読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

ギターたち、出荷直前!!

商品開発の話 ギター・ベースの話

こんにちは、商品開発課ブログ担当ゴータローです。

今日は前回の続き、ってことで。
ずら〜っと並んだギターたちが、その後どうなるの??ってお話です。

検品

これらのギター。
まずはじめにみなさんにお目にかかるのは、島村楽器のお店になります。
でも、その前に厳重な品質検査工程の「検品」をクリアしなければなりません。
一般的に、完成した製品はそれを作った工場で厳しい検査を行います。
そして「合格」となった物だけが皆さんのお手元に届いていくのです。

では、HISTORY&CoolZの場合。

工場で検査、合格、本来なら出荷目前!
そこに我々商品開発課スタッフが登場します。
そして‥‥再度入念な検品を実施。
万が一の不具合を喰い止めるのはもちろんですが、そこでは、より良い鳴りを目指して、細かいセットアップが施されます。

こんな感じです。

すげ〜っ!!!(自画自賛)

何が一体すごいのか??

さて、何がすごいのか、勝手に盛り上がっておりますが。
より良い鳴りを引き出すセットアップ。
興味ありますね~~。

まずは、チューニング。
ネックの状態を適切にして。
弦高を適切にして。
ナットの状態を適切にして。
ピックアップのセッティングを適切にして。
オクターブチューニングを適切にして。

ギターにとって基本的なことを、プレイヤーの立場になって、一つ一つ丁寧に、想いをこめて。

こんな風に作られて、お店に届けられる History&CoolZ。
ぜひ皆さん、島村楽器店頭でお手に取ってみてください!!
ゴータロー達のアツイ想いが伝わると、良いな。

終わりに

さてさて、3回に渡ってお送りして参りましたHistory&CoolZ誕生の様子も、今回でひとまず終わりです。
ところが…
先日、いつものように一生懸命検品をしておりましたら。

「すげ〜〜〜っっ!!!!」ってのが現れました。

いったい何が??
またまた思わせぶりな感じで、今回はこの辺で!!

© Shimamura Music All rights reserved.