンバルなどを使用しているので、見た目はもちろん、打感にも注目が集まりそうです。

e-PRO LIVE専用のヘッドの打感を試したくなりますね。こればっかりは、実際に試してみなければわかりません。(涙)

もちろん、通常のヘッドに張り替えてアコースティックドラムとしても使用できるとのことです。

シンバルにもこのようなシールタイプのセンサーが組み込まれているようです。

また、YouTubeにもプロモーションビデオがアップロードされていますので、是非ご覧ください。


気になる日本国内での発売情報は入ってきていませんが、こだわりのドラマー注目の製品になること間違いなしです。
特に日本国内では、電子ドラムというジャンルはローランド、ヤマハの2強がシェアを奪いあっている状況です。そこに風穴をあけることになるのでしょうか。
今後のパールの日本国内での動向に注目しましょう。

今回紹介した商品に興味を持たれた方は、島村楽器オンラインストアのお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

全国の島村楽器各店でも承っております。

※製品発表の時点で情報を掲載していますので、一部国内での発売予定の無い商品や、発売時期が未確定の商品がございます。予めご了承下さい。

© Shimamura Music All rights reserved.